スポンサーリンク

  • 娘が珍しく愚痴を言っていました。娘の友人がサークルの仕事をうまく娘に押し付けて帰り、最後には後輩に向かって大変だったアピールをしていいとこ取りをするというような愚痴。客観的にみるとよくある話ですが、当人には大変ストレスな出来事のようです。そんな娘ももうすぐ社会人となるので、「今後(社会人となったら)そのような理不尽なことがたくさんあると思うわ。そんなに腹を立てるくらいだったら、華麗に冗談ぽく『○○ち... 続きを読む

    ただ、イライラするとさらにイライラを呼び寄せるんですよね。

    娘は、その日イライラしながら帰っていたら、スカートをひっかけて破ってしまい更にイライラとしたそうです。あるある・・・そういうこと(-_-;)

    私は、「ほら、そんなにずっと怒っていると、またそんなことを引き寄せてしまうよ」って言いました。


    先日義母が、携帯でご近所の方の話をしながら、帰ってきました。

    「××さんは、呆けているからねえ。言ってもしょうがないわよ。すぐに忘れるから」だそうです。

    丁度、その時にも娘と2階の廊下にいたので、顔を見合わせてクスッと笑いました。

    イヤイヤ、、、そっくりそのまま義母にも言えることなんですけど。(-。-)y-゜゜゜

    人のことはよく見えているのに、自分のことはあまり見えていないようですね。

    義母の友達に、最近認知症の症状が出ている方がいらっしゃって、その方は結構進行していらっしゃるそうで・・・

    義母くらいは年相応の物忘れだそうです。

    電話で友人に、「私もすぐ忘れるわよ。でも私は年相応の物忘れよ」などと言っていました。

    1278442.jpg

    確かに、認知症疑惑の義母は、もともと交友関係が活発な人で、以前のように毎日いろいろな友人たちと忙しい日々を過ごすようになってからは、ある程度脳が活性化してきたのだと思います。

    それほど極端な(入院していたことも忘れるような)物忘れを感じさせることはほとんどなくなりました。

    今の様子ですと物忘れは多いけど、認知症ではないのだろうと思えるほどしっかりしてきました。

    かといって、火を使うものは相変わらず義母には扱わせないようにしています。


    ところが、


    また、仏壇のろうそくの火がついたままでした。

    夫が朝仏壇に手を合わせる時は寝室からマッチを持っていき、持ち帰ります。

    マッチを隠しているんです。

    夫が絶対にろうそくの火をつけっぱなしにすることはありません。

    義母に仏壇に火をつけたかと聞くと、「あっ!」

    と声を上げ、あわてて消しに行きました。もう消しているよ。(*`へ´*)

    どこからか、マッチをもらってきて毎日?仏壇に火をつけていたようです。

    ちゃんと自分の部屋からマッチを持っていき、こっそりと持ち帰るくらいしっかりとしているようですが、消し忘れるうっかりもあるのです。

    何度言ってもわかってもらえない。

    忘れてもいいことと、取り返しがつかなくなることがあるのに・・・・

    以前にも、仏壇のろうそくの火をつけたまま出掛けたこともありました。

    この日は私も義母も家に居たので、大事には至りませんでしたが、義母が仏間の窓を開けていました。

    万が一、風がふいて何かがろうそくにひらひらと落ちたら?周りには紙ものもたくさんありますし、色々なものを義母がぶら下げています。

    電池で点灯するろうそくを買っているのですが、それでは納得がいかないのでしょう。ろうそくに火をつけたがります。


    数年前に亡くなられたご近所のおばあさんが認知症になりかけの頃、息子さんが帰ってきたらキッチンの鍋から換気扇にかけて火柱が上がっていて、慌てて消したというお話をされたことがありました。(おばあさんは居間でウトウトとされていたそうです)

    義母はその息子さんに「危ないわよ。そんな人に火を扱わせたらダメよ」って言ったんです。

    我が家では火柱はまだ上がったことはありませんが、全く義母と同じです。退院したての頃は、よく火をかけたままウトウトしていました。

    ですが、自分は違うと思うのでしょうか?人のことは良く見えているのに・・・


    怒鳴りたくなるのをぐっとこらえて、「火は扱わないでって言っているでしょう」と言いました。

    そして今後どうすればいいのかを夫と考えようと思い、キッチンへ戻りました。

    イライラしながら、棚からコーヒーでも入れようと思い、コーヒーを取り出していた時にやってしまった。

    隣にちょっと置きしていた爪楊枝に触れてしまい、

    バサッと落としてしまいました。

    IMG_3222.jpg


    床にも
    IMG_3221.jpg

    もう、イライラマックスですね。

    頭から湯気が出そう・・・


    娘とイライラはイライラを引き寄せるって話したばかりなのにと思ったら、おかしくなって、写真をパチリ。

    もう、ブログネタにしようと思ったのでした。


    以前、ストレスはブログネタにしようと思ったという記事です
       ↓
    実は、義母の友達にちょっと困っています。困ったさんに対するストレスの新しい流し方とは?


    ほんと、イライラしていると更にイライラを引き寄せてしまうようです。

    私も人のことは良く見えているのに、自分のことはすぐ見えなくなるのだよねえと思ったのです。


    ちなみにろうそくですが、義母には火を扱ってもいいとは言いませんが、あの手この手でろうそくに火をつけようとするので、一番短いろうそくに替えることにしました。数分で燃え尽きる、お経を唱える間に消えるくらいのものです。



    イライラやストレスを華麗にジョークに替えられるくらい大人の女になりたいわ!



    素敵な大人の女になりましょう(*^-^*)
       ↓
    にほんブログ村テーマ 素敵な大人のシンプルライフへ
    素敵な大人のシンプルライフ



    参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
      ↓  ↓
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ 

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
  • ブログを再開して、色々なことがあって(旧ブログ名のこととか)、少し考えてみると、、、どうしてこのブログを書こうと思ったのかということについて振り返ってみた。お洒落に暮らしたい。丁寧に暮らしたい。そのような暮らしに憧れがあることは否めないのですが、、、元々ズボラな私には、どちらも背伸びをした暮らしです。何度お洒落な暮らしをしようとしても、丁寧な暮らしをしようとしてもいつも間にか元の木阿弥。同じことを繰... 続きを読む

    私は、ミニマリストにはなれないと思いますが、ミニマリストの方の暮らしにはとてもあこがれているのです。

    それは、、、、

    物が少ないって


    すっごく楽そうだなあ


    その一言に尽きます。


    だって、掃除一つをとっても何もないテーブルや棚を拭くということは楽だし、飾り物をしているとそれをどける拭く戻すという動作になってしまい、ズボラな私は物をどけずに拭くとなり、、、飾り物にほこりが・・・ということがしばしばです。

    だったら、物を少なくすればいいのですけどね。

    210b47ff54c2668ef6b4dea6ce2ac11c_s.jpg


    探し物の時間も相変わらず多いし・・・

    この世で、一番無駄な時間はこの探し物をする時間なのでは?と思うことが多いのです。


    私がしたい暮らしは、まず探し物をしない、掃除がしやすい、そのような生活なのだと・・・

    面倒なことが嫌いな私は、お洒落な暮らしでも丁寧に暮らすことでもなく、、より楽でより簡単な暮らしがしたいのだと改めて感じています。


    しがらみの多い中で生きていて(姑との同居、親戚付き合い、ご近所付き合い等々)、いいことをたくさん感じることもありますが、色々面倒だとも感じることも多いのです。

    ブログに色々と姑のことを書いているのですが、私は姑のことは好きですし、尊敬しています。これは偽りのない気持ちなんです。

    もともと義理人情の世界は嫌いではないので、それらをなくしたいのかと問われれば、決してなくしたいとは思っていませんが、もう少しシンプルにできたらいいのになあとは思うのです。

    しなければいけないという習慣や義務感ではなく、お祝いをしたい、集まりたい、お手伝いをしたいなどという気持ちで動けたらいいのになあとも思います。

    きれいごとなのかなあ。




    まあ、せめて日々の生活は、もっと楽に暮らせることを優先的に考えてみようと改めて思いました。

    まずは今後も捨て活をもっと頑張ろうと思います。

    まだまだ何年も使っていないものがクローゼットなどを占領していて多すぎますからねえ。

    ですが、数や美しさにとらわれずに、ストックを持っていた方が楽なものはストックを持つ。最近ティッシュペーパーとトイレットペーパーは、箱買いです。(笑)

    色柄が目立っても今は使いやすいもの優先だったりします。


    残念ながら私の生活は、数を減らすと楽になるとも限らないので、自分の適量を考えていくことになりそうです。

    それらも楽に管理できるようにしたいのですが・・・


    今後、歳を重ねるごとに大きなものを捨てるということも大変な作業になってきます。

    c496a9df64f9fc63f016b84f7d110e80_s.jpg


    早めに捨て活を頑張らねば。


    最近では、物を購入するときは、それを捨てる、交換するということも考えるようになりました。

    全てがそうだとは言いませんが、できることなら、捨てるときに簡単に解体できるかとか、ゴミ袋に入る大きさのものにしようなどと考えるようになりました。

    いらなくなった時に、粗大ごみに出すのが面倒だからです。

    我が家には、捨てたいのにいまだに粗大ごみとして出せていないものが数点あります。

    これもいい加減に捨てないといけないのですが、『せっかくブログを再開したきっかけに捨て方を調べてみようかな』と思っていたら、梅雨に入ってしまったので、梅雨明けにします。(笑)


    面倒なことを少しずつ減らしていこう。

    少しずつでも、もっと楽に暮らせるように・・せめて探し物が減るようにしたいなあ。




    ちょうどいい暮らしは人それぞれ、参考になります。
       ↓
    にほんブログ村テーマ ちょうどいい暮らしへ
    ちょうどいい暮らし



    参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
      ↓  ↓
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ 

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
  • 私は、肌が弱いので、水仕事をするときはよくゴム手袋を使います。これまでは、セリアの黒いゴム手袋を使っていたのですが、ロングタイプなので半袖の季節はスーパーなどで購入したものを使っていました。キッチンをできるだけシンプルにしようと白黒化を目指しているのですが、近所のスーパーやドラッグストアにはカラフルカラーの手袋しかないので、今の季節はそれを使用しています。... 続きを読む
    先日セリアへキッチンの立てる水切りネットをリピート購入しようと行ってきました。

    こちらの商品です
       ⇓
    コレコレ、こんなの欲しかった。セリアの超シンプルな三角コーナーいらずの水切りネット

    そこで少しぶらりとして発見したのです。
       
    白いゴム手袋

    IMG_3328.jpg

    凹凸もしっかりたくさんあります

    IMG_3329.jpg


    以前は100均へ行く時や、スパーなどへ行く時には、白黒のゴム手袋を探すことがありましたが、最近バタバタと忙しかったので、目的の物を手に取ったらすぐにお会計。

    うろうろすることは少なかったのですが、ふと白黒のゴム手袋はないかなと思い立ち、何気なくゴム手袋のコーナーを見ていたら、ついに見つけることができました。

    やっと出会えたーという感じです。(笑)


    冬場はこちらを使用
      ↓
    セリアで買ったキッチン白黒グッズいろいろ。久しぶりのキッチン白黒化と断捨離品。


    早速、交換しました。

    今はこちらのカラフルカラーのショートタイプを使っています。

    IMG_E3327.jpg

    結構キッチンで目立つ存在です。

    ピンクのゴム手袋は掃除用へと降格します。


    そしてこちらへ変更。

    IMG_3331.jpg

    なかなかすっきりしました。


    心配なのは、リピートできるのかですね。


    100均商品は人気がなければいつの間にかなくなっていることもありますので...

    セリア様どうぞずっと取り扱ってくださませ。




    我が家のキッチンを少しでもすっきりさせようと白黒化を目指しておりましたが、ブログをお休みしていたので更にペースがゆっくりになっております。

    ブログを書くことで、家の中の整理整頓など、色々なモチベーションが保たれていたのだと改めて感じます。

    今は、新しく購入するものを色を抑えたもの(白黒)に変更していっているので、それほど変わり映えのしないキッチンですが、使いにくいと感じたものは、無理に白黒にすることをやめたり。(ゴム手袋も夏場はカラフルカラーを使っていこうと思っていました)

    キッチンのすっきり白黒化は一進一退ですが、そのうち現状の我が家のキッチンの記事を書いてみようと思います。




    セリアの品ぞろえは本当にすごいなあと感じています。
       ↓
    にほんブログ村テーマ 100円shop*セリア(Seria)へ
    100円shop*セリア(Seria)



    白黒好きな方にはこちらが大変参考になりますよ。
       ↓
    にほんブログ村テーマ 100円ショップ*白黒限定*へ
    100円ショップ*白黒限定*




    参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
      ↓  ↓
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ 

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
  • 入退院を繰り返して、認知症の兆候がでてきた義母とのお話です。前回までのお話では義母が扱う、火事になる元となるもの全ての物を隠すなどの対策をしてきたことなどを書きました。そして、そのことについては義母は大変不満を抱えています。「私はまだ何でもできるのに・・・何もさせてもらえない」と事あるごとく色々な人に言うようになってしまいました。... 続きを読む

    これまでのお話はこちら
      ⇓
    お久しぶりです。とついに姑の汚部屋にメスを?!我が家の近況を少し。

    ついに姑の汚部屋にメスを?! パート2

    「全部捨ててしまって!」逆切れ姑に怒鳴る私。「もう私出ていきます!」

    嫁の家出中に姑の汚部屋再び⁈ 姑の部屋から異臭が・・・

    認知症疑惑の義母は嘘がとても上手です。それはそれは感心するくらい。



    近所に住んでいる親戚の人(叔母)とばったり道端で会った時のことです。

    叔母と義母は実の姉妹ではありませんが、叔母たちが小学生から中学生くらいの時に義母がお嫁に来て、体の弱かった祖母の代わりに育てたといっても過言でないくらいに義妹たち(叔母たち)の世話をしてきたこともあり、実の姉妹のように仲がいいのです。


    「最近、お義姉さんどお?」

    と言って、声を掛けられました。


    c29f8568851d0d247ceb60e76d0a05bd_s.jpg


    叔母は毎日ではありませんが、ちょくちょく家に来られているのですが、あえて私にどお?と聞かれたので、私が感じている義母のちょっと認知症的な行動のことを話しました。

    すると、、、

    「私と話すときは、しっかりしているわよ。この前も班の集まりのことを仕切ってあれこれ世話をしていたわよ。○○さんは、年寄りだから、私が集金をしてあげてるとも言っていたし」

    と言われました。

    ところが、その集金したお金をどこに置いたかわからなくなったこと、、、、などなどその話にはいろいろ続きがあるのですが。それも言いました。

    ですが、叔母は義母の味方?(笑)

    「ねえ。お義姉さんは、これまで自分で色々してきた人(主に料理のことだと思います)だから、何でもダメって言うとかわいそうよ。料理するときは、私が側についているから、コンロ使わせてあげたら?」と


    ついているって???

    毎回???

    一緒に住んでいるわけでもないのに???

    義母が、「今からコンロを使うから来て」などと言うわけないじゃない!!!


    正直、何を無責任なことを言っているのだろうと思いながら・・・

    でもここはきっぱりと

    「お義母さんには、コンロを使いたいときは、リビングに誰かが居るときは好きなだけ使っていいよって言ってます。リビングに誰もいないときは使わないでって言っているだけです」

    と言いました。


    これは本当で、「コンロはこっちの(子世帯側)IHコンロを誰かが居るときには使っていいから」と言っています。

    しかし、私が言っている意味がよく理解できていないのか?使いたいときに使わせてもらえないと思っているのか?リビングに誰かいるときにはコンロを使おうとはしないのです。


    私が怒るのはこっそり誰も居ないときに使って、しかも火をかけていることを忘れて、焦がすを繰り返すからです。

    pp816IMGL0944_TP_V.jpg


    義母はその叔母だけではなく、色々な方にそのような話をしているようで、、、別の方にも同じようなことを言われました。

    おそらく、また自分の都合のいいように話を作り変えているのかもしれません。o(`ω´ )o

    入院の件も義母の友人たちには「私は通院でいいと言っているのに愛さんが無理やり(?)入院させた」というようなことを言っていたそうです。

    もちろんそんなことはなく、もちろん先生の判断です。しかも持病と重なって感染症や合併症などを引き起こし、一時は足を切断しなければいけないというところまで悪化したのですが、いつの間にか私が強引に入院をさせたという話になっていました。

    この話は、ご近所の方(私と同世代の)から後日聞きました。

    「私が聞いていた話と違うわ・・・愛さんが送り迎えが大変だから入院してくれって言ったって聞いていたわよ」とのことでした。

    義母のことですから、悪意があってそんな風に話したのではないと思います。もともと大げさに話したり、自分の都合がいいように多少、話を作り変えたりするところはあったので、それに尾ひれがついたのではないかと思うのですが。



    みんな、無責任だ。

    私は、そんな風に感じました。


    夫にそのことを話すと、

    「いちいちそんなことを気にするな。ママがいろいろしてくれていることには感謝している。俺がわかっていればそれでいいだろう」と言いました。


    夫は本当に何もしない人だけど・・・(♯`∧´)



    時々ちゃんとしたことを言うのよねえ。(。-_-。)


    そうだよね。

    人にたとえ鬼嫁だと言われようと気にしない。


    何度も自分に言い聞かせ・・・

    そんな風に思うことにしました。


    こんな時に以前に久しぶりに会った友人が言っていた言葉を思い出すんです。
        ↓
    優しいお姑さんが認知症になって急変。嫁の悪口を言いふらすようになった。


    888033.jpg

    もう、そのまんまですやーん。


    使い将来、私にこんなことが起こるとは、この時には思ってもいなかったのですけどねえ。


    まだ、特別、悪口を言われいるわけでもないのだと思っていますが・・・


    ・・・・


    多分。(´;ω;`)




    嫁姑の戦いはこれからも続く





    私の今の一番の願いはこれ。心地いい暮らしのコツがたくさんです。
      ⇓
    にほんブログ村テーマ もっと心地いい暮らしがしたい!へ
    もっと心地いい暮らしがしたい!



    参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
      ↓  ↓
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ 

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
  • ブログ名を変更したので新ブログ名にふさわしい、管理が大変だと思う物を手放すことにします。色々な方が、ブログやユーチューブから削除されていらっしゃる漢字3文字の言葉は、別の言葉に置き換えようと、私なりに色々考えてみました。私にとって捨てることは、色々な想いが入ったものを手放すことと、単に捨てると2種類あります。ですが、その色々な想いをどちらかに選別することも楽に暮らすことにはならないので、単純により... 続きを読む
    丁度、いい加減に梅雨になる前に片付けようと思っていたものが、あります。

    布団と毛布。

    ずっと部屋の片隅に積まれていたこれらを来シーズンまでしまっておくために休日のお天気のいい日に数日に分けて干したり洗濯をしていたのですが、、、


    寒がりの夫のために出したものの、ほとんど使わず部屋の片隅に追いやられていたものがあります。

    それは分厚い毛布。


    私は化学繊維の毛布は好きではないのですが、我が家の夫も娘たちも暖かいこれらの毛布がとても好きなようで、、、実家にお泊りするたびに、おばあちゃん家の毛布が気持ちいいと毎回言っていました。

    すると、とうとう私の実母が娘たちへ分厚いアクリル毛布をプレゼントしてくれました。

    肌触りが好きらしいのですが、、、


    そして夫の分も買ってくれていたので、夫も最初は大喜びで掛けていましたが、だんだんと「これ掛けていると苦しい」と言うようになりました。


    IMG_3282.jpg

    それもそのはず、実母は夫が使うと思って余計な?気を使い、それなりのお値段の特に分厚い物をプレゼントしてくれたのですが、これが重い。

    重すぎる。

    寝返りできない⁈

    悪夢を見そうなくらい。


    最近は夫の布団は来客用の客布団(婚礼布団)を使用するようにしました。
      ↓
    客布団はありますか?ほとんど使っていない嫁入り道具の客布団を普段使いすることにしました。


    それが羽毛もたっぷりで、寒がりの夫でもほとんど寒がることはなくなってきましたが、せっかくプレゼントしてもらった毛布も真冬の大変寒い時期のみだけでも使用しようと、今年も出してみて数回使用したものの、やはり寝苦しいとのことで、別の部屋に放置状態でした。


    それも一緒に洗濯をしましたが、管理も大変なこちらの毛布は手放すことにします。

    これがまた、洗濯して水を吸うとさらに重くなり、干すのも乾かすのも結構大変なんです。お母さんごめんなさい。


    そして、こちらのクッションは、この家を建て替えてからずっとカバーのみを変えて使ってきましたが、干しても干してもふっくらならないほどへたっているので、こちらも捨てます。

    IMG_3306.jpg


    ずっと気になっていました、こちらの洗濯ハンガー。

    これも取り替えようとおもいつつも修理をしながら使用してきましたが、折れやすくなっているということは、プラスチックの劣化が始まっているので交換します。

    IMG_3285.jpg

    IMG_3286.jpg

    IMG_3287.jpg

    あと、こちらも洗濯用のピンチつきハンガー

    ピンチがいくつも取れていたり、ハサミ部分が弱くなっているのでこちらも交換。

    IMG_3284.jpg

    そのうちそのうち捨てよう交換しようと後回しにしていたものだけでもこのくらいあります。

    それでも、このくらいで捨てられるようになったのは、義母が入退院をして、洗濯物を外に出さないようになったからです。

    今では、ゴミ捨てもそれほど干渉することもなくなり、捨て活はやりすくなりました。((+_+))


    以前はこんな感じ・・・
      ↓
    「お義母さん、もう寿命です」壊れた洗濯ハンガーをやっと断捨離。もったいないと言う姑を説得しました。




    ざっと見回すとまだまだ、ありそうですが、今回はこの辺で。



    ちょっとすっきり。




    暮らしを楽にしたい私にとって、結局一番シンプルで、一番しっくりくる究極のテーマです
      ↓
    にほんブログ村テーマ 捨てる。へ
    捨てる。



    参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
      ↓  ↓
    にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

  • 一通りの治療が終わり、義母は最後の手術も終え、退院となりました。認知症疑惑の義母の退院でこれからの生活に大変不安を持っているのは私だけです。実の息子の夫は義母の入院中もほとんど病院へは行かず、休みの日に私にしつこく言われて嫌々顔を出す程度でした。夫曰く、「別に命にかかわるような病状でもないし、行っても話すことがない」と冷たい対応でした。私は、色々な人と話した方が脳が活性化するからと無理やり夫を病院... 続きを読む

    これまでのお話はこちら
      ⇓
    お久しぶりです。とついに姑の汚部屋にメスを?!我が家の近況を少し。

    ついに姑の汚部屋にメスを?! パート2

    「全部捨ててしまって!」逆切れ姑に怒鳴る私。「もう私出ていきます!」

    嫁の家出中に姑の汚部屋再び⁈ 姑の部屋から異臭が・・・


    そして晴れて義母は退院しましたが、週2~3回通院しなければならず、私が送り迎えをすることになりました。

    といっても、仕事の日は送りだけをして、帰りはタクシーで帰ってもらうということにしました。

    ですが・・・



    「帰りはタクシーで帰ってね」と私がお願いしているにも関わらず、友人や親せきの人たちに迎えを頼むのです。

    私が何度も「みんなそれぞれ忙しいから、迷惑をかけないようにしてね」とお願いしても、「困ったときはお互い様だから大丈夫。私もこれまで〇〇さんにも××さんにもいろいろしてあげてきたから」などと言って平気でお迎えを頼んでいるようでした。

    確かに義母は大変親切で、いつも人のために色々なことをしてあげていたのですが、、、それは好きでしていたこと。

    ちょくちょく、迎えに来てもらうなんて私にはとても理解しがたいことです。

    それでも義母の付き合いの範囲内でのことです。それ以上はいろいろ言うことはやめました。



    そして、退院して間もなく、お見舞いを頂いた方々にお返しを頼んでねと言われていたので、ネットで注文をしました。

    そしてその商品が届きました。

    義母の部屋へ行き、「快気祝いが届いたから、ご近所の方の分は暇なときに少しずでも持って行ってね」と言いました。

    すると、「誰の快気祝い?えっ。私?  私入院してたの?  何で入院してたの?」という返事。

    さすがに私もびっくりして、「お義母さん、入院していたこと覚えていないの?」と聞き返しました。

    「そうだったっけ。もう忘れたー」というのです。

    1ea57c8b3bb697186aacd82407781003_s.jpg


    義母はその時ぼーっとテレビを観ていました。そんな現実と夢の境目のような脳が休憩しているようなときは本当に何も覚えていないようです。


    そんなこんなで、あわただしく不安な毎日が始まりました。

    そして、相変わらず、義母の部屋のキッチンのコンロの電源は切っています。

    一時はどうなることかと思うほど、ぼーっとしていた義母も、友人たちとの時間を過ごすようになってから、だんだん活性化しているようにも感じていました。


    ところが。


    ある日、私が仕事はお休みでしたが朝から所用で出かけていて帰宅した時のことです。

    我が家は2世帯住宅です。

    その子世帯(私)のキッチンからカタカタカタと音がしていました。

    義母がタケノコを煮ていました。

    私が仕事に出かけていると思っていたのでしょうか?勝手に?

    しかも義母は外でご近所の方とお話し中。煮物をしていることなどすっかり忘れている模様。

    火は使わないって何度も約束したのに!!!o(`ω´ )o


    ふきこぼれていた鍋の火を止めました。そして怒りがこみあげてきました。

    そこへ娘が来て、「私も何度か止めたことがある」というではありませんか。


    私の目を盗んでこちらのキッチンを使っていたとは!!!


    煮ものだけではさすがに火は出ないと思います。

    ですが、義母は揚げ物が得意です。

    db84abf2f15f181f48d373c50ea34200_s_20190613022107a65.jpg


    天ぷらは冷めてもパリッとしているのです。

    年齢の割にはよく揚げ物をして子世帯(私たちの部屋)へ持ってきてくれていました。

    しかも、揚げながら、、、、火をつけたままその場を離れるので昔から心配なことが多かったのです。


    火を使ってもいいとすれば絶対に揚げ物をするのは目に見えています。

    それだけはさせられないのです。

    ちょっと離れて、何かをしているうちに火をかけていることを忘れるからです。


    それから数時間後に、慌てて義母がキッチンへ来ました。

    「あ、、、止めてくれたのね」と言って、その鍋を持っていきました。


    それから、またもめましたとも、、、、同じことの繰り返しです。

    泣きながら、悪かったと。。。

    感謝しているとも。

    言えばわかってくれているかのような態度なのですが、翌日には同じことをするのです。


    私がいないときに、夫に「タケノコ食べない?」って持ってきてくれたようで、夫が「どうやって煮たんだ?」と聞くと「炊飯器で煮たのよう」と答えたそうです。

    966b5b0fddafed515a5a96f421baa264_s.jpg


    義母は以前から自分の都合のいいように話を作り変えて話すこともありましたが、認知症になりかけている割にはますます嘘にも磨きがかかって、それはそれはもっともらしくスラスラと言える義母にある意味感心しています。(義母はもともと頭のいい人です)

    他にも、ああ言えばこう言うということが多いです。その切り返しの速さと言い訳のうまさはぴか一です。でまかせと現実の区別がつかないくらいに巧妙な嘘をつくようになってしまいました。
    (例えば、忘れていたでしょうと指摘すると、あれはわざと置いてきたのとか。○○さんにそうした方がいいといわれてとか・・・いろいろ嘘でした)


    そんなこんなで、常に子世帯のキッチンの電源も落とすことになったのです。

    それはそれはとても不便な毎日の始まりです。

    私はキッチンを使うたびに配電盤の電源を上げ下げすることとなりました。(義母に見つからないように)



    まだまだ続く



    ドロドロの嫁姑問題も軽めの嫁姑問題もこちらにたくさんありますよ。
       ↓
    にほんブログ村テーマ 嫁・姑・舅・子姑・そしてバカ旦那へ
    嫁・姑・舅・子姑・そしてバカ旦那



    参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
      ↓  ↓
    にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 
  • 知らないって罪なのです。昨日、仕事はお休みだったので、ブログの更新をして所用を済ませ、ブログ村を少しだけのぞいていたのですが、ふと気になる記事を見つけました。本当にふと、、、虫の知らせのように...そして読んでみると、まんま私のブログが該当するではありませんか。これはまずい。... 続きを読む

    それは、私のブログ名に使っていた漢字3文字のことです。

    その言葉はやましたひでこさんが商標登録していらっしゃるということは、なんとなく知っていました。

    それは、商品化などしなければ、特に問題ないとも勝手に思っていました。

    私が読んだブログのリンクへ飛ぶとその言葉を使ったユーチューバーの方へ弁護士の方から警告が来たということです。

    様々な削除依頼なども・・・


    TRTM9725_TP_V.jpg


    私が読んだブログはこちら
       ↓
    例の言葉問題はショックだけどいい前兆かもしれないと感じた理由。

    冴島唯月さま記事を書いてくださいまして、また、リンクを貼らせていただきましてありがとうございました。


    集中したいことがあるので、ブログを読むこと、書くことをずっと封印していましたが、ちょっとしたきっかけでブログを再開しました。

    最近はテレビなどもほとんど見ていないので、世の中の主なニュースなどを目にすることも少ないのですが、その言葉を使った番組も色々な問題になっているようです。


    約1年半くらいぶりに更新をして、ブログ村のその言葉のカテゴリーをのぞいてみたら、たくさんの〇〇〇の公認トレーナーの方がいらっしゃいました。

    ブログ村、、、雰囲気変わったなあと思ったのはおそらくそのようなことも関係していたのでしょうね。


    私は何より、その言葉に感銘をうけ、ブログタイトルにも使用しておりました。



    ですが、このブログもアドセンス広告を張っております。

    その収益たるものほんの僅か、、、微々たるものなのですが、

    そのような収益化をしているブログはその言葉を使用するのはアウトのようです。

    言葉自体を使用するのはやましたひでこさんの公式サイトでは、「個人的な体験談として使用する分には問題ない」と書かれているようですのでブログの中の言葉まではどのような対応をすればいいのかわかりませんが、さすがにブログタイトルはだめだろうと思い、早急にタイトルの変更をしようと思ったのです。

    その言葉を使ったブログ記事の削除などをなさっていらっしゃる方もいらっしゃるようですが、その言葉を使った記事を削除すると私のブログなどほとんどの記事がなくなってしまうので、一部〇に置き換えようかなどと思っている次第です。

    それって法律的にはどうなんだろう???

    例えばミニ〇リストっていう感じにすることはセーフ?アウト?


    わからなーい。


    返信する時間が取れないかもしれないと思って、コメント欄を閉じていましたが、この記事のコメント欄は空けておきますので、もしご存じの方がいらっしゃいましたら、教えてくださいませ。


    とてもショックだし、動揺していますが、それほどやましたひでこさんのこの言葉に対しての想いが強いということなのでしょうね。

    おそらく、その想いの強い言葉が、間違った使い方をされていることに心を痛められていらっしゃるように受け取りました。(私も捨てるの代わりに使っていたこともあるように思います)

    大きく反省。



    待てよ。ブログ村や人気ブログランキングのこの言葉を使ったカテゴリーはセーフなのかな?

    人気ブログランキングにはやましたひでこさんの公式ブログが参加されていらっしゃるのでいいのかな?どちらにも広告たくさんあるけど・・・などとのんきに考えている場合ではなく



    ということで、まずは、ブログ名を変更いたします。

    新しいブログ名は、、、、


    ・・・・・・


    。。。。。


    だめだ、、、どれもこれも

    全部パクリもどきになってしまう。

    急に考えてもなかなか考え付かないのよねえ。

    kaigoIMGL7650_TP_V.jpg


    そして、結局一日中そのことばかりを考えて、やっと思いついたブログ名。



    もっと楽に暮らしたいブログ

    にいたします。

    まあ、同じようなブログ名などもあるかもしれませんが、、、そこはご愛敬でお願いいたします。


    今は本当に時間的に余裕がないので、他のことは少しずつの対応となってしまうと思います。

    まさかこの弱小ブログが訴えられることはないでしょうが、やましたさんの想いとは違った方向で大切な言葉が使われている(私も含めて)ことが、今回の問題なのかなあとも思いましたので、やはり、軽はずみに使わないようにしようとも思いました。


    旧ブログ名で検索していただいて当ブログに来てくださる方も少なくないようですが、新ブログ名もぼちぼち覚えていただけるように定期的にブログ更新もいたしたいとは思います。自信はないですが。。。





    PS
    このブログはFC2ブログで運営しております。以前FC2ブログの公式ブロガーとしてこのテンプレートに変更して頂きました。
    その後すぐブログの更新をお休みしたので公式ブロガーではなくなったのですが、テンプレートはその時のまま使わせていただいています。
    そこで問題発生。
    設定のブログ名を変更しても、画像の中のブログ名が変更できていません。
    只今、FC2ブログの方へ問い合わせていますが、お時間がかかるかと思います。

    パソコンで当ブログへ来られた方は、旧ブログ名が表示されているのですが、私のPCスキルではしばらく対応できないので、悪しからずご了承くださいませ。



    ブログランキングのカテゴリーも変えるべきなのかな?


    参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
      ↓  ↓
    にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

シンプル愛

生まれた年:1966年
職業:主婦
家族構成:姑、夫、娘2人
性格:グータラ
特技:押し込み収納

片付けが下手で納戸や引き出しに物を隠す収納が得意です。物は捨てられないほうです。スッキリシンプルに暮らしたいと思いつつ物が増え続け、今度こそはとブログを立ち上げました。

良かったら、また遊びに来てくださいね


[Ctrl]と[D]を同時に押すと
ブックマークに登録できます


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

最新コメント

最近の投稿

ブロとも申請フォーム

プライバシーポリシー
免責事項・著作権について