スポンサーリンク

  • 断捨離中のゴミの量が多くて、早朝にゴミ出しをしています。最近は、可燃物のゴミは準備をしておくと朝のランニング(夫の日課)の時に、夫が持って行ってくれるようになりました。(とてもありがたい)量が多い時は、私も出しに行きます。問題は、不燃物のゴミです。近所の不燃物のゴミの回収へ持って行きたくない理由があります。... 続きを読む

    不燃物ゴミ回収事情


    うちの地域では、月に2回、日曜日に不燃物ゴミが出せる日がありますが、地域の当番の見張り?指導?の方が5~6人細かく分別をするのを見ていらっしゃる中、自分たちが持って行った、ゴミをそれぞれのケースに入れていきます。(この当番は、順番で我が家も年に数回まわってきます)

    ものによっては、別の日に月1回というものもあります。(段ボールなど)

    その時の見張り?の方々は地域の当番なので、知人の事も多く、自分が知らないと思っていても、子供の友人の親御さんだったりすることがあります。

    声を掛けられて、挨拶されることも。。。

    そんな中、分別しながら、ゴミを捨てるので、何を捨てているのかなどが丸わかりです。

    そして、判断に困ったものなどは、専門(市役所)に確認して後日捨てるように言われたりします。

    それがとても面倒だし、嫌なので、平日だったら持ち込めるリサイクルゴミ集積場へ持って行っています。

    日曜日はお休みですが、土曜日は持っていけるので、夫の都合に合わせて持って行くことが多いのです。

    夫のお尻を叩いてゴミ出し


    断捨離中でゴミの量が多いので、夫に手伝ってもらってゴミ捨てに行っています。

    だいたい月に1回程度、新聞紙や雑誌、ペットボトル、ビン、缶、段ボールその時に、溜まってきたなあと思う物を車に積み込んで、ゴミ捨てに行きます。

    夫が、平日に代休を取っていたので、ペットボトルがたくさん溜まっている事だし、夫の重い、重いお尻を叩いて、ゴミ出しに行きました。

    そして、ずいぶん前に汚庭から出てきた、植木鉢などを一緒に持って行こうと、ゴミ袋に入れて一緒に積み込みました。(以前にも少し捨てていますが、それっきりで捨てていなかったので、やっと今回捨てようと準備しました)

    これです
    庭10
    この半分くらいを不燃物用のゴミ袋へ入れました。

    この画像の汚庭の記事はこちら→我が家の汚庭公開します。まるでゴミ屋敷、荒れ果てた庭から出てきたものにあきれました。

    車は満杯状態です。

    後部座席
    ゴミ1

    トランク
    ゴミ

    そして、リサイクルゴミ集積場へ、、、

    その時に、事件は起こりました。

    ゴミを、それぞれのゴミ置き場へ運んでいた時に、夫が持っていた植木鉢を入れていた袋が破れて、中身が落ちて割れてしまいました。

    ゴミ置き場の目前での出来事だったので、市役所?の係りの方が手伝ってくださり、そのままゴミも引き取ってくださいました。

    、、、が夫は、機嫌が悪くなって、イライラしている様子。

    ただでさえ、仕方なくゴミ捨てに来たのに、、、というような(言いませんが)雰囲気を感じ取って、帰りの車の中では無言で帰宅しました。

    そこで私たちを待ち受けていたこととは、、、

    言いつけを守るようになってくれた義母


    無言で、険悪な雰囲気のまま、空になったビンなどを入れているバスケットを持って夫が先に玄関へ

    そこで「マジかよー」という声。

    私に、「鍵持ってる?」と聞きます。

    スマホは、写真を撮ろうと持って出ました(ゴミ出しをブログの記事にしようかと思ったので)、、、が家の鍵は車の鍵と一緒につけているので、当然、夫がそのキーケースを持っているのでは?と思っていました。

    ところが夫は、合鍵で運転していたらしく(ゴミ出しは車が汚れるから私の車です)、家の鍵はつけていません。

    家を出る、30分ほど前は、義母が家にいたので、鍵を掛けて出る事はしていません。

    その義母は出かけているようで、、、

    旦那さんが、家じゅうの窓を見て回りましたが、浴室もトイレの窓もきちんと閉まっていました。

    家の鍵を掛けて出かけるように言ったばかりだったので、義母は言いつけをちゃんと守るようになっていました。

    その時の記事はこちら→ご近所に空き巣が入りました。「お義母さん、お願いだから出掛ける時はカギを掛けて下さい」

    夫が義母に何度も電話していましたが、義母は出ません。

    おそらく、携帯を置いて出かけていると思われます。

    途方に暮れる私と夫。

    玄関で座り込む私
    ゴミ2

    階段に座り込む夫
    ゴミ3

    その後、「買い物行ってくる」と夫はどこかへ行ってしまいました。

    戻ってきて手渡されたものがこれ
    ゴミ4

    ついでではありますが、買ってきてくれました。

    『普通、私を置いて、一人で行くかー?』と思った自分を少し反省。

    じっとしていることが苦手な夫は、心当たりのお宅や、義母が行きそうなご近所のスーパーへ様子を見に行っていたのでした。


    そして、それから1時間以上が経過し、、、無事に義母が帰って来ました。

    「鍵もっていなかったの?内田さん家に行っていたのよ。ちょっとそこまでだったけど、全部閉めて行ったから」とのこと、、、斜め前のお宅にいたそうです。灯台下暗しです。(笑)

    私は、「うん、これからもちゃんと閉めて行ってね。私たちもちょっとそこまででも鍵を持って出かけるようにするから」と言いました。

    イライラは更なるイライラを引き寄せる?

    それでも戸締りをしてくれるようになった義母には、ちょっと安心したのでした。



    断捨離で大変なのは、捨てたものを家の外に運ぶ作業だと思います。
      ↓
    にほんブログ村テーマ
    捨てる。



    今日のおすすめトラコミュはこちらです
      ↓  ↓
    にほんブログ村テーマ
    今日の私と旦那♪♪


    にほんブログ村テーマ
    断捨離&片づけの工夫


    にほんブログ村テーマ
    素敵な大人のシンプルライフ


    にほんブログ村テーマ
    ガラクタ捨てれば自分が見える?



    参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
      ↓  ↓
    ブログ村 断捨離   

    ブログ村 片付け・収納(個人)   

    ブログ村 50代の生き方

    人気ブログランキングへ
  • 我が家の不燃物ゴミなどの分別ゴミは、キッチンの裏の家事室(洗濯物の一時干し場)に、段ボールにポリ袋をかぶせてその中に入れていました。ゴミの捨て方が変わってきて細かく分別するようになってきました。初めは、仮に置いとくつもりで臨時に段ボールをゴミ箱代わりにしていましたが、そのうちにゴミ箱を買おうと思いながら、今まで手付かずでした。その段ボールもボロボロになり、いよいよ変更しようと、ニトリに行ってきまし... 続きを読む

    そのまま持って行けるものがいい


    我が家の分別ゴミは、旦那さんと一緒に、まとめて車でリサイクルゴミ集積場へ持って行っています。

    「ビンなどを持って行く時に、袋だと不安定だし、濡れている時もあるのでそのまま持って行けるようなゴミ箱がいい」と旦那さんの要望もあり、あれこれ検討した結果、ビン用ゴミ箱はランドリーバスケットにしました。
    ゴミ箱2

    そして、指定ゴミ袋で捨てる、不燃物(金物)用、われもの用はこちらにしました。
    ゴミ箱
    指定ゴミ袋がピッタリの大きさです。

    参考にしています
    ブログ村テーマ
    ニトリで買って良かったもの



    交換する


    早速、入れ替えて交換します。

    今までの分別ゴミ置き場はこちら

    ビフォー
    ゴミ置き場

    アフター
    ゴミ箱3
    ゴミ出しを考えて、勝手口の方へ移動させました。

    ランドリーバスケットなのでこのまま持ち運びができます
    ゴミ箱6

    先日、ペットボトル用のゴミ箱もランドリーバスケットにしました。→ダイソーの男前ランドリーボックスに一目ぼれ。我が家では、意外なものの収納に使っています。

    これで、ランドリーバスケットをゴミ箱にしようと思いました。

    そして、今まで使っていた段ボールは細かくして可燃物のごみへ、不燃物を入れていた缶は、金物用指定ゴミ袋に何とか入りました。
    4ゴミ箱

    ゴミ箱5

    使いやすさ優先


    我が家は、2世帯なので、ごみも2倍です。

    通常は、月に1度くらいリサイクルゴミ集積場へ持っていきます。(今は、断捨離でゴミが出るのでもっと)

    1か月分のゴミが入る大きさで、運びやすい物を考えました。

    ゴミ出しは、旦那さんにも手伝ってもらう事がほとんどなので、旦那さんの意見を重視しました。本当は、蓋つきのお洒落なものもありましたが、使いやすさ、捨てやすさを重視しました。

    2段のゴミ箱にしようかとも思ったのですが、ここに夜、一時的に洗濯物を干しています。その邪魔にならないように、低い物にしました。

    IMG_1263.jpg

    しばらくこの形で使ってみて、キッチンのものが少なくできたら、キッチンにゴミ置き場移動させる事もありかと思っています。

    まだまだこれからも、使い勝手も、収納方法もどんどん進化させていこうと思います。

    そのためにも、もっと物を減らさないと。。。



    今日のおすすめトラコミュはこちらです
      ↓  ↓
    ブログ村テーマ
    イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア


    ブログ村テーマ
    オシャレな部屋作り、便利な部屋づくり


    ブログ村テーマ
    わが家の快適収納



    参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
      ↓  ↓
    ブログ村 断捨離   ブログ村 片付け・収納(個人)   ブログ村 50代の生き方
  • 生ごみってどんな風に捨てていますか?うちの義母がやっている捨て方がとてもいいので、お嫁に来たときから我が家ではこの方法で捨てています。... 続きを読む
    我が家は、そこそこの田舎なので、買い物をするとほとんどのスーパーでは買い物袋をもらえます。なので、いつの間にかたくさんたまっていきます。

    最近では、我が家の近辺のスーパーでも買い物袋の有料化やマイバック持参だと3円引きなどのお店がちらほらでてきたので、いつまでこの捨て方をするのかわかりませんが。

    まず生ごみの水気を切ります。
    生ごみ

    買い物袋へ入れ
    生ごみ袋

    口を結び新聞紙へ
    生ごみ新聞

    新聞紙で包み込みます
    生ごみ包む

    寒い季節だとこれを外に置いているポリバケツ(地区指定のごみ袋を入れている)へほかのごみと一緒に入れます。
    暖かくなってきたら、もう一度買い物袋に入れ、口を結んで捨てます。
    生ごみ捨てる

    これで週2回のごみの日までほとんど臭いません。臭わないのでねこやカラスの被害にもあいにくいんです。(田舎なので)

    スーパーの買い物袋は、以前はこんな風にキチンと三角折りにしていましたが、
    買い物袋 たたみ方

    私はグータラさんなのでだんだん面倒くさくなり、今はざっくりと結んで
    買い物袋 取っている

    かごに、生ごみ用(中、小) ゴミ箱用(大)にわけて入れています。
    買い物袋 かごバック


    このかご15年前に100均で買いました。
    今は、100円でかごは買えませんよね。(笑)
  • 娘が自分の部屋の断捨離をして10日ほどたちます。娘は今春より大学生です。受験勉強から解放されて?毎日あちこちへお出掛けで忙しい様子。娘の部屋からでた山のようなゴミの数々、一緒にリサイクルごみ集積場へ持っていく約束だったのですが、私と娘のスケジュールが合わない。... 続きを読む
    入学式は4月1日です。それからはなんだかんだと忙しくなります。
    その前に持っていきたかったのですが、この分では私が、何日かに分けて捨てに行くことになりそうです。

    娘の部屋からでたゴミはこちら

    娘の断捨離


    これでも何袋か、通常のごみの日に捨てています。

    私の住んでいる地区は、リサイクルゴミは、集積場に持って行けば、引き取ってもらえます。曜日と時間が決まっていますが、大型のものや、電化製品を除けばある程度の物は捨てられます。

    このくらいの量だと、とても一度に車に乗せられないので、3回はかかると思います。

    捨てにいくのが面倒なので、自分の断捨離が進まないのに、(片付けるのも、分別するのも面倒ですが)、夫や子供たちは何とも思わず、「〇〇しといて、××買っといて」と、いとも簡単に言うんですよねー。


    愚痴っていてもしようがない。明日にでも捨てに行こうと思います。
    もちろん、車に積むのは娘に手伝ってもらいますけどね。

シンプル愛

生まれた年:1966年
職業:主婦
家族構成:姑、夫、娘2人
性格:グータラ
特技:押し込み収納

片付けが下手で納戸や引き出しに物を隠す収納が得意です。物は捨てられないほうです。スッキリシンプルに暮らしたいと思いつつ物が増え続け、今度こそはとブログを立ち上げました。

良かったら、また遊びに来てくださいね


[Ctrl]と[D]を同時に押すと
ブックマークに登録できます


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ 

最新コメント

最近の投稿

ブロとも申請フォーム

プライバシーポリシー
免責事項・著作権について