スポンサーリンク

  • 先日この暑い中、親戚の法事に行ってきました。夫の親戚の法事です。夫が行けないので、その代わりに私と同居している姑と2人で行きました。そこのお宅は夫の叔母のお宅です。... 続きを読む

    物が多いという事と汚部屋は別ですが


    叔父が亡くなられた時は、お通夜もお葬式も斎場でした。

    この叔母のお宅へ数回行ったことがありますが、家の中に入るのは初めてでした。

    通常だと、夫と義母が出席するのですが、案内が来た時には夫は仕事で、その日は休めないという事がわかっていたので、夫の代わりに私が出席する事になっていました。

    そして、まず、座敷の仏壇にお焼香をして、ほとんどの出席者が高齢なので、私がお茶出しなどを手伝おうと、キッチンの方へ行くと、物の多さにビックリです。

    新聞紙なども山のようにあります。

    なんとか、積み重ねられてはいましたが、身動きが取れない程です。

    おそらくダイニングテーブル?(色々なものが積まれていてテーブルとして使えない)の手前にかろうじてお茶とお盆と湯飲みなどが置いてありました。

    ものが多過ぎるのですが、ゴミが放置されているというわけではありません。一応揃えて重ねて積んであるし、、、

    「何か手伝おうか?」と叔母に言うと、「助かるわ、お願い」と言われ、私がお茶を入れて出す事にしました。ポットを置くところがなかったので、隣の居間のちゃぶ台(こたつ)でお茶を入れる事になりました。(そこも半分くらいは物が置かれています)

    、、、が

    すぐに硬直してしまいました。

    私は、「ぎゃっ」と短い声を上げました。

    キッチンから黒光りする虫がガサガサと通るのを目撃したのです。

    そう、、、Gです。

    叔母は、特に驚く様子もなく「ああ、ホイホイを買ってこないとね」と言って、スリッパで退治したんです。

    その後に、「愛さんは、冷たい麦茶がいいでしょう」とやかんに入っていた麦茶に氷を入れて出してくれました。

    yakann.jpg
    イメージ画像です

    もちろんGは我が家にも居るだろうし、目撃をしたこともありますが、、、このキッチンの状態で、そのGの存在を見たら、もうお茶を飲むことが出来ませんでした。

    それに、畳に座って、お茶を入れていたら、立ち上がった時には黒い服にいろいろなものが吸い付くようについていました。服が黒いので目立つのです。

    (これ、独身の頃の夫の部屋で同じような経験があります。座ったら、黒いタイツが白くなった。(笑))

    法事の服はこれです→ユニクロのセットアップが噂通りに便利です。いざという時にも使える優秀さ。(残したい服)

    掃除機はかけないの?

    いや、、捨てられないというのは育った環境なのかも知れません。

    義母の部屋を見て、うちもお義姉さんといい勝負と言っていた別の叔母の言葉が頭に浮かびます。

    その時の記事です→私が居ない間にあちこちの扉を開けて探し物をする義母と叔母。嫌だとわかってもらう為に。

    義母が嫁いで来た時は、下の叔母達が中高生の頃です。体の弱いお姑さん(夫の祖母)の代わりに、学校行事に行ったり、お弁当を作ったりしていたそうなので、本当の姉妹のようです。

    ですので、義母が叔母たちを育てた、、とまでは言いませんが、同じ環境に長く一緒に居たことになります。

    だからなのでしょうか、血がつながっていなくても、叔母たちと我が姑と感覚がそっくりです。


    法事のお経の後、食事をするためにお店へ行きました。

    そして帰りに野菜を新聞紙に包んで頂きました。

    帰ってから、何気なくその新聞紙を見ると、、、

    新聞紙

    15年前の新聞でした。

    新聞は捨てない主義のようです。

    絶対に、生きているうちに消費できないと思うのですが。


    我が義母の部屋も、日に日にものが増えているような気がするのですが、それでもまだましに思えるのですから、不思議です。

    何も言わないでおくと我が家の義母も叔母と同じような感覚ですので、あちこちでカサカサ、、という事になったらどうしたものかと思ってしまいました。

    以前の記事です→「ギャーッ」私の悲鳴に夫と姑が駆け付けた。「お義母さん、お願いだから捨てて下さい」

    物が多いという事と、汚部屋は別だと思いますが、やはり、我が家は自分が管理できるものの量だけにしたいと思うのです。



    色々な意味でスッキリ暮らしたい。物も心もです。
      ↓
    にほんブログ村テーマ
    すっきり暮らす



    今日のおすすめトラコミュはこちらです
      ↓  ↓
    にほんブログ村テーマ
    綺麗好きだけど掃除嫌い


    にほんブログ村テーマ
    おうちを片づけたい


    にほんブログ村テーマ
    捨てる。


    にほんブログ村テーマ
    断捨離してますか?



    参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
      ↓  ↓
    にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 
  • 2週間ほど前、妹から、「お母さんを温泉に連れて行こうと思っているけど、一緒に来ない?」と誘いを受け、同行することにしました。温泉に行ったのは、22日です。私は、三姉妹の真ん中、姉と妹は独身です。妹は母と住んでいましたが、妹の職場が移転し、遠くなったので部屋を借り、実家と職場近くの部屋を行ったり来たりの生活です。それまでは、よく一緒に日帰り温泉に行っていましたが、最近は忙しかったようで、実家に行っても... 続きを読む

    荷物を少なくすることに挑戦


    私は昔から、荷物が多い女でした。

    いつもバッグは大き目。

    あれもこれもと何かあった時のために、、、とか、必要かも知れない、あると便利だからなどといつも多めのものを持ち歩いていました。

    それらのものを入れたバッグは3キロを超えていて、いつも肩がこっていました。→片付けられない女は荷物も多い?

    これを何とかしたくて買い物などのちょっと出かける時は荷物を少なく持つようにしてみました→荷物が多い片付けられない女のバッグの中身が激減。お助けグッズは、無印のこれでした。

    少しずつ持ち歩く荷物を減らしてみましたが、特に困る事はありません。

    しかし、少し前に旦那さんと1泊で旅館に行った時はそれなりの大荷物で行き、使わなかったものもたくさん持って行きました。

    泊りとなるとないと困るかも知れないと思ってしまいます。

    今でも、片付けられない女は荷物が多いをやってしまうのです。

    そして使わなかったものをそのまま持って帰る。

    車だから、荷物が多くてもそれほど困らないのでなおさらです。

    今回は、妹も一緒なので、いざとなったら借りれば何とかなると思い、最小限の荷物(私基準)にしてみようと、挑戦してみる事にしました。

    持って行ったもの


    今回、持って行ったものはこちら
    旅行の荷物

    ヘアターバンバスタオルの断捨離をしてから使用している100均グッズ。ダイソーのすぐれものとは?

    替えのハンカチ、予備タオル、体洗い用タオル、日焼け止め、メイク用品、替えの下着(ショーツは温泉に入る度に変えたいので3枚)と靴下と長袖Tシャツ、

    化粧水と椿油、松の力家も体も洗える洗剤。本当にいいものに出会った。ステキブロガーさんおすすめの洗剤。

    スマホと大浴場へ移動する時に下着やタオルを入れるための袋、

    いつも、持ち歩いている無印のバッグの中に、ティッシュ、小銭入れ、ポーチ(フェイスパウダーと口紅)、免許証、財布、ハンカチ、メモ帳とペン→荷物が多い片付けられない女のバッグの中身が激減。お助けグッズは、無印のこれでした。

    化粧水、椿油、松の力は、家に在庫としてある100均のボトルを使い捨てにしようと使ったので、それぞれチャック付ビニール袋に入れました。このボトル、少し液漏れするんです。無印などに買いに行く時間がなかったので、、、

    IMG_2047.jpg

    ステキブロガー気ままにmyシンプリシティーのセミアさんの記事を参考にさせて頂きました。→せっけんの詰め替えボトル100円で便利なだけじゃダメな件、経済的にキッチン風呂で

    これらをそれぞれ詰めて
    旅行の荷物1

    リュックに入れました。
    旅行の荷物3
    かなり余裕があり、着替えを増やしても3泊位までだったらこれでいけるかも、、、などと思いました。(笑)

    リュックはこんな感じに
    旅行の荷物4

    そして、重量を測ってみました。なんと2.5キロです。

    以前はその辺までの買い物にもこのリュックに3キロほどのものを詰め込んでいたのに、それより軽かったんです。

    要らなかったもの、足りなかったもの


    今回は、設備の整った旅館だったので、化粧品やシャンプーリンスなどにこだわりが無い方は、旅館おすすめの(販売もしてある)ものが置いてあるので、それすら要らないと思いますが、私は日常使っている物が良かったので松の力と化粧水と椿油を持って行きました。

    露天風呂の大浴場にはたくさんのタオルが置いてあり、部屋にもタオル2枚、バスタオル1枚があったので持って行ったタオルは使いませんでした。

    他は、全部使ったものばかりです。

    そして、足りなかったものはありませんでした。

    荷物を少なくしても困る事はありませんでしたし、特に何も借りずにすみました。

    今までだったら、ドライヤーやヘアアイロン、化粧品もたくさん、そして翌日の着替えも全て持って行くところですが、下着とインナーと靴下を替えれば、不快な思いをすることなく過ごせました。

    ショートヘアにしてからは、乾くのが早くなり、ドライヤーもこだわらなくても大丈夫です。ヘアアイロンも使わなくなりました。

    憧れのリュック一つで旅行が、私にもできたって思いました。

    母も妹も私の荷物に驚いていました。今までの大荷物の私では考えられないことだからです。

    私もやればできる子だったのです。(子ではなく、おばさんですが)

    本当に少しだけ、少しだけミニマリストさんの快適さを実感できました。(それでも多いと言われそうですが、今の私には、これ位が丁度いいです)

    少しだけきれいな画像を


    今年の九州地方はいつまでも温かい日が続いて、紅葉があまりきれいではないという事でした。(後ろで写真を撮られていたおじさんが言っていました)

    それでも庭園が美しいお寺で紅葉を見てきました。
    温泉1

    お寺の部屋から見たお庭
    温泉3

    泊ったのはこちらのお宿
    温泉

    各部屋に半露天風呂がついています
    温泉2

    こちらのお宿は、熊本県平山温泉の湯の蔵です。

    お値段の割には泉質もよく、離れ風な建物なのでゆっくりくつろげます。

    (別棟の日帰り温泉もあり、お値段なんと380円です)室内風呂と露天風呂があります。

    泊りでも2名平日13210円~、、、休日前だと14400円~です。(ホームページより)

    熊本の温泉で有名なのは湯布院や黒川温泉ですが、この平山温泉も人気があります。何より、リーズナブルなところが魅力的です。お料理も美味しかったです。

    、、、と言ってもお会計は妹が払ってくれます。(独身貴族ですので)

    その分、私は体を使って親孝行させて頂きます。(笑)



    あなたのバッグの中にはどんなものが入っていますか?
      ↓
    ブログ村テーマ
    バッグの中身、大公開!



    今日のおすすめトラコミュはこちらです
      ↓  ↓
    ブログ村テーマ
    コンパクトライフ


    ブログ村テーマ
    ミニマリストになりたい


    ブログ村テーマ
    素敵な大人のシンプルライフ




    参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
      ↓  ↓
    ブログ村 断捨離   ブログ村 片付け・収納(個人)   ブログ村 50代の生き方
  • 片付けられない人ほど、持ち歩く荷物が多いと聞いたことがあります。数か月前までの私がそうでした。あれも、これも、ないと不安。あれば役に立つから、、、使うかも知れないから、必要かも知れないから。家の片付けの時と同じ事を思っていることに気づきます。... 続きを読む

    数か月前までの持ち物


    断捨離を始めたばかりのころの荷物は、まだまだ多く、いつもバッグはパンパンで、よく友人から、「何が入っているの?」と聞かれることも多かったのです。

    以前に書いた記事です→片付けられない女は荷物も多い?

    どこへ行くにも大荷物。

    肩が、凝るほど重い荷物を持って出かけます。

    以前、荷物の重さを量ったら、特別何を入れたというわけでもないのに、3キロほどありました。毎日赤ちゃんを抱っこして歩いているようなものです。

    それを持ちながら、更に数キロの物を買って帰るのです。

    水や牛乳などを買おうものなら、全部で7~8キロは軽く超える量です。

    買い物に行くときは、両手が空くようにリュックを持って行っていました。

    必要最低限の持ち物


    出掛ける時に、必要最低限の持ち物とはどんなものでしょうか。

    試しに、日常の買い物の時は、財布と小銭入れ、ハンカチとティッシュ、スマホと免許証、買い物メモだけで出かけるようにしてみました。

    お助けグッズは無印の持ち歩ける整理ポーチです。

    これだけでも持ち歩けるし、インナーバッグとしても優秀です。
    1持ち歩ける整理ポーチ

    ポーチの中はポケットが4つ
    無印ポーチ1

    外は片方にファスナー付きポケット
    無印ポーチ

    もう片方にスナップ付きポケット
    IMG_1317.jpg

    実際に入れている物は
    持ち歩ける整理ポーチ

    ななめ掛けも出来るので、買い物で両手がふさがっていても大丈夫です。

    当たり前ですが、買い物くらいだと全く困りません。

    あえて困った事をあげると、ポイントカードを忘れたことくらいです。

    ポイントカードなどを入れているケースを持ち歩くとかさばるので、出掛ける前に、行く予定のお店のポイントカードや電子マネーを財布に入れて出かけるようにしました。

    服とバッグをコーディネートしたい時は、持ちたいバッグにこのポーチをポイと入れるだけです。

    インナーバッグとして


    ちょっとしたお出掛けの時は、インナーバッグとして使っています。

    持ち歩ける整理ポーチとその時に必要なものだけをプラスします。
    持ち歩ける整理ポーチ3

    例えば、カードケース、手帳、化粧ポーチ、メガネなどです。

    私は、大きめのバッグが多いので、ほとんどのバッグの中にそのまま入ります。
    持ち歩ける整理ポーチ4

    持ち歩ける整理ポーチ5

    荷物が少なくなるとバッグが散らかりません


    これも当然ですが、荷物が少なくなるとバッグの中が散らかりません。

    片付けられない女ほど、荷物を少なくする必要があったのだと、改めて感じました。

    荷物が少なくなると、身軽になって、気分もスッキリします。

    このポーチは1年ほど前に、別の目的で購入したものですが(日帰り温泉の貴重品入れ)、日常のバッグとして使うようになって、3か月ほどです。荷物を少なくししたら、思った以上に快適なので、もっと早く使えば良かったと思いました。


    今日のおすすめトラコミュはこちらです
      ↓  ↓
    ブログ村テーマ
    * 無印良品( MUJI )との生活 *


    ブログ村テーマ
    バッグの中身、大公開!


    ブログ村テーマ
    ☆☆コレ!!買ってよかったよ☆☆



    参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
      ↓  ↓
    ブログ村 断捨離   ブログ村 片付け・収納(個人)   ブログ村 50代の生き方
  • 片付けられない女の私は、毎日大量に送られてくるダイレクトメール等は油断しているとすぐに溜まってしまいます。まとめ買いした日用品も、邪魔にならないところへちょっと置きしているとそれが次第に溜まっていき、買っていたことさえ忘れてしまうというような事になっていました。... 続きを読む

    片付けるという大仕事


    片付けられない人の特徴は、後回しにするところです。

    後で片付けよう」と思っても、ちゃんと後で片付ければ溜まらないのに、片付けられない人は、後でも片付けません。

    先延ばしにすればするほど後でしなければいけないことが増えてしまいます。

    ただでさえ、面倒くさい事が嫌いなのに、溜まったものを片付けるという事は、一大決心をしなければならないくらい大変な事になって、ちょっとした大仕事になってしまいます。

    そうなると、片付けるという事を考えただけで、面倒くさくなってしまうのです。

    私がそうです。

    その時に片付ければ溜まらないのですが、いつも後でしようと思ってしまいます。そのうちに物が溜まっていき、片付けないといけないと思えば思うほど、面倒くさくなり、更に後回しになるのです。

    置く前に片付ける


    郵便受けから郵便を取ったら、置く前にいる要らないを判断し、要らない物はその場でゴミ箱へ、必要なものは所定の場所へ持って行き家族の物は、それぞれ置き場所を決めて振り分けます。

    我が家は、子供たちの物は子供の机の上に、旦那さんと私の物は、トレーに入れ、一応旦那さんに確認してその日のうちに捨てる事にしました。

    それでも、じっくりと読まないといけない書類などは、まだまだ後でゆっくり見ようと思って後回しにしてしまうので、気を付けないといけませんが。(何かいい方法を模索中)

    買い物したものは、すぐに所定の場所に振り分けるようになりました。帰ってきた流れで片付ければ物は溜まっていきません。

    後で、わざわざもう一仕事する必要はなくなります。

    買い物


    習慣にする


    こんな普通の当たり前の事が、片付けられない人にはなかなかできません。

    では、どうすればできるようになるのか。

    それは、習慣にするしかありません。習慣になれば、苦になりません。あるべきところに置くのは、当たり前のことですから。

    そして、物を置こうとするところには、物が溢れていてはいけません。物を片付けることの障害になります。

    置けないから別のところへ置く → 結果、片付かない になってしまわないようにしないといけません。

    しっかり、この習慣を身に着けたいと思っています。
  • 我が家のダイニングテーブルは200ch×100chの普通より大き目です。リビングダイニングなのでリビングには(ソファーの前には)テーブルは置いていません。... 続きを読む
    リビングゾーンでは飲食をしないのが我が家の暗黙のルールなのです。飲食をするのは、ダイニングテーブルのみです。

    通常、このテーブルは4人で使うには大きいのですが、二人の娘が小学校から高校まで宿題をするのはこのテーブルでした。

    来客も多いので(主に親戚)、この大きめのダイニングテーブルが活躍するのです。それでも足りない時は、ソファーの前に和室に置いているテーブルを持ってきます。

    ダイニングテーブルが部屋の大部分を占めているので、このダイニングテーブルにものを置かなければ、他が、少々散らかっていても、そこそこ部屋が片付いて見えます。
    ダイニングテーブル

    反対にテーブルの上に物がたくさんのっていると周りが片付いていても部屋全体が散らかっている印象を受けます。

    私は、少し前までお客様のお宅を訪問することの多い仕事をしていました。

    その時リビングやお茶の間に通されて、ダイニングテーブルやお茶の間のテーブルに物がのっていないだけで、片付いた印象を、正確に言えば、散らかってはいない印象を受けることに気づきました。

    これは、ほとんどのお宅が、テーブルが部屋の大部分の面積を占めているからだと思います。それに加えて、座って話をすることになると、一番身近に目にするのもテーブルだという事だと思います。

    それからは、『ダイニングテーブルには何も置かないことにしよう』という事を心がけるようにしています。

    我が家は、今は断捨離や片付けを意識しているので、周りにあまり物を置いていませんが(見えないところに押し込んでいます)、油断すると電子ピアノの上とかに物が積まれていきます。

    それでも、なるべくダイニングテーブルの上だけは何も置かないようにしています。

    このダイニングテーブルで、ミシンをかけたり、仕事の書類を作成したり、たくさん作り置きした料理を並べて置いたり・・・作業台としても15年間大活躍してきました。

    もっと素敵なテーブルもたくさんあると思いますが、当時6人掛けで200ch以上のものはあまりなかったので、これを見つけた時は、即購入をきめました。我が家ではまだまだこのテーブルを使い続けると思います。

    大は小を兼ねるというか、置けるスペースがあれば私は大きいテーブルをおすすめします。

    テーブルが大きいといろいろ便利なので。断捨離する時もいろいろなものも置けて大活躍です。
  • 私は、いつも周りの人から、荷物が多いと言われます。自分でも自覚していて、持っているほとんどのバッグは大きい物ばかりです。今、普段愛用中のバッグはリュックです。まとめ買いをすることが多く、買い物した荷物数袋と自分のバッグを持つのが大変なのでリュックを持ち歩くことが多いんです。... 続きを読む
    そのリュックはこちら

    IMG_0097.jpg

    marimekkoのBODDYというものです
    アラフィフでも可愛くなり過ぎないので気に入っています。

    そして通常入れている物はこちらです

    IMG_0092.jpg

    財布とカードファイル(ポイントカードなどの)、手帳、鍵、ハンカチ、バッグインバッグです。

    そしてバッグインバッグの中身はこちら

    IMG_0094.jpg

    メガネ、化粧ポーチ、免許証、財布(私のお小遣い用)、靴ベラ、絆創膏、ハンカチ、ティッシュ、小銭入れ、スマホです。

    何と財布は、小銭入れを入れると3個です。
    ハンカチは2枚

    これに、水筒入れたり。

    重さを測ってみました。
    今の状態で、2.7キロ。なんだかんだで、いつも3キロくらいになっているかも。

    毎日、赤ちゃん連れて出かけているようなものですね。

    バッグインバッグも出かける時は、キチンと中に収まっていますが、一旦物を取り出したりすると、リュックの中にものが散乱したりします。(片付けられない女ですから)
    いつもこれだけのものが必要ではないのですが、ないと不安なんです。

    日用品のストックもついつい多めに買ってしまうのと心理状態が似ていると思います。

    お家の断捨離がすすめば、おそらく荷物も少なくなるような気がしています。
  • どこの家庭でもよくあることだと思うのですが、断捨離を決意しても、部屋を片付けても、一人暮らしでない限り自分でない誰かが、ものをどんどん増やせば、当然部屋は片付かないですよね。... 続きを読む
    まさしく我が家がそれなんです。

    旦那さんは、なかなかのお洒落さんです。靴箱にも私と同じ位の数の靴が入っていますし、クローゼットのなかも半分くらいは旦那さんの洋服で一杯です。着実に物は増え続けています。

    油断していると、リビングにもどんどん自分のものを持ち込んでしまいます。

    娘が2人いるのですが、リビングで宿題をしていました。その流れで辞書や教科書が日常的にリビングに置いてあります。

    テーブルに置きっぱなしで学校へ行くこともしばしばだったので、かごを準備してそのかごに教科書などを入れるようにしたら、いつの間にかかごからあふれんばかりに物が増えていました。

    しつけの問題かもしれませんが、片付けても片付けてもすぐに散らかってしまうと片付ける気が失せてくるのも事実なんです。それでもほっておいても誰も片付けてくれないので、仕方なく私が片付けているのです。

    ただ、口うるさく言うと逆効果だったりするので、なるべく怒らないように、やさしく言うようにしています。
    (なるべくですが)

    本音は、自分が片付け下手なので子供たちが片付けられないのには責任を感じているんです。特に下の娘の面倒くさがりは、私のDNAだと。

    夫と娘のしつけの前に私が片付け上手にならないといけないんですよねー。

    押し込む収納から卒業しないと、と思いながら今日もかごや箱などにとりあえず入れてしまうのでした。

シンプル愛

生まれた年:1966年
職業:主婦
家族構成:姑、夫、娘2人
性格:グータラ
特技:押し込み収納

片付けが下手で納戸や引き出しに物を隠す収納が得意です。物は捨てられないほうです。スッキリシンプルに暮らしたいと思いつつ物が増え続け、今度こそはとブログを立ち上げました。

良かったら、また遊びに来てくださいね


[Ctrl]と[D]を同時に押すと
ブックマークに登録できます


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ 

最新コメント

最近の投稿

ブロとも申請フォーム

プライバシーポリシー
免責事項・著作権について