スポンサーリンク

  • 先日母の件でバタバタと出掛けて、そのまま泊る事になり、夫や娘たちにはLINEで連絡していました。義母はその時家に居たので、理由を話して、「今日は帰らないと思う」と言って出かけました。夫や娘たちには夕ご飯は、各自買って帰ってほしい事と、洗濯は、娘にしておくようにと連絡。すると、、、... 続きを読む

    誰がしたの?


    実際は2泊したのですが、洗濯物がまとめてたたんであって、私のかごにてんこ盛りになっていました。(空いているかごが私のだけだから)

    これはもう、義母がしてくれた事です。

    娘たちが帰ってから、「洗濯は誰がしたの?」と聞くと、おばあちゃんと答えます。

    「どうして、あなたたちがしないの?」と聞くと、

    お風呂から上がって髪の毛を乾かしていたら、もう洗濯機が回してあったと言います。

    これは、これまで何度も何度も抗議してきたことの一つですが、家の手伝い、、、いや、自分達の事は自分でするように私が言っても、必ず義母がかわいそうと言って、娘たちの代わりにするのです。

    まずは、娘たちが高校生の時の話です。

    娘たちは、別々の高校でしたが、どちらもちょっと遠い高校だったので、朝が早いし、帰りが遅い。宿題もたくさんあり、塾へも行って(姉だけ)遅く帰ってくることも多かったです。

    ですが、制服のブラウスのアイロンがけは自分でしなさいと言っていました。

    アイロン

    制服は3枚。最悪、週末にアイロンを掛ければ、1日置きに換えれば間に合うし、毎日換えたければ週の真ん中あたりでまとめてアイロンがけをすればいいのです。

    その頃は私も超多忙で、帰りは夜8時から10時過ぎ、、塾のお迎え、夕食は休みの時にまとめて作り置きをしていても、お弁当の下準備や翌日のサラダや和え物を準備したり、合間に洗濯などで睡眠時間は3時間ほど。

    自分達の事は自分でするようにと、洗濯物は、私がそれぞれのかごに入れ、それを各自片付ける。

    制服のアイロンは自分でかける。

    というルールを作りました。


    すると、、、必ず義母が「忙しいのにかわいそう」と言って、こっそり和室へ持って行ってアイロンを掛けていました。

    そんな、忙しいと言っても、多少は、スマホを触ったり、テレビを見る時間はあるわけです。

    自分の制服のアイロンがけが出来ない程忙しい?

    それ程熱心に勉強していると思えば、私がかけますとも、、、

    ですが、そうではない時の方が多いのです。

    100歩譲って、高校生の頃はそれでも仕方がなかった?かも知れないとしても、、、

    娘は今大学生です。

    アルバイトは遊ぶためのお小遣いの為。

    そして、サークル活動。

    時には遊んで遅くなることもあります。

    家に帰れば、スマホを触り、ユーチューブ?をよく見ています。

    sumaho.jpg

    義母に、「洗濯は娘たちにするように言っているから、お義母さんはしないで。少しは家の事もさせないとね」と言いました。

    ですが、義母は「そうはいっても、遅くに帰ってくるのに、かわいそう」って言うのです。

    はあ?家の事を、、家の手伝いをさせるのは可哀そうなことなのでしょうか?

    「大学生になっても、何一つ家の手伝いをしないなんて、させないなんておかしいでしょう」と抗議しました。

    これも、今まで何度も言った言葉です。

    私は月に1度くらい実家に泊りに行きます。

    これまでは娘も一緒でしたが、今は娘の都合がつく時は一緒に行きますが、予定がある事の方が多いので、私だけで行く事が多くなってきました。

    そして、洗濯をしておくように、、自分の夕飯は自分で作るようにと言っていても、必ず義母が、洗濯もご飯も準備します。

    何度言っても変わりません。

    夫が小さかった頃はどうだったのかと聞くと、共働きだったので、お義母さんがいない時は(夏休みなどの長期休み)、自分は小学生の頃から、お腹が減ると冷蔵庫のウインナーを焼いたり、目玉焼きを焼いたり、お姉さんが料理をしていたと言います。

    孫1

    そういう事は、結構ほったらかしだったそうです。(学校行事などは率先して参加、地域のお母さんのリーダー的存在だった)

    どうして孫になるとこうなるのか。。。

    これは、私の母も同じです。

    娘が小学生のころ(上の娘が3年生くらい)実家に泊りがけで行っていましたが、夕飯が魚の時は必ず母が、「ほら、愛、骨を取ってあげなさい」と言います。

    私は、「小学校3年生にもなって、自分で魚くらい食べるわよ。お母さんなんて、私たちに骨なんて取ってくれた事なんてなかったじゃない」と言った事があります。

    母は、商売をしていてとても忙しく、ご飯を作ったら、すぐに家の家業に戻って行くので、私たち姉妹に魚の骨を取ってくれていた記憶などありません。

    あるとすれば、よほど小さい頃の話だと思います。(魚の骨が喉に刺さった記憶は何度もあります)

    実家の母も、孫となればどこまでもあまいのです。

    それ程、我が娘たちは、どちらのおばあちゃんに可愛がられて幸せだという事なのでしょうが、、、

    可哀そうと言われて、ちょっとイラっとしたのでした。

    でも、、、これもブログに書いてスッキリです。(笑)



    何歳になってもじじばばは、孫の事が可愛いのでしょうね。それぞれの立場の言い分はこちらで
      ↓
    にほんブログ村テーマ
    嫁・姑・舅・子姑・そしてバカ旦那




    今日のおすすめトラコミュはこちらです
      ↓  ↓
    にほんブログ村テーマ
    大学生以上の子どもを持つ主婦のつぶやき。


    にほんブログ村テーマ
    素敵な大人のシンプルライフ


    にほんブログ村テーマ
    主婦のストレス


    にほんブログ村テーマ
    50代主婦日記


    にほんブログ村テーマ
    ブログの記事、ブログの話題


    にほんブログ村テーマ
    じじバカ・ばばバカ・親ばか



    参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
      ↓  ↓
    にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 
  • 私が姑と同居していて、困っている事の1つが、玄関で長話をされることです。我が義母の部屋は、物であふれています。家を建て替える時に、義母の友人が来られても自分の部屋に通してもいいように、キッチンもつけ、冷蔵庫なども準備しました。ですが、今現在では、とても人を通せるような部屋ではありません。... 続きを読む

    姑のの友人


    その日は、娘が夏休みで、アルバイトも休みだったので、朝9時過ぎに起きてきて、リビングでパジャマのままでゴロゴロしていました。

    私も仕事もなく、掃除をしたり、所用をしながら、リビングに出たり入ったりしていました。

    するとインターフォンが鳴り、出てみると義母の友人でした。

    姑の友人で、ちょっと苦手な方がいらっしゃいます。インターフォンの相手は、その方でした。

    先日も記事にしたばかりなのに、再びこのブログに登場→休日の早朝にインターフォンを鳴らす、義母の友人。「寝てましたが、何か?」

    所用で(遊びに?)来られたので、義母を呼びました。

    すると、そのまま玄関で話し込んでいるようでした。

    リビングの出入り口の横がすぐ玄関なので、何となく出入りがしにくくなります。

    ですので、掃除の途中でもありましたが、帰られるのを待つことにしました。

    ですが、立ち話が、座り込んでの話になり、、、ガタガタと音がするのでそっと覗いてみると(リビングのドアはガラスです)、扇風機を持ち出してその風に当たりながら、そしてお茶を飲みながら大声で話をしています。

    娘が、録画したドラマを観ていた音よりも大きな声で話すので、娘も少しずつ音を大きくしていました。爆

    リモコン

    しばらくして娘が、「トイレ行きたいんだけど、どうしよう」と言います。

    娘は、寝間着(タンクトップと短パンでちょっと人前には出られないような恰好)だったので、私が、娘の部屋から適当な服を取ってきてその服に着替え、洗面所の方からトイレへ行きました。

    (洗面所から行っても、玄関から丸見えですが、すぐ横を通るよりはまし?です)

    それから、12時を過ぎ(すでに2時間以上は経っています)、私もまだ終わらないのかと思っていたら、更に何やら出しているもよう。

    「〇〇さんから教わったように漬けてみたのよ。茄子の漬物食べてみて」などと話しています。すぐ側で話しているので丸聞こえです。この世代の方はお漬物の話が好きみたい、、

    部屋から、あまり出るに出れず、私も娘と一緒にドラマを見ながらソファーにゴロンとしていました。

    しばらくして、おもむろにリビングのドアが開いたので、義母かと思えば、、、

    「長々とごめんなさいね。玄関先で」とその方が家に上がって(勝手に?)、リビングのドアを開け、お詫び?の言葉を言われました。

    飛び起きましたよ。私も娘も、、( ゚Д゚)キャァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!

    私も娘も、油断して、ゴロゴロしていました。汗

    そして、「わあ、ここは涼しいわねえ」と一言。

    ええ、エアコン換えたばかりですからー
    昨日の記事をご覧ください。


    これにはさすがの義母も顔がこわばっていました。

    そして、義母と一緒に外に出られて(義母はお見送り)、それからまたしばらくおしゃべりをしていらっしゃいました。(笑)

    もう、これはブログに書くしかないでしょう。実は、義母の友達にちょっと困っています。困ったさんに対するストレスの新しい流し方とは?

    義母が、戻ってくる気配もなかったので、写真を撮りました。(爆)

    玄関1

    いつもだったら、私だけでイライラしていたかも知れませんが、、、やっと戻ってきた義母へ娘が一言。

    「おばあちゃん、友達とおしゃべりするなら、自分の部屋でしてね。トイレにもいけないよ」

    ああ、私がなかなか言えない言葉を簡単に言えるのはあなたしかいないわー。よくぞ言ってくれました。

    義母も、「そうねえ」と苦笑い。


    あらまあ、今回は、ブログネタにしようと思う前にスッキリしたのですが、、結局ブログに書いていますけどね


    ですが、私や夫が何度言っても、今までずっとくり返されてきたことなので、娘が少々何を言っても変わらないと思うのですが、、、

    人を通せるくらいに部屋が片付けられるとはとても思えませんし、、、

    さて、どうでしょう?



    片付けられない方を身内に持つ方のテーマです。
      ↓
    にほんブログ村テーマ
    家族がマキシマリストで困ってる囧!!



    今日のおすすめトラコミュはこちらです
      ↓  ↓
    にほんブログ村テーマ
    嫁・姑・舅・子姑・そしてバカ旦那


    にほんブログ村テーマ
    すっきり暮らす


    にほんブログ村テーマ
    おうちを片づけたい


    にほんブログ村テーマ
    主婦のストレス


    にほんブログ村テーマ
    大学生以上の子どもを持つ主婦のつぶやき。



    参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
      ↓  ↓
    にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 
  • 義母の友人にとても義母の事が好きな方がいらっしゃいます。その方は、ほとんど毎日来られるのですが、義母が居ない時は、「どこへ行っているのか」「誰と出かけたのか」などと根掘り葉掘り聞かれるし、子供のように、義母を独占したがっていらっしゃるような雰囲気なので、私はその方が苦手なんです。それに、ちょっとずかずかと、入り込んで来られるところも、、、... 続きを読む

    早朝の来客


    我が夫は、早朝にランニングをします。

    それは、休日だろうが、仕事のある平日だろうが同じです。

    最近では4時半くらいに起きて、朝のルーティン、腕立て伏せや腹筋をし、諸々を準備して、走りに行く事が日課です。

    夫と同じ部屋に寝ているので、夫が起きてゴソゴソしだすと私も一旦目が覚めますが、そのまま寝ています。

    夫は、超が付くほどマイペースなので、夜はお酒を飲んで、9時くらいにはいい気持ちになってベッドへ入ります。睡眠時間もしっかり取れているので、4時過ぎには目も覚めるのでしょう。

    そして、義母も、近所の友人と早朝ウォーキングへ行きます。(ウォーキングというよりは、おしゃべりを兼ねたお散歩です)

    ジョギング

    これまた、朝5時前には家を出ます。

    我が家は、みんな早起きです。

    夫も義母も休日の朝は、いつもより長めのランニングとお散歩です。

    私は、家族が休みの時は、少し夜更かし、少しだけ朝寝坊。(年齢のせいか、いつもの時間には目が覚めますが、ベッドでゴロゴロしてから起きます)

    ですが、たまたま、この日の朝は、前日仕事が忙しかったこともあり、何となく疲れていたのか、夫が起きたのにも気づかず、もちろん目覚ましもセットしていなかったので、目も覚めず深い?眠りについていました。

    そこへ『ピンポーン』とインターフォンがなりました。

    私は、ビクッとして飛び起きました。

    『寝坊した?今何時?あ、今日休日だった』と思い、目覚ましを見ると6時5分でした。

    夫が朝のランニングに行く時には、鍵をかけて行きます。義母が鍵を忘れて出掛けて、戻ってきたのだろうと思い、玄関へ。

    そして鍵を開けると、そこには、私が苦手な義母の友人がいらっしゃいました。

    繰り返される?


    私を見て「あら、奥さん、まだ寝ていたの?お宅はみんな早いから、もう起きているって思ったから。ごめんなさい」

    我が家には、たまにですが、こういう早朝の来客がある事があり(平日です)、そのまま出られるように、パジャマではなく部屋着(ワンピース)を着て寝ています。

    そのことについて書いた記事です→部屋着を持つ派?ご近所お出掛けオッケーのワンピースを寝間着にしています。その理由とは?

    その部屋着は、これです。→やっと見つけた、今年の夏の部屋着(寝間着)はこれ。ユニクロとGUのお肌に優しい綿100%のワンピース

    ですが、義母だと思って、顔も洗わず、髪の毛もとかず、寝起きのまま玄関へ向かったので、、、いかにも寝起きですという顔をしていたのだと思います。

    この方は、夫が朝走っていることも、義母が早朝散歩していることも知っていらっしゃいます。

    だからといって、娘たちもせっかくのお休みの日の朝、(アルバイトには行きますが)ゆっくりしているかも知れないとは思わないのでしょうか?)

    「昨日バタバタしていて、疲れていたので、今日はゆっくり寝ていましたけど、何か?」

    何となく、イラッとしてしまい、嫌味とも取られるような言い方をしてしまいました。

    「お義母さんが歩いているあたりを追いかけてみたけど、会えなかったから、これどうぞ」ときゅうりを頂きました。

    義母のお散歩に合わせて犬の散歩に来たけど会えなかったそうです。

    毎回、色々な物を持って来て頂くのはありがたいのですが、時々、少し度を越した行動が、私はとても困っているのです。

    インターフォン

    休日の早朝にインターフォンを鳴らすのはやめてほしいと思いましたが、、、(何度も書きますが、いろいろ頂くのは本当にありがたいのです)

    以前にも同じことをブログに書いていました。(笑)

    前回は、ごうやだった。(爆)

    こちらの記事です。→実は、義母の友達にちょっと困っています。困ったさんに対するストレスの新しい流し方とは?

    最近は困ったさんを、『お、、、ブログネタにしよう』と思って流すことにしています。

    これで、ずいぶんイライラしなくなりました。

    ですが、以前の記事を読み返して、全く同じことを書いていた事に驚きました。(こういう時にブログを書いていると日記代わりで便利です)

    という事は、今後も繰り返される可能性があるっていう事ですよね。(°_°)

    それは、困る、、、とっても困る(;´・ω・)

    実際に、平日でも、早朝に来られるのは、ほとんどこの方です。

    今度休日の早朝に来られたら、はっきりと「休日の朝は、ゆっくり寝ていたいので急用でなければインターホンは鳴らさないでください」と言おうと思います。言えるかなあ

    兎にも角にも、意思表示をしてみてから、後の事は考えよう。。。

    私の困ったさんって、、、ほぼこの方なのでした(-_-;)

    困ったさんに関する他の記事です
      ↓
    不法侵入とは言いませんが、、、外出から帰ったら、義母の友人が我が家の草取りをしていました。

    そこまでするのっ?自宅ヘアカラー中で居留守使っているのに電話で在宅確認する義母の友人。


    今回も、もちろんブログに書いて、ちょっとスッキリです。(笑)



    ストレスを感じたら、吐き出すと意外とスッキリするようです。
      ↓
    にほんブログ村テーマ
    ストレスの掃き溜め場


    にほんブログ村テーマ
    主婦のストレス



    今日のおすすめトラコミュはこちらです
      ↓  ↓
    にほんブログ村テーマ
    素敵な大人のシンプルライフ


    にほんブログ村テーマ
    ブログの記事、ブログの話題


    にほんブログ村テーマ
    人間関係を良くする方法!


    にほんブログ村テーマ
    こんな生き方があってもいいよね♪



    参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
      ↓  ↓
    にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 
  • ブログを書いていてよかったと思う事は、ちょっと嫌な事があったら、それでイライラして悶々とするだけではなくて、よし、ブログに書こうと思考を切り替えることができるようになってきたことです。少々の事は、ブログネタにしてやるって思うことで悶々とするようなことが少なくなってきたように思います。私は、それほどポジティブな方ではないのですが、ブログを書くようになって少しだけポジティブにとらえることができるように... 続きを読む

    義母が大好きな義母の友人


    何度か記事にもしたことがある義母の友人のお話しです。

    その義母の友人のお話はこちら
      ↓
    実は、義母の友達にちょっと困っています。困ったさんに対するストレスの新しい流し方とは?

    不法侵入とは言いませんが、、、外出から帰ったら、義母の友人が我が家の草取りをしていました。

    義母の友人で、義母のことが大好きな方がいらっしゃいます。

    犬の散歩の途中で我が家に寄られたり、家で採れた野菜を持って来て下さったり、多い時は1日に2度3度と我が家に来られる事もあります。

    義母が出かけていると、必ず、「どこに行っているの?〇〇かしら?誰と一緒だった?何時に帰ってくるの?」必ず色々聞かれます。

    電話でも、そうです。

    私は、その度に「さあ、聞いていません」と答える事が多いのです。

    実際に聞いていることも多いのですが、何となく言わない方がいいような気がして、、、。

    旦那さんが対応する時は、とてもそっけなく、「いません」と言ってすぐに電話を切ったり、玄関のドアを閉めるので、色々聞かれる事は無いそうですが、私が対応すると、とても長くなって、愚痴のようなことも聞く羽目になってしまいます。

    otto.jpg

    先日の事です。

    自宅でヘナ染め


    最近は、髪の毛をヘナで染めています。→自宅白髪染めで髪の毛が全部抜けた。私ではなく友人ですが。

    初めてのヘナで白髪染め。よりきれいに染まる方法をショップの方に伺いました。


    結構時間が掛かるのでお昼に染める事にしています。

    義母が居る時は、「髪の毛を染めるから、私に来客があってもいないって言ってね」とお願いしていますが、義母が居ない時は、玄関のカギを閉めて、インターフォンがなっても出ません。

    居留守を使います。

    2時間近く時間をおいて、そのままお風呂に入りながら髪の毛を洗います。

    先日、義母が不在で、髪の毛を染めている時に、インターフォンがなりました。

    もちろん、居留守を決め込んでいたので出ませんでした。

    髪の毛にヘナを塗ってサランラップで頭をぐるっと巻いてそのまま夕飯の準備をしていました。

    すると、しばらくして、またインターフォンがなりました。

    とても人前に出られる恰好ではなかったので、またまた居留守を使いました。

    そしてさらに1時間ほどしてまたインターフォンが。

    インターフォンまで行って覗くと、義母の友人でしたが、どうしようもないのでそのまま無視。

    電話が鳴って


    10分ほど経った頃に、電話がなりました。

    私は、そのまま電話に出てしまったんです。考えればわかった事なのに、つい受話器を取ってしまったんです。(-_-;)

    すると、義母の友人でした。

    「何度もお宅に伺ったんだけど、奥さんいらっしゃったの?」と言われます。

    私は、仕方なく「すみません。髪の毛を染めていて、手が離せなくて出られませんでした」と言いました。

    すると、「お魚を頂いたけど、うちでは食べきれないから持ってきたけど、置いておくわけには行かないと思って。奥さんいらっしゃるんだったら、今から持って行くから」と言われました。

    私は、この格好で会いたくなかったので、「今、髪の毛染めてて、ちょっとすごい恰好をしているんです」って言ったんです。

    すると、「別に、気にしないから」と言う返事。

    いやいや、、、私が気にします。出たくないって遠回しに言っているのにー。

    有無を言わさず、「今から持って行くから」と言って電話を切られました。

    そしてしばらくして、再びインターフォンがなりました。

    私はインターフォンでその方だと確認して、頭にサランラップを巻いた格好で玄関を開けました。

    「車があるから、奥さんいるっておもっていたのよ」と言われましたが、話しをしたくなくて、「すみません、こんな格好で。いつもありがとうございます。今、ちょっと火をかけてて」と言って魚を頂いて長話しをされないようにドアを閉めました。

    こんな状態で出ました。
    ヘナ8

    恥ずかしすぎるっ。

    車があっても、歩いて出かけることも、友人か迎えに来てくれて出かけることだってあります。

    何度もインターフォンを鳴らしたり、電話で在宅を確認するなんて、ちょっと強引で、デリカシーが無いのでは?と思いました。

    挙句の果てには、その魚を義母の部屋の冷蔵庫に入れようとドアを開けましたが、物がいっぱいで、どこにも入るスペースはありません。

    ため息をつきながら、私が使っている冷蔵庫に入れました。

    イラッとしながら心の中で、ブログに書いてやるって思ったのでした。(♯`∧´)


    ブログに書いたので、かなりスッキリしました( *´艸`)



    ストレスを感じたらこちらを覗いてみたらいかがでしょう。色々なストレスがあるのだと考えさせられます。
      ↓
    ブログ村テーマ
    主婦のストレス



    今日のおすすめトラコミュはこちらです
      ↓  ↓
    ブログ村テーマ
    素敵な大人のシンプルライフ


    ブログ村テーマ
    こんな生き方があってもいいよね♪


    ブログ村テーマ
    シンプルで豊かな暮らし


    ブログ村テーマ
    自分らしく気まま生活!



    参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
      ↓  ↓
    ブログ村 断捨離   ブログ村 片付け・収納(個人)   ブログ村 50代の生き方
  • 少し前の事です。車の中で聞いていたラジオから、レジに割り込んできた人を入れてあげた方がいらっしゃって、例え自分の前に入れてあげたとしても、その後ろにも人は並んでいるわけなので、後ろの人は『なんで入れるのか』と思っているかも知れないという事を言われていました。私は、それと似た事で少し、怖い思いをしたことがありました。車を運転中の事です。... 続きを読む

    入れなくて困っている車


    雨が降っている日は、娘ちゃんを駅まで送っていきます。

    その途中に信号があって、大通りに出るまでは、渋滞しています。特に雨の日はなおさらです。

    信号までの道の横道から、私たちのいる渋滞している道へ、強引に入ろうとしている車がありましたが、皆さん次の信号が青のうちに通過したいようで、なかなか入れてくれないので、斜めにとまって少し邪魔です。

    車は、少しずつ進んで、その斜めの車が私の前に来たので、私は、そのままその車を入れてあげました。

    enodenss06_TP_V.jpg

    後続車


    すると、私の後続車に大きなクラクションを鳴らされました。

    その上運が悪く、入れてあげた車の前で信号が赤になり、そこでまた停止。

    青になって、大通りに出ました。そこからはすいていましたが、私の後の車は、私にべた付けで、時々大きなクラクションを鳴らしながらあおってきました。

    4車線の左車線にいますので、私を追い越してくれればよかったのですが、わざとべた付けであおってくるんです。

    娘ちゃんが「怖い」と言います。

    その車も駅に向かっているようで、駅のロータリーまで一緒でした。

    私は、娘ちゃんに「まだ降りないで。後ろの人が行くまで」としばらく車の中で待つように言いました。

    後ろの車の助手席から降りてきた人は金髪の女性でした。おそらく運転していたのは、彼氏もしくは旦那さんだったのでしょう。私たちの横を窓を開けて睨み付けて怒鳴って行かれました。(私は窓を閉めていたので、何と言われたかはわかりませんでした)

    降りた女性もです。

    私は娘ちゃんに「もう、大丈夫だから、いっていいよ」と言って車から降ろし、「何もないとは思うけど、なんかあったら、ラインに入れて」と言って帰りました。

    0I9A7588ISUMI_TP_V.jpg

    入れてあげたのが間違いだったのでしょうか。

    後ろの人の気持ち


    おそらく、後ろの車の人は、電車の時間がギリギリだったのでしょう。

    女性は、私たちをにらみながらも小走りでホームに行かれました。

    私は、親切心で入れてあげたつもりでしたが、後ろの車の人は、まさしく『何で入れるのか』という気持ちだったのだと思います。

    こういう場合は、どうすればよかったのかは、難しいです。

    私は、この件がなかったら、ちょっと独りよがりな親切心でいいことをした気持ちになっていたと思います。

    それでも、間違ったことをしたとも思えず、悶々としてしまいました。

    人の考えは、十人十色なのだと思ったのでした。



    素敵な大人の女性になりたいです。
      ↓
    ブログ村テーマ
    素敵な大人のシンプルライフ



    今日のおすすめトラコミュはこちらです
      ↓  ↓
    ブログ村テーマ
    生き方、人生訓、成功哲学


    ブログ村テーマ
    50代を考え暮らす


    ブログ村テーマ
    生きる上で大切なこと


    ブログ村テーマ
    人生はシンプルだ!



    参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
      ↓  ↓
    ブログ村 断捨離   ブログ村 片付け・収納(個人)   ブログ村 50代の生き方
  • 我が家の庭は、これまた荒れ放題。特に裏庭は、荒れているなどというレベルではなくなって、まるでジャングル。どうしてこなしうなったのかというと、またまた義母登場の話になるのです。我が家には、仏壇があり、毎日お花は欠かせません。その仏壇にあげるお花に丁度いいと、義母が、雑草を育てるようになりました。自然と咲いた花にも水をあげたり。... 続きを読む

    鳥が運んでくる?


    雑草というのは、例えば今の季節だとコスモスです。

    一度も植えたことはありませんが、鳥の糞に種がまじっているのか、風で飛ばされてきたのかわかりませんが、花が咲き、種がこぼれ、、、でいつの間にか一面に咲くようになりました。

    以前、コスモスも含む雑草を抜いていたら、義母に「コスモスは抜かないで。ちょっと飾るのに丁度いいから」と言われ、手をつけなくなったら、次第に裏庭がジャングル化してしまいました。

    今年は、コスモスよりも、セイタカアワダチソウなどがびっしりと咲いています。

    同じような感じで増えたものにユリがあります。

    あちこちに思い出したように繁殖していて、これも抜かないでと言われます。

    コスモス

    忙しいは言い訳


    以前、義母が仕事をしている時に言っていたのが「忙しいから、草を取る暇がない」です。「仕事を辞めたら、ゆっくり草取りも出来るけど」と言っていました。

    これは、私が、「忙しいから、片付ける暇がない」と思っていた事と同じで、忙しくても、こまめに草取りをする人は毎日10分でも草取りをしていますし、片付けや掃除をする人は隙間時間に片付けや掃除をしているようです。

    きれい好きな姉は、忙しくてもこまめに掃除をしています→ズボラ主婦こそ簡単なポイント掃除がおすすめな理由とは?

    今は、私も義母も仕事をしていませんが、義母が仕事を辞めて10年ほど経ちますが、義母は草取りも滅多にしませんし、私は重い重い腰をやっとあげ片付けを始めたばかりです。

    家を建て替える時、雑草が生えないようにしたいと私が主張しましたが、義母が、「畑にしたり、花壇にしたり、楽しみに庭づくりをする」というので、何も対策はうちませんでした。

    義母の友人


    毎日のように、我が家に来られる義母の友人がいらっしゃいます。

    その方の事について書いた記事です→実は、義母の友達にちょっと困っています。困ったさんに対するストレスの新しい流し方とは?

    この義母の友人は、趣味で、家庭菜園をしていらっしゃいます。

    先日、私が出かけていて帰ったら、その方が我が家の草取りをしていらっしゃいました。

    私は、ビックリして「すみません。芝刈り機が壊れて、今年は全然刈っていなくって」と言いました。いやいや、そんなこと言いたいのではなく、「何であなたが我が家の草を取っているのですか?」と言いたかったのです。

    そして、「ハハ(義母)は、どこに行っているのでしょう?」と聞きました。

    義母の友人は「お母さんは、病院へ薬をもらいに行っているよ。お母さんがなかなか草取りをする暇がないって言ってたから、畑に来たついでに私が少し取ってあげようと思って、、、」と言われました。

    『義母もいないのに、我が家の草取りをしているのですか?正直、、、余計なお世話なのですが』そんなことは思ったらいけないと思いつつ、色を薄くして書いてしまいました。(汗)

    心の中でブログネタにするぞと言い聞かせました。

    そして、「主人が、そろそろ草刈りをするって言っていたので、そのへんでいいですよ。ありがとうございます」と言いました。

    もちろん主人は私よりもっと腰が重いので、「そのうちね」とは言っていましたが、それは昨年からずっと言っていて「そろそろ」なんて言ってはいませんが。

    私が帰ってきたこともあって、義母の友人は、帰り支度を始めました。

    草刈り機を買いました


    旦那さんが帰ってから、その話しをしました。

    そして、アルバイト代を払うから、草刈りをしてくれと頼みました。こうなったらしないわけにはいかないです。

    ちょくちょく義母の友人が我が家の草取りをしていることを考えたら、気がめいってしまいそうです。善意なので、余計に困ってしまいます。

    という事で、草刈り機を購入しました。

    草刈り機

    まだ、購入しただけです。旦那さんは、翌日も休みの時ではないと嫌だと言っているので、いつになるかわかりませんが、お尻を叩いて、一緒に草刈りをしようと計画中です。

    義母にも、草刈り機を買ったので、友人に「草取りはしなくていいよ」と言っておいてと釘をさしたのでした。


    今日のおすすめトラコミュはこちらです
      ↓  ↓
    ブログ村テーマ
    素敵な大人のシンプルライフ


    ブログ村テーマ
    生き方、人生訓、成功哲学


    ブログ村テーマ
    主婦のつぶやき&節約&家事etc...



    参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
      ↓  ↓
    ブログ村 断捨離   ブログ村 片付け・収納(個人)   ブログ村 50代の生き方
  • うちの義母は、人付き合いをとても大切にします。友人も多く、慕われているのがよくわかります。私は、あまり人付き合いが上手ではないので、そういうところは尊敬していますが、義母の友人の中には、義母を好きすぎて?困った方がいらっしゃいます。... 続きを読む

    ブログのネタにする


    先日、人気ブロガーさんの記事をよんでいたら、『どうして、こんなささいなことで怒るのか?私のように、何か気に入らないことがあってもすべてブログのネタにしてしまえば、もっと楽しく暮らせるのに』

    と言うフレーズが出てきました。

    人気ブログ筆子ジャーナルの→無礼な人や気が利かない人にいちいちイライラしない3つの方法。の記事です。

    筆子さんのブログは、断捨離をしている方やミニマリストを目指している方は、知らない人は居ないだろうというくらい有名なブログで、私もとても尊敬しています。

    そういう流し方があったのだと、とても感心し、感動したので、早速、困ったおばさんの事を記事にしようと思ってしまいました。

    毎日の訪問


    その困っているという義母の友人の方とは、昔からの友人というより、お寺の行事ごとをきっかけに親しくなり、ここ10年くらいで特に仲良くお付き合いするようになったようです。

    犬を飼っていらっしゃって、散歩のコースの途中に我が家があるのか、ほぼ毎日、何か持って我が家に来られます。(自宅でとれたきゅうりトマトや、散歩の途中で摘んだつくしなど)

    犬の散歩

    いつも1~2個の事が多く、私には我が家に寄る口実?のような気がしているのですが・・・

    義母が居る時はそれで小一時間おしゃべりをしていますが、居ない時は「どこに行っているの?」「何時に帰ってくるの?」「〇〇だったら、長話になるわね」などと言われます。


    お寺の行事で一緒だった時にその後、犬の散歩の途中で、うちに来られた事がありました。

    私が、「まだ帰っていません」と言うと、「もう、とっくに行事は終わっているのに、おしゃべりしていて、まだ帰っていないの?何しているのかしら」と嫌味にもとれるようなことを言われました。

    私は、義母がどこで、誰とおしゃべりをして遅く帰ろうと義母の自由だと思うのです。

    休日の早朝訪問


    先日、日曜日の朝6時くらいに、インターフォンがなりました。

    旦那さんは、ジョギングに出かけていましたが、義母が出るだろうと思い、わたしは、まだパジャマでゴロゴロとしていました。

    すると、数回インターフォンがなったので、『義母はいないのかしら』と仕方なく、パジャマのままで私がでました。

    例の義母の友人でした。

    「お義母さんは?」と聞かれので、「出かけています」と答えました。

    「こんなに早くどこに行っているの?」と言いながら、ゴーヤを頂きました。

    ゴーヤ

    私にしたら、日曜日の早朝に、インターフォンをならすのは、どうなの?と思ってしまいました。暑いので、散歩は早朝に行っているそうです。

    これが仕事をしていたころの私だったら、休日の早朝にインターフォンをならされても出なかったと思います。

    物凄く非常識と言うほどではありませんが、本音を言うと、この方が来られると、『はあ・・・』となってしまします。

    義母が好きで、他の人と仲よくしてほしくないという、子供が友達の囲い込みをするような印象を受けます。

    肝心な義母は、近所の別の友達と、早朝ウォーキングに出かけていて、戻ってから頂いた野菜のお礼の電話をしていました。

    素直に喜んでいるようで、義母の口から悪口が出ることはありません。

    わたしの修行が足りないのでしょうか。


    という事で、ブログネタとして流すことにしました。

    イライラや困った事があった時『おっ。ブログネタが出来たぞ』と思うと、さらっと流せそうです。

    新しい、困った時の解決法で、楽しく過ごそうと思います。


    今日のおすすめトラコミュはこちらです
      ↓  ↓
    ブログ村テーマ
    素敵な大人のシンプルライフ


    ブログ村テーマ
    こんな生き方があってもいいよね♪


    ブログ村テーマ
    主婦のつぶやき&節約&家事etc...



    参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
      ↓  ↓
    ブログ村 断捨離   ブログ村 片付け・収納(個人)   ブログ村 50代の生き方

シンプル愛

生まれた年:1966年
職業:主婦
家族構成:姑、夫、娘2人
性格:グータラ
特技:押し込み収納

片付けが下手で納戸や引き出しに物を隠す収納が得意です。物は捨てられないほうです。スッキリシンプルに暮らしたいと思いつつ物が増え続け、今度こそはとブログを立ち上げました。

良かったら、また遊びに来てくださいね


[Ctrl]と[D]を同時に押すと
ブックマークに登録できます


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ 

最新コメント

最近の投稿

ブロとも申請フォーム

プライバシーポリシー
免責事項・著作権について