スポンサーリンク

  • 家事が本当に好きな人は関係ないかも知れません。私のようにグータラさんだと掃除一つも面倒くさい。そこで、色々考えたんです。どうしたら家事が好き?になれるのかという事を。好きになれなくても、気分よくできる方法はないものか。... 続きを読む
    私は、家事が嫌いなわけではないと思うんです。

    お菓子も余裕があるときには(心と時間の)よく作っていました。編み物もハマれば寝る間も惜しんで編みますし、料理も気分がのれば、創作料理を考えたり。

    今は、気分がのらないというか、やる気がでないというか、面倒なんです。

    断捨離実行、整理整頓、片付けられる女になろうと決心してからは、多少ましになったのですが、それでも今ひとつ。ついつい後伸ばしにしたりと一進一退の繰り返しです。

    そこで、このやる気のなさを変える何かはないものか。

    家事と言えばエプロン
    お気に入りのエプロンをすれば、テンションもアップするはず。
    そうそう、私って昔から、何事も恰好から入るタイプでした。

    しかし、物を増やさないと決めたんです。

    そういえば、料理教室に通う為に2年前に買った、無印良品のエプロンがあった(結局、料理教室には行かなかった)ことを思い出し、タンスからひっぱりだしてきました。

    今、時々使っているエプロンはかなりくたびれていて、大事にとっておいた(忘れていた?)無印良品のエプロンと交換しました。

    無印良品のエプロン

    なかなかいいではないですか。(モデルは仕方がないです)
    よし、今日から家事をする時は、このエプロンを着よう。

    洗い替えにもう一つ買おうかと無印良品のネットストアで探したら、もうこのシリーズはありませんでした。(これは、ネイビーのキャンバス生地の物です。)

    同じ形のリネン素材のものはあるようです。リネンもいいよねー。

    あれっ。
    物は増やさないんでした。

    でも、必要なものだし。

    物欲と戦うわたしなのでした。
  • キッチンの吊戸棚の断捨離しました。10年くらい前に100均で収納グッズをを買って、その中に使いかけの乾物や麦茶のパックや普段使わないお菓子作りの容器などを入れていました。... 続きを読む
    私的には、収納戸棚の中ではそれほど散らかっていないほうなので(手を付けやすいところから取り掛かります)断捨離の難易度が低いだろうと思います。

    断捨離前の吊戸棚です
    キッチン収納 断捨離前

    中をテーブルに出します。それが、こちら
    キッチン収納に入れていたもの
     

    10年以上使用していない子供の水筒や、お弁当箱などもあります。
    使えるけど使わないだろうというものがたくさんです。

    1次断捨離としては、使うかも?というのは、残すことにしました。自分にあまい私ですから。
    (もう少し断捨離上級者になって捨てればいいと思っている私でした。)

    それでも、ある程度捨てることにして、残ったものを吊戸棚に戻しました。
    それが、こちら
    キッチン収納


    結構な空間ができました。
    キッチン収納に入りきれない、外にあふれたものを入れるところができました。

    スッキリ片付くって気持ちいい。
    次の断捨離へのモチベーションもアップします。
  • 娘が自分の部屋の断捨離をして10日ほどたちます。娘は今春より大学生です。受験勉強から解放されて?毎日あちこちへお出掛けで忙しい様子。娘の部屋からでた山のようなゴミの数々、一緒にリサイクルごみ集積場へ持っていく約束だったのですが、私と娘のスケジュールが合わない。... 続きを読む
    入学式は4月1日です。それからはなんだかんだと忙しくなります。
    その前に持っていきたかったのですが、この分では私が、何日かに分けて捨てに行くことになりそうです。

    娘の部屋からでたゴミはこちら

    娘の断捨離


    これでも何袋か、通常のごみの日に捨てています。

    私の住んでいる地区は、リサイクルゴミは、集積場に持って行けば、引き取ってもらえます。曜日と時間が決まっていますが、大型のものや、電化製品を除けばある程度の物は捨てられます。

    このくらいの量だと、とても一度に車に乗せられないので、3回はかかると思います。

    捨てにいくのが面倒なので、自分の断捨離が進まないのに、(片付けるのも、分別するのも面倒ですが)、夫や子供たちは何とも思わず、「〇〇しといて、××買っといて」と、いとも簡単に言うんですよねー。


    愚痴っていてもしようがない。明日にでも捨てに行こうと思います。
    もちろん、車に積むのは娘に手伝ってもらいますけどね。
  • 私は、見栄っ張りなので、他の部屋は散らかっているのですが、リビングだけは極力『急なお客様を通せるくらいに片付けておこう』をモットーととしています。我が家の家族は全員、リビングで過ごすことが多く、みんなそれぞれ自分の荷物を持ち込んでいます。(私もです)... 続きを読む
    本音はみんな、持ち込んだものは、その日のうちに自分の部屋に持って帰ってもらいたいのですが、私の置きっぱなしの物もあるし、私と旦那さんの自分の部屋といえば、寝室になるので、それも微妙になってきます。

    その中でも旦那さんの習慣で理解に苦しむというか、何で?  っていうのがこれです。

    リビングに置いている


    Tシャツ2枚と靴下2枚をソファーに置いています。

    「どうしてここに置くの?」と聞くと、「ここで着るから」と言われ、「着替える時に持ってくれば?」と言うと、「ここに置いとけば着替える時にわざわざ持ってくる必要がないから」・・・と。

    私も、納戸や別の部屋を汚部屋化している負い目もあり、(リビングにも私の私物も置いています)強く言うわけにもいきません。

    どうして、2枚ずつかというと、うちの旦那さんは、朝ランニングをしてお風呂に入ります。その時着替える分で1枚、仕事から帰ったら、まずお風呂へ。そこで着替えるので1枚。そして2枚持ってくる。これの繰り返し。 

    習慣なんです。

    というわけで、24時間Tシャツと靴下がソファーの上にのっているということになっているわけです。いざ急な来客があった時にそのまま、うっかり置きっぱなしということもしばしばです。

    旦那さんから、「物置になっているあの部屋を片付けて、シアタールームみたいにしようよ」と汚部屋の片付けを催促されている身なので強く言えない私なのです。

    待ってて、少しづつだけど、断捨離成功させてシンプルハウスにして見せます。

    その時は、旦那さんにもこの習慣、きっと見直してもらいます。
  • 私は、いつも周りの人から、荷物が多いと言われます。自分でも自覚していて、持っているほとんどのバッグは大きい物ばかりです。今、普段愛用中のバッグはリュックです。まとめ買いをすることが多く、買い物した荷物数袋と自分のバッグを持つのが大変なのでリュックを持ち歩くことが多いんです。... 続きを読む
    そのリュックはこちら

    IMG_0097.jpg

    marimekkoのBODDYというものです
    アラフィフでも可愛くなり過ぎないので気に入っています。

    そして通常入れている物はこちらです

    IMG_0092.jpg

    財布とカードファイル(ポイントカードなどの)、手帳、鍵、ハンカチ、バッグインバッグです。

    そしてバッグインバッグの中身はこちら

    IMG_0094.jpg

    メガネ、化粧ポーチ、免許証、財布(私のお小遣い用)、靴ベラ、絆創膏、ハンカチ、ティッシュ、小銭入れ、スマホです。

    何と財布は、小銭入れを入れると3個です。
    ハンカチは2枚

    これに、水筒入れたり。

    重さを測ってみました。
    今の状態で、2.7キロ。なんだかんだで、いつも3キロくらいになっているかも。

    毎日、赤ちゃん連れて出かけているようなものですね。

    バッグインバッグも出かける時は、キチンと中に収まっていますが、一旦物を取り出したりすると、リュックの中にものが散乱したりします。(片付けられない女ですから)
    いつもこれだけのものが必要ではないのですが、ないと不安なんです。

    日用品のストックもついつい多めに買ってしまうのと心理状態が似ていると思います。

    お家の断捨離がすすめば、おそらく荷物も少なくなるような気がしています。
  • 15年育てている観葉植物があります。育てているというより枯れていないというほうがぴったりなんですが。... 続きを読む
    これです。

    IMG_0061 (225x300)

    15年というのは、我が家が建って15年になり、観葉植物(ドラセナコンシネ)とはその時以来のお付き合いです。

    家を建てた当初は、お祝いで頂いたものを合わせて3個の観葉植物がありました。

    私は、ハマるとガーデニングを楽しんだりするのですが、一度スイッチが切れるとやる気が起きないタイプです。新築当時は、観葉植物や多肉植物などはりきって飾っていました。

    多くの観葉植物は、水をやり過ぎて、根腐れをおこして枯れやすいと聞いていました。

    そこで2週間に一度くらい水をやることにしました。冬は、3週間位あけました。毎日だと一日の流れの中で水やりも日課になります。

    この2週間というのがみそで、だんだん『思いだしたら水をやる』になっていきました。

    そのうちなかなか思い出さなくなります。
    2週間が3週間になり、1か月になり、2か月になったこともあると思います。

    7~8年もすると、3個の観葉植物のうち2個は枯れてしまいました。

    完全に、スイッチが切れてしまいました。

    ただ、このドラセナコンシネだけは、何とか枯れずに今でも我が家のリビングに置いてあります。

    本当は、途中で植え替えしないといけなかったのでしょう、根が鉢からはみ出しています。鉢カバーがあるので外からはわかりませんが、まっすぐに立たないというか、ぐらぐらと不安定です。

    植え替えする時は、根が鉢から外にはびこっていて、鉢を(プラスチック)割らないといけません。

    そのうちに植え替えようと思って、10年近くたっています。(ぐーたらなもので)

    形も不格好になってきていますが、我が家のインテリアの第一線で頑張ってくれていたことを思うと、断捨離リストに加えるわけにはいかないと思ってしまいます。

    もうしばらく、我が家のリアルグリーンとして、ナチュラルインテリアとして、頑張ってもらおうと思います。
  • 初めて断捨離の本を買いました。昨日、TUTAYAで待ち合わせをしたんですが、いつもだったら、ファッション誌のところで時間をつぶすところです。昨日は何となくおすすめコーナーみたいなところを見たら、やましたひでこさん監修の本が置いてありました。『断捨離BASIC』という本です。... 続きを読む
    今度こそ挫折しない片づけ術とあります

    こちらです  ↓

    断捨離の本


    今の私にピッタリだと思い、早速お買い上げ。
    早く中を読みたい気持ちを抑えて、友人との用事を済ませ、家路につきました。

    実際に中を見たのは、夜の11時近くになってからです。

    夜になってしまったので、軽くななめ読みしたのですが、漫画の池田さんという方が、まさしく私の思考とかぶっていて、ものすごく共感できてしまいます。

    特に片付けの途中でアルバムを見入ったり、統一感が大事だと何となく収納グッズを数個買ったりと、まるで私そのものなんです。

    この本では、1日、1か所、15分の少しづつという事を推奨されています。やる気を継続させる為には頑張り過ぎないで、小さな達成感を多く得るほうがいいという事です。

    これも、今の私の考えとよくマッチしていて、私が考えていたゆるい考えも間違っていなかったんだとうれしくなってしまいました。

    まだ、じっくり読んでいないのですが、私の断捨離の教科書になりそうです。
  • 私の中で、一番断捨離の敷居が高いところは、クローゼットです。ウォークインクローゼットや洋服タンスには、所せましと洋服がギュウギュウに押し込められていて、いざ着ようと思って取り出すと、しわしわになっていることが多いんです。... 続きを読む
    <流行は繰り返す>ので以前持っていた服が、十数年後に再び流行りだすことも多く、雑誌に掲載されている服を見て『こんな服もっていたよね』とタンスの奥から引っ張りだしたりすることもあります。

    この年に1~2度あるかどうかの為に捨ててしまうのが惜しくなります。

    あきらかに着ないと思える服はまだ処分することもありますが、嫌いというわけではないけど、何となく今年は着なかったなという服でも「来年は着るかも知れない。」と思ってしまいがちです。

    買っても捨てる服のほうが少ないので、増える一方です。

    ポイントはここなんです。
    当たり前ですが、1つ買ったら1つ処分する。
    たったこれだけの事がなかなかできないのです。

    まだ、本格的に服の断捨離に取り組むことはしませんが(数日かかるかも?)せめて今できることから始めようと思います。

    今できる事とは、ハンガーを増やさない

    むやみに服を買わない
    これだけです。

    これまでは、服を買ってはハンガーが足りなくなるので、ハンガーも定期的に買い足していました。

    ハンガーどころかハンガーラックまで買ったりして。収納場所を増やす事が服が増え続ける一番の原因だと思います。


    こちらが私の本来のクローゼットです      
    クローゼット 本来

     隙間にハンガーラックを置いています
    クローゼット 現状


    ウォークインクローゼットの中のタンスです   
    タンス 外観         

    タンスの中です
    タンス 現状


    これだけでは収まらず、別のところにもかなりの洋服があります。

    数年に一度、一大決心をして(いよいよタンスに入らなくなってから)ある程度処分します。(段ボールに入れて、納戸に置いておくことが多い)

    そこで始まるのが、一人ファッションショーです。こんなの持ったんだって、ちょっと着てみたりするので、なかなか片付けは先にすすみません。これが、私の最大の敵なのです。(思い出にひたる?)

    洋服はたくさん持っているのですが、実際着ている服は数着を着まわしているような状態です。

    家事をするときに汚れてもいいようにとか、着ていて楽だからという基準で普段着を選び、お気に入りな服はお出かけ用に取っておきます。

    そのうちに忘れていたり、旬ではなくなったりしてしまうのです。

    だったら、毎日お気に入りの服を着たほうがいいような気がします。
    お気に入りの物だけを着る
    理想のシンプルライフですね。

シンプル愛

生まれた年:1966年
職業:主婦
家族構成:姑、夫、娘2人
性格:グータラ
特技:押し込み収納

片付けが下手で納戸や引き出しに物を隠す収納が得意です。物は捨てられないほうです。スッキリシンプルに暮らしたいと思いつつ物が増え続け、今度こそはとブログを立ち上げました。

良かったら、また遊びに来てくださいね


[Ctrl]と[D]を同時に押すと
ブックマークに登録できます


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ 

最新コメント

最近の投稿

ブロとも申請フォーム

プライバシーポリシー
免責事項・著作権について