スポンサーリンク

  • 自分では、自分の事あまり見えていないことがあります。友人たちと会って、感じた事を書こうと思います。先日友人達6人が久しぶりに会って食事をしながら話をしました。その友人の中に、たくさん愚痴を言っていた人がいました。... 続きを読む

    まとめ


    その友人は、とても頑張っていて、いいお母さん、いい奥さん、いいお嫁さんです。

    気が強くて、しっかり者という事もありますが、本当に感心する位頑張っています。

    いつもすごいなあって思います。

    そして、旦那さん、お義母さん、子供達の話になるのですが、とてもとても一生懸命なんです。

    全ての事に手を抜かないようなところがあって、

    子供が朝早いから(社会人)5時に起きてお弁当を作らないといけない。

    旦那さんが、夜遅いから、食事をするのは22時過ぎになるので、食べないで待っている。

    自分も仕事をしているから、早く寝たいけど、寝るのが12時過ぎになってしまう。

    ちょくちょくお義母さんの呼び出しがあって、行かないといけない。(お義母さんに対しての愚痴)

    で、、

    息つく暇もなく、自分の近況と愚痴を話していたら、別の友人の一人が「もう、社会人なんだから、子供のお弁当なんか作らなければいいじゃない。私は、作っていないわよ」って言ったんです。

    すると、「それが出来ないのよ。見ていると色々世話をしたくなるの」って答えたんです。

    私は、吹き出してしまいました。

    吹き出す


    忙しいや大変を自分で作っているんですよね。

    よく考えると、私もそうだなあ。

    この友人も、誰も「お弁当作って」とか「ご飯は、食べないで待っていて」などとは言われたわけでもないのに、、、好きでしているのに、、、

    愚痴になってしまうんです。

    実際、子供はせっかくお弁当作っていても持って行かない時もあるし(これも不満)、ご主人は「先に食べていて」と言うそうです。

    これ、、そっくり、私のようだと思いました。

    正確に言えば、少し前の私。

    この友人程、頑張ってはいなかったのかも知れませんが、いい妻、いい母、いいお嫁さんにならないといけないと思って、自分のキャパを超えているのに、出来なくてイライラしていました。

    体も悲鳴を上げたんです。

    今でも、多少はそういうところがあります。家族に対しても、ズボラではないように見せる為に見栄を張るようなところ。
      ↓
    家族にも見栄をはる?我が家の家族は誰も私がグータラだとは思っていません。その理由とは?

    もっとダメなところを認めようと思って今、実行中です。

    ゴロゴロ1

    試しに、日曜日は私も休日宣言をしてみました。(日曜日は、ご飯作らない宣言です)→主婦の休日を作る。日曜日は、主婦業を休日にして、しないといけないという思い込みを断捨離します。

    すると、誰も文句など言いませんでした。

    子供達ももう大学生ですし、夫も自由にお昼過ぎからビール片手にスポーツ中継などを観ていますし、みんな自分の時間を自由に過ごしています。

    私も好きに過ごそうと思ったのです。

    ですがそれでも、自分のご飯を準備していると、つい家族に「〇〇作るけど食べる?」などと聞いてしましいます。

    そして、それだけでは済まず色々作ったり、、、

    結局全員分普通に作ったり、、(滅多に家族全員が揃う事はありませんが)

    自分だけの為に食事を作る事が悪い事のような気がするんです。誰もそんなこと言わないのに、、、

    例え言われても、作りたかったらみんなの分も作ればいいし、嫌だったら「今日は休日だから作らない」と言えばいいのですが。(-_-;)

    ですので、まだまだ修行中なのです。

    そうやって自分が好きで大変にしているのに、愚痴ってしまうっていうところがまるで私のようだと、、友人を見てはっきりと見えました。

    好きでしているなら、愚痴を言う必要はない。

    愚痴を言うくらい嫌だったら、しないでいい方法を考える。

    できるだけ、どちらかにしようと思います。(ですが、長年の習慣ってなかなか直らないのです。つい、好きでしている事でも、してあげているという風に考えがちです


    あ、、、でも、愚痴を言うって大切だと思います。

    これまで、吐き出すところがある事が、どれだけ自分を救ってくれたかわかりません。

    私も、友人にたくさん聞いてもらって、スッキリしていました。きっと、これからもそうだと思います。

    女子会

    ブログにも書きますしね(笑)

    愚痴を言えるところがあるって素晴らしいですし、その愚痴を吐き出すところが、家族でも、友人でも、ブログでも、、、ブログを書かなければ日記でも、ノートやメモになぶり書きでも。

    私は、心のもやもやは吐き出した方がいいと思っています。

    家だけではなく、心もスッキリさせたいですから♡



    こんなテーマもあります。ストレスを感じたら、吐き出してしまいましょう。
      ↓
    にほんブログ村テーマ
    ストレスの掃き溜め場



    今日のおすすめトラコミュはこちらです
      ↓  ↓
    にほんブログ村テーマ
    素敵な大人のシンプルライフ


    にほんブログ村テーマ
    主婦のストレス


    にほんブログ村テーマ
    親友・友達・友人・友情


    にほんブログ村テーマ
    50代を考え暮らす



    参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
      ↓  ↓
    ブログ村 断捨離   

    ブログ村 片付け・収納(個人)   

    ブログ村 シンプルライフ

    人気ブログランキングへ
  • 伯母が、軽度の認知症になりました。私の母の姉です。生活は何とかできているようなのですが、一人息子の従兄弟と2人暮らしをすることになりました。伯母は、伯父が定年後すぐに亡くなって、それからずっと一人暮らしをしていました。... 続きを読む

    伯母の認知症


    伯母の様子がおかしいと気付いたのは母でした。

    伯母は81歳ですが、ここ1~2年前から、少し言動がおかしくなってきているようだと母が言っていました。

    そして、もう一人の妹である叔母と病院へ連れていき、一人息子の従兄弟に連絡をし、様子を見る事にしていました。

    同じ野菜を買ってきては、冷蔵庫に入りきれなくて山積みにされていたり、レタスは腐り、ジャガイモは芽が出て、玉ねぎは腐って異臭がしていても、毎日のように同じものを買ってきているという事でした。

    母も2年前はまだ今よりは元気でしたので、様子を見に行っては、腐った野菜を処分したり、山積みになった洗濯物を片付けたりしていたようでした。

    以前に書いた伯母の記事です。→潔癖症だった伯母が片付けられない女になっていました。

    最近は、ご近所の方から、言動がおかしいみたいだと、母に電話がかかってきたそうです。

    ですが、母も足を傷めて、思うように歩けなくなってからは、毎日のように行っていたのが、2日に1回になり3日に1回になり、あまり頻繁に行けなくなったので、従兄に相談したところ、自分が帰って来て、実家から仕事に通うという事になりました。

    従兄は転勤族でここ数年は、たまたま隣県に単身赴任していましたが、伯母が認知症になったので実家から、1時間半かけて車で職場に通っています。

    いくらあるのかわからない


    母が、「お金のことをある程度息子である従兄に伝えて、管理してもらった方がいいのでは」と伯母に言ったそうです。

    すると、「取られるから嫌だ」という返事。

    「どうせいずれは、息子が相続するならいいじゃないの、貯金はある程度は自分で管理していても保険などに入れているお金は(伯母は多くの資産を一時払いの保険に入れているようです)、どこに何がいくらあるって言っておかないと、姉さんが死んだらわからなくなるわよ」と言うと、「もうよくわからない」だそうです。

    お金の事は、母一人で色々触って、後から盗られたなどと言われる事が無いように、妹の叔母に連絡し、整理しきれていない証券などを全部出してきて、叔母と母で整理をしようとしても、よくわからない。

    以前、泥棒が入ったと言って、警察を呼んだことがあるそうなので(勘違いだったようです)、お金の事だけは母だけでは触らないようにしているそうです。

    aab675525c5197fa1d8ac3cd266966ab_s.jpg

    そこで私が呼ばれ、見てみると、、、亡くなった伯父は教師をしていて、その時の付き合い?で伯母名義の貯蓄型の保険があり、その他にも退職金を貯蓄型の保険へ。その上退職してすぐ伯父が亡くなったので、保険金(これが多額です)などをまた貯蓄型の保険に入れて、、、などで、貯金以外で保険が1億5千万円近くありました。(現時点での解約金ベースです)

    30年以上前の一時払い終身保険などの利率のいい時の保険も数点あります。3倍くらいに増えている?昔の保険はとても利率がいいようです。

    (残念ながら、1つは保険会社が倒産して解約金が目減りしていたものもありました)

    それらの証券は、伯母の寝室の引き出しの中へまとめて入れておくことにしました。(保険は証書を失くしても、例え盗まれても、簡単には現金化できないし、それほど厳重にしまっておくこともないだろうと思います)

    色々な保険についての連絡が封書で来るので、どれが大切な証券なのかがわからなくなっていたようなので、そういう物は証券とは別に置いておくように言いました、、、が理解できているかはわかりません。

    それとおそらく貯金が数千万円はあるようです。(通帳は見ませんでしたが)

    貯金も、、以前銀行が倒産するという噂が出た時に、1000万円ずつ色々なところに分けて入れておいたらいいと聞いて引き出しに行って、もう地元には預けるところがないと言っていたことがあります。


    伯母の口癖


    ですが、、、伯母は、昔から、ケチお金を使わない人。

    口癖は、「どこからそんなお金を持ってくるの?持ってないわよ」です。

    みんなで、何か(料理)を作ろうというときも、下の叔母は気前がいいので、その材料のほとんどを調達してきます。作るのは母。上の伯母は見ているだけ。

    最後に母が、「材料費を3人で割ろう」と言うと上の伯母は、「私は、あまり食べないから要らない」と言い、下の叔母は「作ってもらう為に持ってきたから、材料費は要らない」と言うそうです。

    そして、結局はほとんどが叔母持ちで話が収まると、上の伯母はちゃっかり1/3は持って帰るそうです。(笑)

    そういえば、お年玉も我が家は3姉妹、そして上の伯母は1人息子。下の叔母は1人娘。

    例えば、高校生くらいの時のお年玉は、下の叔母は気前がいいので私たち姉妹3人それぞれに1万円をくれるのですが、上の伯母は「うちは1人だから、1万円を3人で分けて」というような感じでした。

    (それでも、母が忙しかったので、小さい頃はよく伯母の家に預けられていて、昔から本当の親のように叱られたり、、学校に持って行く物の事をお願いしたり、休日には遊びに連れて行ってくれたり、伯母にはとてもお世話になっていたので、伯母の事は大好きです)

    服も、買わずに、つくろったものを着ています。

    先日、近所の老人会の旅行に行くと言っていたので、母が準備を手伝っていたら、透けるほど薄くなっているショーツを持って行こうとするので、「それはいくら何でもみっともないから、下着くらいは買いに行こう」と言うと、お決まりの「どこからそんなお金を持ってくるの?お金持っていないわよ」と言ったと笑っていました。

    ですが、貯金は数千万円、貯蓄型の保険で1億5千万円ほど、、、伯母がお金持ちだという事は知っていましたが、これほどお金持ちだったとは、、、

    okane.jpg

    せめて、保険くらいは、息子である従兄に教えておいた方がいいよと言っても、「真理さんに知られたら、全部取られる」と言って、聞く耳を持ちません。

    真理さんとは従兄の奥さんです。

    従兄が転勤族なので従兄だけが単身赴任をして、奥さんと子供たちは他県に住んでいます。

    実際に、真理さんは、従兄が子供の頃からコツコツと貯めていたへそくりを見つけて、真理さんの車を買い、従兄と大喧嘩になった事があります。(認知症になってもそういう事は記憶に残っているようです)

    ですが、、伯母ももう81歳。

    「死ぬときはお金は持っていけないよ。真理さんも大きなお金は武君(孫)たちの為に使うわよ。みんな頭がいいから、大学資金にしてもらえばいいじゃない」と言っても「お金は持っていない」と言います。

    目の前に1億数千万円の保険の証書があってもです。

    血はつながっていないのですが、私の祖母と似ています。

    祖母の記事はこちら→1億円持っていても幸せそうには見えなかった祖母のお話し。

    お金を貯める事が好きなようです。

    叔母が、「姉ちゃんが死んだら、いつもは寄り付きもしない真理さんに、こんなにお金を残して死んでくれてありがとうって笑って言われるわよ。少しは身ぎれいにして、美味しい物でも食べたらいいのに」と言いました。

    するとまた、「どこからお金持ってくるの?そんなお金持っていないわよ」って言うのです。

    認知症があるからなのか、、、

    本人が、それがいいって思っているので、いいのでしょう。

    伯母に万が一の時は、保険の事は従兄にそっと教えてあげようと思っています。



    目指したいのは断然こちら
      ↓
    にほんブログ村テーマ
    幸せなお金持ち☆



    今日のおすすめトラコミュはこちらです
      ↓  ↓
    にほんブログ村テーマ
    自分の最後自分で飾る 「終活」 を考える


    にほんブログ村テーマ
    シニア世代の素敵な暮らし


    にほんブログ村テーマ
    保険、マネー、節約


    にほんブログ村テーマ
    素敵な大人のシンプルライフ



    参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
      ↓  ↓
    ブログ村 断捨離   

    ブログ村 片付け・収納(個人)   

    ブログ村 シンプルライフ

    人気ブログランキングへ
  • 先日、実家の母を病院へ連れて行った時の事です。実家の母は76歳、そろそろ、体のあちこちに支障が出始めていますが、大きな病気の疑いこそあったものの、大事には至らず、まだまだ長生きしてほしいと思っています。ちょっと前から、母は、自分で終活のようなことをしています。使っていない物を断捨離し、ちょこちょこ捨てているようです。足が悪いので、あまり動けませんが、コツコツと整理しています。... 続きを読む

    母を病院へ


    まだ母は、車の運転をするのですが、ちょっと遠くへ行く時は、出来るだけ一人では車で出かけないように言っています。

    ですので、遠くの病院へ年に数回検査に行く時は、私がついていきます。

    今回はその病院でした。

    帰りに、美味しい物を食べようと寄った母の大好きなうなぎ屋さんは定休日でした。

    たまに行く和食屋さんも定休日。

    それならば、いつものお寿司屋さんへと寄ってみたら、これまた定休日。

    今日は一体何なのだと、帰り道にある回転寿司へ行きました。

    母は、回る寿司屋さん初体験です。

    母は、あまり好みではないようでしたが、私はお腹がすいていたので、しっかりと頂きました。

    IMG_1255.jpg

    私は、母に対する依存度が高いと思っています。

    いつまでも元気でいて欲しい。

    こうして、母と食事ができる事がありがたいし、とてもうれしいです。

    いつもの絵がない


    そして、実家へ戻り、母がリビングのソファーに座ってテレビを見ていた時に何か変だと思い、よく見てみると、、、

    いつも飾ってあった絵が無い。

    後がくっきりと残っています(笑)
    絵

    絵はどうしたのかと聞くと、「突然落ちてきた」というのです。

    これがその絵です
    絵1

    「地震?」と聞くと、そうではなく、趣味の樹脂粘土をしていたら、突然落ちてきて、その絵を見てみると紐が劣化していたようだというのです。

    母が趣味を持つようになった理由→断捨離中でも断れなかった、母の日に母からもらった物と母の思い。

    ソファーの上に落ちたので、壊れもしなければ、それほど音もしなかったそうですが、母がソファーに座っている時ではなくて本当に良かったと思います。

    上の写真のように、母が座っていたら、大変な事になっていたと思います。

    母は「紐を変えないとね」と言いました。

    ですが、よく座るソファーの上に飾るのは危なすぎるので、どうしても飾りたいのであれば、絵の下に居たり通ることのないような、別の所に飾るように言いました。

    すると、「同じところに飾らないと汚れが目立つから」と言うのです。

    私が、「今度、綺麗になるかわからないけど私が拭くから」と言いました。(私の今度は、いつになるかわかりませんが(-_-;))

    最近は、九州地方でも地震があります。

    今まであまり意識したことは無かったのですが、やはり壁に何かを飾るのは危ないのかなあと思ったのでした。

    母は近頃、終活をしているようです。→断捨離は連鎖する?実家の母も断捨離を始めた。捨てられない女の母は捨てられない人?

    色々な物を整理しています。

    ただ物を減らすのではなく、今後は危ないところを排除していこうと思いました。

    これ、、、実家だけではなく、自分の家もですが。。。



    時々、色々な視点で暮らしを見直していく事は、大切だと思います。
      ↓
    にほんブログ村テーマ
    暮らしの見直し



    今日のおすすめトラコミュはこちらです
      ↓  ↓
    にほんブログ村テーマ
    親の家の片づけ


    にほんブログ村テーマ
    母・母親・おかん


    にほんブログ村テーマ
    片付けて プチストレスをなくしていく


    にほんブログ村テーマ
    すっきり暮らす




    参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
      ↓  ↓
    ブログ村 断捨離   

    ブログ村 片付け・収納(個人)   

    ブログ村 シンプルライフ

    人気ブログランキングへ
  • 夏は、ブラトップの着用率が高くなります。薄い色の服の下に着る下着は透けてもいいようにタンクトップとブラが一緒になっているブラトップなどが便利だなあと思っています。ブラトップを着用しだしたのはユニクロからブラトップが発売されてからすぐです。今から、約10年近く前だったと思います。... 続きを読む

    ブラトップの変化


    一番初めに買ったものはタンクトップ型だったと思いますが、記憶が定かではありません。

    一度に2枚ほど購入したり、傷んだりしないと捨てないし、何だかんだで数年前まで、毎年購入していたように思います。

    そして気が付けば14着

    ブラトップ2

    ユニクロ、GU、しまむらで購入。

    そして、着ないものがあります。

    同じサイズでも初期のものは丈が短いのです。

    ブラトップ3

    左はGU、右はユニクロのものですが、丈がこんなに違います。

    (これは、ユニクロの初期のもので、これと同じサイズのものは、GUのこちらしかありませんでした。残りのものはサイズアップしたものです)

    丈が短い物は、好みではないので、断捨離します。

    アラフィフ太目、お腹周りが気になりますから、、、しっかりお腹の下まで隠れないと、、です。(笑)

    断捨離


    着ていない物、傷んでいる物、サイズアウトのものを断捨離します。

    断捨離するもの6着
    ブラトップ

    残す物8着
    ブラトップ1

    ゴムの部分が変色しているものも取っていました。ずいぶん着ていないと思います。

    ここ1~2年はブラトップは購入していませんが、毎年、徐々にバージョンアップしていって、機能も着心地も良くなっているようです。

    下着のようなものですので、多くは持たずに、その時々にあったサイズや形のものを数点だけ持つようにしようと思います。

    これらは、今年の夏たくさん着てから、秋になったらもう一度見直そうと思います。それなりにどれも傷んでいるようなので、半分くらいになるだろうと思っています。

    ブラトップは、カップ部分がかさばるのでタンスの中に入れても邪魔になります。

    もっと数を少なくして、引き出しの中に収納しようと思っています。

    引き出しも、空間がたくさんできてきましたので、もう少し断捨離を進めて、色々まとめたいと思っています。

    今回はここまで。



    おすすめインナー情報は、こちらです
      ↓
    にほんブログ村テーマ
    下着、ランジェリー、インナーウェア、アンダーウェア




    今日のおすすめトラコミュはこちらです
      ↓  ↓
    にほんブログ村テーマ
    ユニクロ(UNIQRO)情報


    にほんブログ村テーマ
    50代からのファッション


    にほんブログ村テーマ
    暮らしの見直し


    にほんブログ村テーマ
    40代からの似合う服と小物の選び方



    参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
      ↓  ↓
    ブログ村 断捨離   

    ブログ村 片付け・収納(個人)   

    ブログ村 シンプルライフ

    人気ブログランキングへ
  • 我が家の義母は、物が本当に捨てられない人なのですが、ケチという言葉は、全く当てはまらない人です。義母の捨てられないというのは、戦後、物が無い時代を生き抜いてきたからこその事だと想像できます。多くの、義母の世代の方は、捨てられない事が当たり前のようです。ですが、捨てられないからケチだという事は一切ありません。... 続きを読む

    付き合い


    義母は、とても付き合いを大切にしています。

    それがいいのか悪いのかは別として、それが義母の生き方だと思います。私は、羨ましいとも思っていますし、尊敬しています。

    知人の息子さん夫婦がローソンを経営しているので、土用の丑の日のうなぎはそちらで購入しています。きっかけはその知人の方にお願いされての事でしたが、今では、進んで注文しています。

    ちなみにクリスマス、恵方巻、などなどの催しの際もそちらで購入です。

    セブンイレブンを経営している知人もいるようなので、うまく行事を分けて購入したりすることが多いですし、時にはかぶる事もあります。

    今回はローソンのうなぎの蒲焼重です。(最近は、ローソンの比率が高いです)

    ローソンのうなぎ
    義母の分は、義母が自分の部屋へ持って行きましたので、4個です

    もちろん家族全員分買ってくれます。

    クリスマスケーキもですが、コンビニのものだからなどと馬鹿にはできません。年々美味しくなってきているような気がするのですが、、、

    友人との積み立て


    そして、このうなぎが来る日にちょっと出かけるからと積み立てを預かっていました。

    義母は、友人と旅行に行くために積み立てをしています。

    そして、全て義母の名義の通帳で3人分。義母が友人の分を預かっておいて、それを地元の銀行の方が、我が家に集金に来られます。

    そういうお世話も義母が率先してしているようです。

    通帳1

    もう、「そろそろ歳だし、旅行の積み立てもこれが最後かなあ」と言っていました。いつまでも元気でいて欲しいです。

    そして、その時に、銀行さんより前回の満期金を預かりました。

    義母が帰って来て、「銀行さん、来られた?」と聞かれたので、新しい通帳と、満期金を義母へ渡すと、嬉しそうに、「はい、ケーキでも買ってね」と1万円のお小遣いをもらいました。

    いつもだったら、「いいよ。お義母さんが使えばいいじゃない」というやり取りをして、、、

    それでも結局は受け取るのですが(笑)、今回は「ありがとう」と素直に受け取りました。

    義母は、人に何かをしてあげるという事が大好きなので、喜んでもらう事が嬉しいのです。そういう気持ちごと、素直に受け取ろうと思います。

    積み立てが満期になった時など、いつもではないのですが、時々こうしてお小遣いをくれるんです。

    おそらく義母がそれなりにゆとりがある時にくれるようです。(ちなみに義母は全く貯金を持っていません。それを不安にも思わないような、子供のように純粋な人です)

    例えばこんな感じ→遺産相続、法律通りに請求しますか?我が家は、この親(義母)あってこの子(義姉)あり。

    何だかんだ、義母の事を色々書く事もありますが、色々な意味で義母はすごい人だと思うのです。



    どういう生き方をしたいですか?
      ↓
    にほんブログ村テーマ
    生き方、人生訓、成功哲学



    今日のおすすめトラコミュはこちらです
      ↓  ↓
    にほんブログ村テーマ
    50代を考え暮らす


    にほんブログ村テーマ
    素敵な大人のシンプルライフ


    にほんブログ村テーマ
    感謝と感動の連鎖


    にほんブログ村テーマ
    40歳以上女性日記



    参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
      ↓  ↓
    ブログ村 断捨離   

    ブログ村 片付け・収納(個人)   

    ブログ村 シンプルライフ

    人気ブログランキングへ
  • 増え続けた服を断捨離しながら、私にとって適量に減らしていこうと思っています。断捨離する服とは反対に、今、私が残したいと思っている服(お気に入りの服、よく着ている服)をブログでアップしようと思います。今回のお気に入りの服は、リネンブラウスです。... 続きを読む

    これまでの服の断捨離の方法と経緯


    これまでの服の断捨離の記事はこちら↓

    減らしたいけど増やしたい。 服の断捨離方法 序章

    凄い、ゴミがお金になった。断捨離の効果

    断捨離貯金始めました。楽しみながら断捨離を続ける方法。

    服の断捨離、第1章・ハンガーラックが空になりました。

    服の断捨離、第2章。毎日1捨てをブログでアップして軽いノルマにしてみます。

    服の断捨離、第3章・残したい服をブログにアップしてみようと思います。

    服の断捨離、第4章。引き出しごと、種類ごとに断捨離をする。

    フレンチリネンブラウス


    今回の残したい服は、フレンチリネンブラウスです。

    IMG_1275.jpg

    色は生成り

    素材はリネン100%

    無印良品のものです。

    ゆったりパンツでも
    IMG_1276.jpg

    スカートでも
    muji.jpg

    ボトムを選ばず、とても合わせやすいです。

    実は、実店舗で見た、今年のリネンブラウスでいいなあと思う物がありました。

    ですが、このブラウスがまだ綺麗だったので購入には至りませんでした。

    気になるブラウスはこちらです
    mujirusirinenn.jpg
    ホームページより画像をお借りしています。

    すると、知人がこちらを素敵に着こなしていらっしゃいました。色はブラウン系でした♡

    こちらの記事の方です→無印良品というブランド志向

    やはり、無印は大好きなんですよねー。(笑)

    素敵なコーディネートが参考になります。
      ↓
    にほんブログ村テーマ
    MUJIの服でオシャレ&コーディネイト


    ホームページを見たらどの色も売り切れでした。

    まあ、それでも私のこのブラウスもとても使い勝手がよく、お気に入りなので、ボロボロになるまで着ようと思っています。

    来年は、どんなリネンブラウスが発売されるのでしょうか、、、楽しみです。(^_-)-☆


    少し、今後の服の断捨離方法を変更しようと思うので、残したい服シリーズも今回で、一旦終わりにしようと思います。

    今後は、この中ではどれを残すか、どれを断捨離するかと、ある程度種類ごと(まだ数が多い物は数回に分けて)見直す事にしたので、その中で残したい服を見つけようと思っています。



    リネンの服が大好きです。
      ↓
    にほんブログ村テーマ
    大人のリネンファッション



    身近な無印やユニクロの服を上手に着こなしていらっしゃるの方を見つけては、参考にしています。
      ↓
    にほんブログ村テーマ
    大人が着る無印とユニクロの服



    今日のおすすめトラコミュはこちらです
      ↓  ↓
    にほんブログ村テーマ
    大人ナチュラルファッションが好き


    ブログ村テーマ
    少数精鋭で着回すコーディネート


    ブログ村テーマ
    少ない服で着回す


    にほんブログ村テーマ
    服の断捨離 ・ 整理収納


    ブログ村テーマ
    50代からのファッション



    参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
      ↓  ↓
    ブログ村 断捨離   

    ブログ村 片付け・収納(個人)   

    ブログ村 シンプルライフ

    人気ブログランキングへ
  • 友人のご主人の保険金の話をたて続けに聞いたので、そのことを書いています。前回は、姑に亡くなったご主人の保険金を半分おいて行けと言われた友人のお話でしたが、今回は、離婚をした夫の保険料を払い続けていた友人の話です。先日、離婚した友人の元旦那さんの訃報を、風の便りで聞いたので、友人に電話をしました。すると、友人は子供達を連れて、別れたご主人のお通夜には出席してきたと言っていました。... 続きを読む
    前回の記事です。→突然の夫との別れ。「家を出ていくなら保険金半分置いて行きなさい」と同居の姑に言われた友人。

    離婚の条件


    友人が離婚をしたのは今から15年ほど前になると思います。

    原因は、確か浮気、、というか本気。

    子供は4人でした。

    離婚するにあたって、細かく話し合いをし、養育費はそれぞれの子供たちが大学を卒業するまで払ってもらう。保険の受取人は、子供たちにして、支払いは実質友人が支払いをしていくという事で合意。

    保険は、元旦那さんが万が一の時に養育費が支払われなくなった時の事を考えてと、子供達に何も残してあげられないかも知れないから、60歳までは保険に加入しておくという事でした。

    友人は、離婚後、働きながら資格を取り、子供4人と生活ができるくらいになっていました。

    ですが、元ご主人は、浮気相手とは別れたようで、生活が荒んできたようでした。

    次第に養育費が支払われなくなったそうです。

    養育費

    それでも友人は、とても仕事を頑張っていたので、養育費が振り込まれなくなっても、何とか生活できるくらいにはなっていました。

    父親としては、それなりに普通の?お父さんで、男の子が反抗期の時は、友人も元旦那さんへ相談もしていたようです。

    はたから見ると、離婚してからの方がお互いにいい関係のように見えました。

    ですが、仕事は行ったり行かなかったり。

    医療系?の専門職なので、行けばそれなりの収入になるようですが、一人なので、気が緩んでしまうのか、生活自体が荒んでいたようだったと言います。

    養育費も度々支払われないようになって。。。

    ですが、現金なもので、新しい女の人ができると、次第に仕事もうまくいくようになり、独立して、自分で直接開業するようになりました。

    再び、養育費もきちんと入ってくるようになってしばらくしての事です。

    病気で入院


    2年ほど前、その元旦那さんが病気で入院しました。

    その時に、保険の入院給付金を請求していいかと聞かれたので、入院給費金は本人しか受け取る事が出来ないし、入院中や働けない期間は収入も途絶えるので、元旦那さんが受け取られたそうです。

    その後、こういう事もあるので、保険は自分が払うからという事になり、そのまま、元旦那さんが保険を支払う事にしたそうです。

    その時に、保険証券は友人が預かり、支払いは、元ご主人がするという事にしていたそうです。


    友人の子供の上2人は、それぞれ大学へ行きました。(次男は、大学在学中です)

    元旦那さんは、何もしてやれなかったので、自営業が成功したら財産を、そして自分に万が一の時は子供達に少しでも保険金を残したいと話をしていたそうです。

    再婚


    それからすぐ、元ご主人が一回り以上はなれた若い女性と再婚。

    その時も保険について話し合って、受取人が子供になっている保険を今まで通り友人が払うからと言ったそうですが、今は仕事がうまくいっているから大丈夫、他の保険と一緒に自分が払うと言われたので、そのまま元旦那さんが支払いをすることになっていたそうです。

    そして、先日、急な元旦那さんの訃報。

    再婚したばかりでした。

    友人は、迷ったそうですが、子供達には父親であると思い、子供たちを連れてお通夜へ。

    数日後、保険金の請求に、どんな書類が必要かと思い、保険屋さんへ連絡をしたら、、、

    「受取人は、奥さん(再婚した)になっている」と言われたそうです。

    友人はビックリして、「手元にある保険証券には、子供の名前になっているんですけど」という事を言っても、お話しできませんと言われました。

    何が何だかわからないまま、友人は他人なので、離婚していても、肉親であり、受取人である長男(社会人)に後は任せて、その長男と保険屋さんが話をしたら、再婚された奥さんに受取人の変更をされていたそうです。

    保険証券

    どうして?

    新しい奥さんを受取人にするなら、新しく別の保険に入ればいいのにと思っていたら、、

    少し前に入院された病気は、悪化すると生死にかかわるような大きい病気なので、新たに保険に入れないのだそうです。(友人は、本当の病名を亡くなられてから知ったそうです)

    元旦那さんが言い出したのか、再婚された奥さんが言い出したのか、、亡くなられることを予想してのことなのか、、、保険金の受取人は新しい奥さんに変更されていました。

    結局


    離婚して15年、そのうち、友人がその保険を支払っていた期間約12~3年。

    そして、まだ3人分の養育費の支払いの期間でもありますが、それも今となっては、支払ってもらえません。

    何だかやりきれないような話です。

    元旦那さんにしたら、友人の事はどう思っていたのかはわかりませんが、子供達のことは、部活動の試合をこっそり見に行ったり、時々ラインでのやり取りをされていて、、、可愛いがっていたように思えます。

    ですが、再婚したばかりの奥さんの方が可愛いものなのでしょうか?

    例え、再婚されても子供たちにとっては、お父さんです。特に一番下の高校生の娘さんは、元ご主人のご遺体にすがるように抱きついて泣いていたそうです。


    そのことを私に話した友人は、

    「最後の最後まで子供たちにもこんな仕打ち。お通夜での涙、返して欲しいわ」と言っていました。

    うーん。。。

    この友人も波瀾万丈な人生なんですよねえ。

    「私の人生、本にしたら結構面白いと思う。ブログに書いてもいいよ」と言うので記事にしてみました。(友人はブログは読まないそうですが、私がブログを書いている事は知っています)




    子供と離婚の問題の記事はこちら
      ↓
    にほんブログ村テーマ
    子供と離婚、不倫、別居、再婚の問題



    今日のおすすめトラコミュはこちらです
      ↓  ↓
    にほんブログ村テーマ
    生命保険


    にほんブログ村テーマ
    離婚、別離


    にほんブログ村テーマ
    ダメ男


    にほんブログ村テーマ
    * 50代を 素敵に生きる *



    参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
      ↓  ↓
    ブログ村 断捨離   

    ブログ村 片付け・収納(個人)   

    ブログ村 シンプルライフ

    人気ブログランキングへ
  • 無印良品って本当に質がいいものを売っているイメージ。そして、シンプルでお洒落だというイメージです。それは、私が学生の頃、今から30年以上前の「ノーブランドの安くて品質がいい物」というイメージが、いつの間にか、「シンプルでお洒落な、そこそこのお値段のもの」というイメージに変わっていました。... 続きを読む

    ムジラー


    最近知り合った方に無印良品が大好きな方がいらっしゃいます。

    いわゆるムジラーです。

    その方がよく言われる言葉で、「私は、ブランド品には興味がない」という事をよく言われます。その方をAさんと呼びます。

    そして、その言葉の先には、、、高級ブランド品をたくさん持っていらっしゃる、友人かつ経営者である雇用主(Bさん)を意識されての発言のようです。

    もともと、その二人は、昔からの知り合いで、Bさんのお店をAさんがお手伝いをされていて、社長と従業員なのですが、友人同士です。

    Bさんは、いわゆるハイブランドのバッグや靴をたくさん持っていらっしゃいます。まあ、、、お金持ちですから。

    Aさんは話の端々で、高級ブランド志向を否定?されているような、、、感じです。

    その無印好きのAさんは、無印の服も多く、持ち物も無印のものも多いです。あと、、オーシバルとかの定番ブランドも。

    先日も、前に私が欲しいと思っていた無印の服を素敵に着ていらっしゃいました。

    mujirusi 1

    私によく、「それどこで買ったの?」と聞かれることがあるのですが、一見シンプルに見える物でも私は、『しまむら』だったり、ノーブランドだったり、雑貨は『100均』だったりする事もあります。

    そう答えると興味がないようで、たまに無印の話になるととても盛り上がります。

    その会話の中に無印は、「安いのに品質がいい」「シンプル」「素材がいい」などのワードがよく並びます。

    ですが、私にとっての無印は、「そこそこのお値段」「シンプル」「素材や品質がいい」というイメージです。

    確かに、30年以上前(高校生の頃)に西友で無印の商品を見ていた頃は、「ノーブランドの安くて品質がいい物」というイメージでしたが、いつの間にか、「シンプルでお洒落な、そこそこのお値段のものが多い」というイメージに変わっていました。

    今は、同じようなデザインでお安い物が、量販店や100均に沢山あります。

    そっくりなものも100均にあったり。

    ですので、私はそっくりさんを買う事も多いです。

    私には、無印良品は、立派なブランドなんです。

    そういう私は、無印良品大好きなのですが。(笑)

    さすが無印良品と思った事は何度もあります。

    100均のそっくりさんとは違うなあと感じたことも何度もあります。
      ↓
    100均の物とはレベルが違う。こんなことならもっと早く使えばよかったーっと思った無印良品で買ったものとは?

    キッチンの引き出し、セリアと無印の小物に入れ替え、更にスッキリ。

    上の記事にも書いたのですが、無印良品の企画会議や品質管理をテレビで見たことがありますが、それはそれは、そんなことまでしているのかと感心しました。

    確かにはずれも少ないので、品質に関しての安心感もあります。

    それは、色々な高級ブランドでも同じです。

    高級ブランドのバッグや靴などは、そのブランドへ送ってお直しが出来るものが多く、メンテナンスに優れていたり、本当に長持ちするものが多いと感じています。→いい物を永く使うか、安いものをこまめに買い替えるか、断捨離をしてきて見えてきた事とは?

    多くの高級ブランドと呼ばれているものって、名前だけではなく、品質にはとてもこだわりがあるのではないかと思っています。

    それでも私は、プチプラ品を購入することもあります。同じようなものならプチプラを選んでしまうという貧乏症が抜けきれません。(笑)

    しかもお気に入りものもの多いです。服だとしまむらのものだったり、雑貨は100均だったり。
      
    失敗品も多いのですが、、、

    20130527160210b7c.gif

    Seria_ロゴ

    以前ママ友と立ち寄った、雑貨屋さん兼ブティックがあるのですが、そこに置いてある服の一部が、某ブランドのタグ無し商品だそうで、、、見たことがある服が置いてありました。(数年前です)

    そのブランド品を作っている工場から、タグ無し商品を安価で仕入れているという事でした。(おそらくですが、品質検査工程で落とされたB級品で、素人にはわからない程度のものや、何らかの理由で多めに作り過ぎたものではないかと思っています)

    *私が子供の頃、実家と取引のあった海外のブランド品(デパートに卸している)を作っている工場が、そういう理由で工場直売のバーゲンをこっそりしていた事があります。今は、ブランド品でもメイドイン中国が多いので、その工場はなくなりました。

    お値段は、そのブランドの3分の1~4分の1ほど。

    もちろんほぼそのブランド品と同じものです。

    私は、「安くて、同じものが買えるなんていいよね」と言いましたが、一緒に居たママ友は、「そのタグが無いと意味がないのよね」と言いました。

    どこで買ったか、あるいはタグが付いているかが重要だという方も少なくはないようです。色々な考えがありますね。


    そのAさんが言われるには、「しまむらのものだって言うのが恥ずかしくない?無印だと堂々と言える。ユニクロはギリOKだけど(場合による)、GUは嫌」だそうです。


    ほら、、、それって、立派なブランド志向ですよね。(笑)

    高級ブランド好きを否定しないで、無印っていうブランド志向でいいと思うのですが。。。

    以前にたまたまチラリと見た、『人は見た目が100%』の綺麗役の方が、「何だかんだ言っても、そのブランドを持っている自分が好き」と言われていて、あ、、私もそういうところあるって妙に納得してしまいましたが、無印だって同じでは?


    ちなみに私は、高級ブランドも無印良品も大好きです。( *´艸`)


    何だかんだ言ってもやはり大好きなブランドです。
      ↓
    にほんブログ村テーマ
    やっぱり好き MUJI 無印良品




    今日のおすすめトラコミュはこちらです
      ↓  ↓
    にほんブログ村テーマ
    ブランド


    にほんブログ村テーマ
    素敵な大人のシンプルライフ


    にほんブログ村テーマ
    シンプルで豊かな暮らし


    にほんブログ村テーマ
    主婦のつぶやき・・・(*'-'*)




    参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
      ↓  ↓
    ブログ村 断捨離   

    ブログ村 片付け・収納(個人)   

    ブログ村 シンプルライフ

    人気ブログランキングへ

シンプル愛

生まれた年:1966年
職業:主婦
家族構成:姑、夫、娘2人
性格:グータラ
特技:押し込み収納

片付けが下手で納戸や引き出しに物を隠す収納が得意です。物は捨てられないほうです。スッキリシンプルに暮らしたいと思いつつ物が増え続け、今度こそはとブログを立ち上げました。

良かったら、また遊びに来てくださいね


[Ctrl]と[D]を同時に押すと
ブックマークに登録できます


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ 

最新コメント

最近の投稿

ブロとも申請フォーム

プライバシーポリシー
免責事項・著作権について