スポンサーリンク

私が苦労していて幸せではないとは知りませんでした。私が幸せかどうかは私が決めます。

旦那さんとテレビを見ていて、「同じ状況でも人それぞれ感じ方がちがうよね」という話をしていて思い出しました。

以前の職場での事です。

もうすぐ結婚する35歳くらいの男の人に「結婚は、我慢ですよね。結婚して幸せになるなんて幻想だし、愛さんも苦労していて、幸せではなさそうなのに、我慢して離婚せずにいますもんね」と言われたことがあります。

私は思わず、「えっ。私、幸せではないとか、我慢して離婚しないとか言った事ないよね」って聞き返しました。

スポンサーリンク

いつもバタバタと忙しそう


その男の人に、「いつもバタバタしていて大変そうだし、飲み会にも自由にいけないし」と言われました。

私の以前の職場は、18時まででしたが、営業をしていたので、時には22時や23時くらいになる事もあり、早く帰れる時は、早く帰ろうとバタバタと後片付けをして職場を後にしていました。

毎日、その日の夕食は、作り置きをしていたものを、前の日の夜か、当日の朝に各皿に入れておき、冷蔵庫に入れてメモをつけていました。例えば、煮物は電子レンジで温めて、とか、揚げ物だったらトースターで焼いてとか、、です。

いつ遅くなるかわからないので夕食の準備はしていますが、出来れば家族と食事をしたいので、バタバタとあわてて帰っていました。

職場には、主婦は私と事務の人だけでした。事務の人は16時までです。他の女性は独身でした。

飲み会も歓迎会、送別会、忘年会などの名目のないただの飲み会にはほとんど参加しません。お酒が飲めないので、行きたいとは思わないからです。

盆、正月も会社は休みではないので、有休を取って休んでいました。来客があるからです。

家庭の話は、冗談では旦那さんのことを話したりすることはありましたが、愚痴るようなことは、一切していないと思います。

職場に、共働きの同僚の男性で、奥さん以上に家事をこなすという方がいて、その人がうちの旦那さんの事を聞くので、我が家の旦那さんの名言である、「私だって仕事をしているんだからとは言うな」と言われた話をしたことがあります。あくまで冗談交じりに話したつもりだったのですが。

その話はこちら→嫁と姑のお話し、パート3~仕事始めます編。1つの台所に女は2人要らない。

本当は、好きな仕事だったので、働かせてもらえる事を、ありがたいと思っていました。

結婚

幸せって何?


そもそも、幸せってどんなことなの?って思いました。

私は、ここまで生きてきて、いつも自分はそれなりに幸せだと思っていました。

それなのに、人から見たら、不幸せに見えてる?

初めてそう思った出来事でした。

私が、幸せに見えない理由を考えてみました。

1.義母と同居している


確かに、旦那さんのお義母さんと同居はしています。それは、当初は結構きついこともありました。

まだ、途中までですが関連記事はこちら↓

嫁と姑のお話し。新婚編

嫁と姑のお話し、パート2~子育て編。私が一番断捨離したかったのは姑でした。

嫁と姑のお話し、パート3~仕事始めます編。1つの台所に女は2人要らない。

嫁と姑のお話し、パート4~お家建てます編。みんなが暮らしやすい家を求めて迷走しました。

番外編はこちら→断捨離するのも一苦。嫁と姑のお話し

それでも20年一緒に暮らしていると家族になります。今では義母の事は好きですし、尊敬しています。

2.夫が家事をしない


私の旦那さんはほとんど家事をしません。

私が、寝込んだ時でも(今まで数回しかありませんが)洗濯や食事の準備は義母がしてくれます。旦那さんが家事をすることは、ほぼありません。

それでも重い物を運んだり、電球を替えたりは自分の仕事だと思っているようで、率先してしてくれますし、言えばほとんどの事はしてくれます。(義母の手前もあり、なかなか言えませんが)

今の20~30代の人から見れば共働きでほとんど家事をしない夫というのは少ないのかも知れませんが、アラフィフ世代では、そう珍しくもないので、あまり気になりません。もちろん家事をしてくれることには大歓迎ですが。

何よりも、子供たちをよく遊びに連れていってくれていました。私は出不精ですし、休日はまとめ家事をしていたので、これはありがたかったです。今でも、大学生の娘二人共、パパ大好きっ娘です。

それに最近は、少しだけ変わってきました。

関連記事はこちら→夫が変わった?断捨離の予期せぬ効果。

夫が家事

3.親戚の集まりごとが多い


我が家は、本家という事になるらしく、親戚の集まりごとが多いのです。

これは、正直言うと色々と大変でした。

食事の準備や布団の準備などの大半は義母がしていましたが、仕事で疲れていても、手伝わないわけにはいかず、ゆっくりしたいときでも、話に付き合っていないといけない?気がして精神的に休まらなかったです。

これは、家を建て替えてから、少しずつ減っていきました。

幸せの感じ方は人それぞれ


人から見て、大変そうと思われていても、当の私は、それなりに幸せだと感じています。私が幸せかどうかは私が決めます。

お金があっても幸せを感じない人もいれば、お金がある事だけを幸せだと感じる人もいて(これは祖母の事です。後日記事にしようと思っています)

温かい家庭を幸せだと感じる人もいれば、人と生活することを苦痛に思う人もいます。

自分のものさしと他の人のものさしはちがうのだと思った出来事でした。

今は、私は会社を辞めてしまったので、その男の人とは会ってはいませんが、結婚して、幸せだと思ってくれていればいいなと思います。


今日のおすすめトラコミュはこちらです
  ↓  ↓
トラコミュ
小さな幸せ
  
トラコミュ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
  
トラコミュ
暮らしを楽しむ



参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
  ↓  ↓
ブログ村 断捨離   ブログ村 片付け・収納(個人)   ブログ村 シンプルライフ

スポンサーリンク

コメント

矢田@医療職兼業トレーダー

ポジティブに考えれば、それぞれの生活にいいところ、いっぱいありますよね^^
応援しておきました。ポチッ

シンプル愛

Re: タイトルなし

矢田@医療職兼業トレーダー さま

コメントありがとうございます。
本当に人それぞれ感じ方が違うなと感じています。
ブログ訪問と応援もありがとうございます。(^-^)

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

シンプル愛

生まれた年:1966年
職業:主婦
家族構成:姑、夫、娘2人
性格:グータラ
特技:押し込み収納

片付けが下手で納戸や引き出しに物を隠す収納が得意です。物は捨てられないほうです。スッキリシンプルに暮らしたいと思いつつ物が増え続け、今度こそはとブログを立ち上げました。

良かったら、また遊びに来てくださいね


[Ctrl]と[D]を同時に押すと
ブックマークに登録できます


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

最新コメント

最近の投稿

ブロとも申請フォーム

プライバシーポリシー
免責事項・著作権について