スポンサーリンク

「ギャーッ」私の悲鳴に夫と姑が駆け付けた。「お義母さん、お願いだから捨てて下さい」

先日の事です。

我が家の根菜置きの棚の横に、義母が、その引き出しに入りきれない玉ねぎを紙袋やスーパーの袋に入れたまま、段ボールの中に入れていました。(頂いた状態のままです)

そばに行くと臭いと感じていたので、玉ねぎが腐ってくるのでは?と思い、袋の中をみてみると...

スポンサーリンク

私史上最悪の状態


我が家は、色々な物を頂きます。

義母はとても付き合いを大切にするので、もののやり取りがとても多いのです。

関連記事はこちら→冷凍庫の断捨離がなかなか進まない原因はこれ?物がおのずとやって来る。

玉ねぎも色々な方から頂いたので、根菜入れの棚には入りきれずにその横に段ボールが置いてあって、その段ボールの中に、頂いた時の状態で、置いてあしました。全部で5~60個はあったと思います。

この棚の横に段ボールがありました
根菜入れ

袋の中を覗いたら、少し黒くなっていました。

よく玉ねぎに生えるカビだと思い、腐っている物を選別して捨てようと、紙袋を持ち上げると、袋の底がぬけて、中の玉ねぎが当たり一面にこぼれだしてしまいました。

玉ねぎが腐って、汁がでて、紙袋がぶよぶよになっています。しかもその玉ねぎは、腐っているだけではなく、なんと虫がついていたのです。それもたくさん。

「ギャーッ」あまりに大きな悲鳴にテレビを見ていた旦那さんが何事かと様子を見に来ました。

その惨状をみて「うわっ」

私は虫が苦手です。片付けようと思っても、気持ち悪くて、怖くて後ずさりしてしまいました。

臭いと、汚れと、虫で私史上最悪の状態でした。

(頂く野菜は、ほとんど無農薬です。虫食いだらけの白菜やキャベツなども良く頂きます)

全部捨てろ


旦那さんは、ごみ袋を持って来て、袋ごと捨てようとしました。そこへ運悪く義母が。

私が、悲鳴をあげたので様子を見に来たのです。

旦那さんが、ごみ袋に捨てている物をみて、「捨てないで。使えるものもあるから」と言います。

虫がふ化してごそごそしているのを使う??しかも腐ってぐちょぐちょになっています。

私も旦那さんもビックリです。

私は心の中で叫びました。「お義母さん、お願いだから捨てて」

義母は、戦後の物のない時代を生きてきた人です。そのくらいでは驚かないのでしょうが。

旦那さんは、「そんな虫がわいたようなもの全部捨てろ。まだ、どこかに卵産みつけていてふ化するだろッ」と言って、捨てるのをやめようとしません。それを義母が「もったいないことしないで」と奪い返そうとして、、、

ごみ袋の引っ張り合いになりました。

少し暴力的(暴力はふるっていませんが)になってきたので、私が仲裁に入りました。

旦那さんが、「そんなもの家の中に置くなッ。家中虫だらけになるッ。さなぎになってるのもあるじゃないかッ」と怒鳴りました。実は、旦那さんも虫が苦手なのです。

結局、義母はその腐った、虫がたくさんふ化した玉ねぎを持って行ってしまいました。

そして、洗って、使えそうなのは外に干していました。5~60個が5個くらいになっていました。

しかし、見るからに、またすぐ腐りそうな感じです。中は腐っているかも知れませんし、虫の卵がふ化するかも知れません。

(外に出しているので、まだいいのですが)

義母は全く物が捨てられない人です。

関連記事はこちら↓

断捨離するのも一苦。嫁と姑のお話し

物を置く場所の価格、物のための家賃、断捨離の決意

いつか使うかも、のいつかはほぼ来ない。頭を断捨離思考に切り替えるコツ

その後の断捨離


おかげ?で、その一帯を掃除アンド強制断捨離する羽目になりました。

腐った玉ねぎの強烈な臭いに誘われて、Gの出現を避けようと何度も何度も拭き掃除をし、そこに置いていた段ボールや花が活けてあったかごなど全て断捨離しました。段ボールの中には、捨てに行こうと思っていたペットボトルもいっぱいになっていました。

あまりにも旦那さんが義母に怒っていたので、私が義母の愚痴を言わずに済みました。(笑)

その一帯のごみだけで、45リットルのごみ袋2袋分です。段ボールも玉ねぎの汁がついてしまっていたので捨てました。義母がとっていたものがほとんどでしたが、旦那さんが全て捨ててしまいました。
IMG_0770.jpg

母の日に義姉からもらった花のかごは、ここに7個とってありましたが1度も再利用したことはありません。(私も人の事は言えません。納戸に同じようなものをとっています)

またもめないといいのですが、、、

残念ながら、旦那さんの怒りがマックス状態だったので、写真を撮るわけにもいかず、ビフォー写真がありませんが、おかげで、スッキリとなりました。隣のペットボトルはリサイクルゴミ集積場へ持って行きます。
根菜アフター

まとめ


今までこっそり捨てていたこともあり、比較的もめずに(義母と)断捨離をしてきましたが、、、


『いやーッ・・・』

久しぶりに、もめたというか何というか、旦那さんと義母のけんかにまで発展してしまいました。

旦那さんは、自分のものは捨てられない方なのですが、義母のものは、ポンポン捨ててしまって、後でもめないか心配しましたが、おそらく義母はけろりとして、同じ事を繰り返すのだろうと思います。

親子ですから、、、少々きつく言われても動じないようです。

今までが、そうでしたから。(笑)

私が義母と同居してやっていけているのは、旦那さんが義母の味方になることなく、義母に対してきつい態度をとるので、私が仲裁に入るような形になる事がいいのかなと思ったりします。

まだまだ断捨離は続きます。


今日のおすすめトラコミュはこちらです
  ↓  ↓
ブログ村テーマ
嫁・姑・舅・子姑・そしてバカ旦那


ブログ村テーマ
家族


ブログ村テーマ
ガラクタ捨てれば自分が見える?



参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
  ↓  ↓
ブログ村 断捨離   ブログ村 片付け・収納(個人)   ブログ村 50代の生き方

スポンサーリンク

コメント

てらまえ

はじめまして平野区在住の整体師 寺前 整体の間にというブログを
書いているものです。

断舎離ブログ読ませていただきました。
玉ねぎ、、確かに50個は多いですね。
義母さんの気持ちも良くわかる。

私にも祖母がいましたが、
よく百貨店の袋、包みを置いてました。
(生ものではありませんが。)

これからも仲良く御同居なされてください。

それと、、、
参考になる事が多いので
リンクさせていただきます。

シンプル愛

Re: タイトルなし
てらまえさま

ブログ訪問とコメントありがとうございます。

捨てられないのは、年齢的なものもあるのでしょうか。我が家にもたくさん包装紙もありました。

私も人の事は言えませんが・・・

リンクありがとうございます。
こちらもリンクさせていただきますね。

非公開コメント

シンプル愛

生まれた年:1966年
職業:主婦
家族構成:姑、夫、娘2人
性格:グータラ
特技:押し込み収納

片付けが下手で納戸や引き出しに物を隠す収納が得意です。物は捨てられないほうです。スッキリシンプルに暮らしたいと思いつつ物が増え続け、今度こそはとブログを立ち上げました。

良かったら、また遊びに来てくださいね


[Ctrl]と[D]を同時に押すと
ブックマークに登録できます


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

最新コメント

最近の投稿

ブロとも申請フォーム

プライバシーポリシー
免責事項・著作権について