スポンサーリンク

バスマットの洗濯頻度はどのくらい?珪藻土バスマットは本当にお手入れいらず?

色々な、ステキブロガーさんの記事を読んだりしているうちに、我が家も『珪藻土のバスマットにしたいな』と思っていました。

そろそろ、お風呂の備品を換えようと思い、色々見て回りました。

あちこちに、珪藻土のバスマットも置いてあり、私の気持ちは、バスマットは珪藻土にしようとほぼ固まっていました。

スポンサーリンク

バスマットの洗濯頻度


今回、お風呂の備品で変更しようと思っているのは、お風呂のふたと椅子です。それに、バスマットも、、、

バスマットの洗濯頻度論争?で

毎日洗う派(個別に洗う)

毎日洗う派(他の洗濯物と一緒に洗う)

2~3日に1回派

1週間に1回派

たまに派

みなさん色々のようです。

我が家は、バスマットは、2日に1回バスマットのみ、他の洗濯物とは別に洗濯をしています。(都合で3日に1回になる事もあります)

お風呂から上がってまず浴室内で体を拭いて、脱衣室のバスマットの上に乗り、そこでパジャマに着替えます。その後すぐにバスマットは、ランドリーバスケットに軽く干しています。(このランドリーバスケットには洗濯物は入れません。今ではバスマット干し専用になっています)

IMG_1305.jpg

今は、大人ばかりなので、一度体を拭くときに足も拭くし、バスマットがびちゃびちゃになる事はほとんどありませんが、2日に1回の洗濯というのが少し気になっています。

私的には毎日洗いたいけど、他の洗濯物と別に、毎日洗うのは洗濯回数が増えて負担になる、、、という事でその日の洗濯物の多さをみて、大体2日に1回にしています。(毎日2~3回洗濯機を回しています)

正直なお話し、衛生面よりも、今はそれだけ洗うので、洗濯の手間が気になっているのです。(もっと楽な方法はないものかと。。)

珪藻土のバスマットにすれば洗濯しなくていいんだとすっかりその気になっていました。

珪藻土
デザイナーズ&ラボさんより画像をお借りしました。

珪藻土バスマットの欠点


私は、よく色々なブログまわりをしています。

そこで、大絶賛されているこの珪藻土バスマットなのですが、失敗したと思っていらっしゃる方もいらっしゃいました。

当然の事ですが、100%の支持を集めるものなどほぼありません。我が家には合わないという事が絶対にあるのが普通です。

その中で、割れたという方やかけたという方がいらっしゃいました。

そして、従弟も家のバスマットを珪藻土にしたが、割れたと言っていました。そうチョコチョコ割れる事はないのでしょうが、立てかけている時に、倒れてきて割れたそうです。(床がタイルのところに立てかけていたそうです)

そして、夢をかなえる片付け日記のみんくさんの記事を読みました→珪藻土バスマットで快適お風呂生活♪のはずが…。蒸し暑い夏の日に発覚した衝撃の事実!

時々やすりで削ったり、陰干ししないといけないのか・・・と当たり前ですが何でもメンテナンスはつきものです。それでもバスマットを洗って干すことを考えると、ずいぶん負担は軽くなるはず。

この記事を参考に、我が家では、どこに干そうかなと漠然と考えていました。

旦那さんの一言


先日、旦那さんと買い物に行った時に、珪藻土のバスマットがあったので、「今度これにしようと思っているの。洗わなくてもいいし、すぐ乾くから衛生的だし、、」と私が言うと、

「これ、自分がよく行くサウナにも置いてある。自分は、何となく気持ち悪いから好きではない」

と言われてしまいました。(涙)

好きではないと言われれば、それを押し切って購入するわけにもいかず、、、(聞かずに、買っておけばよかった)

今回は断念しようと思いました。

使ってみたかったなー。

残念ですが、折をみて、また説得してみようかなとも思います。(使ってみたい好奇心が消えません)

今後の我が家


気を取り直して、色々考えた結果、すのこを敷いて、その上に薄めのタオル地のバスマットを敷き、毎日他の洗濯物と一緒に洗濯するという事にしました。
IMG_1306.jpg

IMG_1307.jpg

薄いので、乾くのも早いだろうし、立て続けにに入って、びちゃびちゃになったら新しいものと取り換えても、他の洗濯物と一緒に洗うと手間は増えないし、薄い物だとタオルと一緒に干すと場所も取らない。

直に床に置かないし(ズボラなので掃除が行き届いていない)、濡れても頻繁に替えれば他の洗濯物と一緒に洗っても衛生面でも気にならない。

すのこを置いて、その上にバスマットを敷くことは旦那さんもオッケーだそうです。

という事で、我が家では、すのこに薄めのバスマット、毎日洗濯という事にしました。

薄めのバスマットは旦那さんが単身赴任中に使っていた物3枚(タオル地の薄い物)を使ってみて、必要だったら買い足そうと思います。

お風呂のふたもやっと注文したので、届いたら記事にしようと思います。


今日のおすすめトラコミュはこちらです
  ↓  ↓
ブログ村テーマ
そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き


ブログ村テーマ
<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア


ブログ村テーマ
家事が楽しくなるモノ・工夫



参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
  ↓  ↓
ブログ村 断捨離   ブログ村 片付け・収納(個人)   ブログ村 50代の生き方

スポンサーリンク

コメント

別府美人

初めまして♪ (^o^)丿
噂レベルなので真偽のほどは明らかではありませんが、
「珪藻土マット」・・・中国製のモノは気をつけないと
「アスベスト」が混入しているとか・いないとか・・・。
また、ダンナ様の“ 皮膚感覚 ”も
大事な選択ポイントだと思いますヨ~♪ (^_-)-☆

シンプル愛

Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。

それと、大変有益な情報ありがとうございます。
「アスベスト」ですか?こわいですねー。

私が、珪藻土のバスマットを購入するとしたら、値段の安さも重要なポイントだったと思います。

そういう噂がある事だけでも知っているのと知らないのでは、大きな違いです。
我が家はしばらくは珪藻土を使う事はないと思いますが、もし購入することがあるとすればその点は重要な選択のポイントになると思います。
うちの旦那さんの感覚も、役にたった?のだと思う事にします(笑)

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

シンプル愛

生まれた年:1966年
職業:主婦
家族構成:姑、夫、娘2人
性格:グータラ
特技:押し込み収納

片付けが下手で納戸や引き出しに物を隠す収納が得意です。物は捨てられないほうです。スッキリシンプルに暮らしたいと思いつつ物が増え続け、今度こそはとブログを立ち上げました。

良かったら、また遊びに来てくださいね


[Ctrl]と[D]を同時に押すと
ブックマークに登録できます


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

最新コメント

最近の投稿

ブロとも申請フォーム

プライバシーポリシー
免責事項・著作権について