スポンサーリンク

断捨離は連鎖する。友人が断捨離を始めたのでお手伝い、と娘に服を頂いてきました。

数か月前、友人に断捨離をしながら片付けをしていて、ブログも書いていると打ち明けました。

月に1回くらい友人達と会って、ランチをするのですが、その時に、断捨離の話しをしています。

するとその中の1人が、先日、「愛の娘ちゃんのお姉ちゃん、小柄だったよね。私の着ていない服とか下着(新品)合わないかな。今度準備しておくから、要るものだけもらってくれない?」と言い出しました。

私の話しを聞いていたら、自分も片付けたくなったそうで、やはりその前に不要なものは処分しないといけないと思ったそうです。

友人はとても小柄なので、なかなかサイズが合う人がいないとの事でした。

我が家の上の娘ちゃんは身長はそれほど低くはないのですが、骨格か小さいので、5号くらいの服は着れるのです。

スポンサーリンク

まずは、使ってくれる人にもらってほしい


私は、今、色々なものを断捨離中です。特に洋服などの比較的きれいなものは、リサイクルショップ用に袋に入れておき、まず友人に見てもらって、要る物を抜いてもらっています。

そして、残ったものをリサイクルショップへ持って行っています。→断捨離の罪悪感が軽減。私にとって断捨離した服のベストな行き先とは?

少しでも、着てもらう可能性が大きいと、断捨離をすることの罪悪感が軽減できるのでもらってくれる人がいれば、そちらを優先したいと思っています。

ただ、そのことにこだわり過ぎると、いつまでも家が片付かないので、あらかじめ友人が着そうな服を残して、リサイクルショップへ持って行くこともあります。

それを見ていたからでしょうか。この友人も、「もらってくれるなら、その方がいいので、、、」と言っていました。

友人に断捨離の話しをしたときの記事です→「本当に気にいったものを一つずつ揃えていけばいい」見栄っ張りの私が友人に言った言葉でした。

友人宅へ行ってきました


お互いの都合がつく日に友人宅へ行ってきました。

友人が準備していた服の山の中から、我が家の娘ちゃんが着そうな服を抜き取りました。

友人から、もらってきた娘ちゃん用の服や、下着(偶然にもサイズが合っていました)はこちらです。
友人の服

(途中でブログに書こうと思ったので、こちらの写真は家に帰ってきて撮ったものです)

残りを、リサイクルショップへ持って行こうと提案しました。

リサイクルショップへ


友人の家の近くのリサイクルショップへ残った服などを持って行きました。
友人断捨離

カウンターへ
友人の断捨離1

そして査定です。待つこと30分くらい

査定結果は
友人の服4

全部で400円です。

友人は苦笑い。

こちらは無料引き取りの分です
友人の服3

娘ちゃんにもらった服


私が、娘ちゃんが着るかも知れないと思ったものだけ抜いて、もらって帰りました。

あらかじめ、もらって帰ったものの、着ないと言うかも知れないという事は言ってあります。それでも可能性があるなら、聞いてみて欲しいと言われました。

友人は、これだけの服を一度に処分するのは初めてで、おそらく、もったいないとか、罪悪感などの感情が湧き出てきているようです。

ですので、我が家も断捨離中ですが、多めにもらってきました。娘ちゃんが要らないと言ったものは、リサイクルショップへ持って行くことには了解を取っています。その時の買い取り金額も要らないと言ってくれています。

娘ちゃんは、2~3日はアルバイト等で遅く帰る予定なので、娘ちゃんが時間がある時に、要る物を抜き取ってもらおうと思います。

友人の感想


初めてリサイクルショップへ持って行くことを経験した友人は、「お金じゃないよね。捨てる事を思うと引き取ってくれることは、有難い」といっていました。

そして、「一人だったら、リサイクルショップへ持って行こうとは思わなかった。これで物凄くスッキリした。ありがとう」と言ってくれました。

これで、断捨離仲間が出来ました。(笑)

断捨離は連鎖して行くようです。
  ↓
断捨離は家族に連鎖するのか?夫も断捨離に目覚めたのかも知れません。

あれもこれもとゲームソフトを断捨離した夫が、買い取り価格に撃沈。VHS(ビデオ)の買い取り価格は?

私は、リサイクルショップで買い取りをしてもらったものは断捨離貯金として貯金しています。初めてこのブログを訪問して頂いた方は、カテゴリーの断捨離貯金をクリックして頂くとこれまでの記事が読めます。よろしければ覗いてみてください。

うれしい事に、私のつたないブログの記事に共感して頂いて、断捨離を始めましたとか、参考にしていますなどのコメントを頂けるようになりました。そのような内容の非表示コメントも頂いています。今後のブログ運営と断捨離の励みになります。ウルウルとするくらいうれしいです。本当にありがとうございます。



今日のおすすめトラコミュはこちらです
  ↓  ↓
ブログ村テーマ
服の断捨離 ・ 整理収納


ブログ村テーマ
断捨離してますか?


ブログ村テーマ
断捨離して心も懐もハッピーライフ



参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
  ↓  ↓
ブログ村 断捨離   ブログ村 片付け・収納(個人)   ブログ村 50代の生き方

スポンサーリンク

コメント

やきにく

ちょこちょこ読み逃げさせてもらっていましたが、初めてコメントさせていただきます。

私も「家をなんとかしよう♪」と思い立ち、早数ヶ月…。
ズボラでぐうたらなもので、なかなか重い腰があがらなかったのですが、愛さんの着実に断捨離をがんばっておられる姿に、私もやる気をもらいました♪ありがとうございます。

確かに物の処分って、捨てるとなると罪悪感があるんですよね!
使わないだろうなと思っていても、捨てられない。
でももらってくれる人がいるとすぐに手離せますよね。

自分の家のこともやらないといけないのですが、実家や義実家も気がかりです。
愛さんのお姑さんの「捨てられない」、わかりますよ、うちの母も義母もそうです~!
自分の母には厳しく言えるけれど(ほんとは言っちゃだめですね)義母はそうはいかず…^^;
愛さんもそういうところは困ってらっしゃるようですが、お義母さんを尊敬してらっしゃるとか、すごいなぁ~って思いました。

これからも更新楽しみにしています~。



シンプル愛

Re: タイトルなし
やきにくさま
たくさんのコメントありがとうございます。
やる気をもらいました・・・なんてとてもうれしいです。
断捨離って、自分の無駄使いに向き合わなければいけないので、少しでももらってくれる人がいると、気持ち的にずいぶん違います。

やきにくさんのお母様もお姑さんも「捨てられない」方なのですね。
我が家は今後も、物が溢れている家にしたくはないので(もうなっていますが)、義母と戦う事になると思います。(笑)

子供さんが小さいうちは大掛かりな片付けは大変ですよね。
無理のないように進めていってくださいね。

つたないブログではありますが、今後ともよろしくお願い致します。

非公開コメント

シンプル愛

生まれた年:1966年
職業:主婦
家族構成:姑、夫、娘2人
性格:グータラ
特技:押し込み収納

片付けが下手で納戸や引き出しに物を隠す収納が得意です。物は捨てられないほうです。スッキリシンプルに暮らしたいと思いつつ物が増え続け、今度こそはとブログを立ち上げました。

良かったら、また遊びに来てくださいね


[Ctrl]と[D]を同時に押すと
ブックマークに登録できます


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ 

最新コメント

最近の投稿

ブロとも申請フォーム

プライバシーポリシー
免責事項・著作権について