スポンサーリンク

片付けられない女の荷物を減らす挑戦。私にもできたっ、リュック一つで1泊温泉旅行の中身公開。

2週間ほど前、妹から、「お母さんを温泉に連れて行こうと思っているけど、一緒に来ない?」と誘いを受け、同行することにしました。

温泉に行ったのは、22日です。

私は、三姉妹の真ん中、姉と妹は独身です。

妹は母と住んでいましたが、妹の職場が移転し、遠くなったので部屋を借り、実家と職場近くの部屋を行ったり来たりの生活です。

それまでは、よく一緒に日帰り温泉に行っていましたが、最近は忙しかったようで、実家に行っても妹と会う事はありません。

久しぶりの温泉なので、泊りで行こうという事になりました。

スポンサーリンク

荷物を少なくすることに挑戦


私は昔から、荷物が多い女でした。

いつもバッグは大き目。

あれもこれもと何かあった時のために、、、とか、必要かも知れない、あると便利だからなどといつも多めのものを持ち歩いていました。

それらのものを入れたバッグは3キロを超えていて、いつも肩がこっていました。→片付けられない女は荷物も多い?

これを何とかしたくて買い物などのちょっと出かける時は荷物を少なく持つようにしてみました→荷物が多い片付けられない女のバッグの中身が激減。お助けグッズは、無印のこれでした。

少しずつ持ち歩く荷物を減らしてみましたが、特に困る事はありません。

しかし、少し前に旦那さんと1泊で旅館に行った時はそれなりの大荷物で行き、使わなかったものもたくさん持って行きました。

泊りとなるとないと困るかも知れないと思ってしまいます。

今でも、片付けられない女は荷物が多いをやってしまうのです。

そして使わなかったものをそのまま持って帰る。

車だから、荷物が多くてもそれほど困らないのでなおさらです。

今回は、妹も一緒なので、いざとなったら借りれば何とかなると思い、最小限の荷物(私基準)にしてみようと、挑戦してみる事にしました。

持って行ったもの


今回、持って行ったものはこちら
旅行の荷物

ヘアターバンバスタオルの断捨離をしてから使用している100均グッズ。ダイソーのすぐれものとは?

替えのハンカチ、予備タオル、体洗い用タオル、日焼け止め、メイク用品、替えの下着(ショーツは温泉に入る度に変えたいので3枚)と靴下と長袖Tシャツ、

化粧水と椿油、松の力家も体も洗える洗剤。本当にいいものに出会った。ステキブロガーさんおすすめの洗剤。

スマホと大浴場へ移動する時に下着やタオルを入れるための袋、

いつも、持ち歩いている無印のバッグの中に、ティッシュ、小銭入れ、ポーチ(フェイスパウダーと口紅)、免許証、財布、ハンカチ、メモ帳とペン→荷物が多い片付けられない女のバッグの中身が激減。お助けグッズは、無印のこれでした。

化粧水、椿油、松の力は、家に在庫としてある100均のボトルを使い捨てにしようと使ったので、それぞれチャック付ビニール袋に入れました。このボトル、少し液漏れするんです。無印などに買いに行く時間がなかったので、、、

IMG_2047.jpg

ステキブロガー気ままにmyシンプリシティーのセミアさんの記事を参考にさせて頂きました。→せっけんの詰め替えボトル100円で便利なだけじゃダメな件、経済的にキッチン風呂で

これらをそれぞれ詰めて
旅行の荷物1

リュックに入れました。
旅行の荷物3
かなり余裕があり、着替えを増やしても3泊位までだったらこれでいけるかも、、、などと思いました。(笑)

リュックはこんな感じに
旅行の荷物4

そして、重量を測ってみました。なんと2.5キロです。

以前はその辺までの買い物にもこのリュックに3キロほどのものを詰め込んでいたのに、それより軽かったんです。

要らなかったもの、足りなかったもの


今回は、設備の整った旅館だったので、化粧品やシャンプーリンスなどにこだわりが無い方は、旅館おすすめの(販売もしてある)ものが置いてあるので、それすら要らないと思いますが、私は日常使っている物が良かったので松の力と化粧水と椿油を持って行きました。

露天風呂の大浴場にはたくさんのタオルが置いてあり、部屋にもタオル2枚、バスタオル1枚があったので持って行ったタオルは使いませんでした。

他は、全部使ったものばかりです。

そして、足りなかったものはありませんでした。

荷物を少なくしても困る事はありませんでしたし、特に何も借りずにすみました。

今までだったら、ドライヤーやヘアアイロン、化粧品もたくさん、そして翌日の着替えも全て持って行くところですが、下着とインナーと靴下を替えれば、不快な思いをすることなく過ごせました。

ショートヘアにしてからは、乾くのが早くなり、ドライヤーもこだわらなくても大丈夫です。ヘアアイロンも使わなくなりました。

憧れのリュック一つで旅行が、私にもできたって思いました。

母も妹も私の荷物に驚いていました。今までの大荷物の私では考えられないことだからです。

私もやればできる子だったのです。(子ではなく、おばさんですが)

本当に少しだけ、少しだけミニマリストさんの快適さを実感できました。(それでも多いと言われそうですが、今の私には、これ位が丁度いいです)

少しだけきれいな画像を


今年の九州地方はいつまでも温かい日が続いて、紅葉があまりきれいではないという事でした。(後ろで写真を撮られていたおじさんが言っていました)

それでも庭園が美しいお寺で紅葉を見てきました。
温泉1

お寺の部屋から見たお庭
温泉3

泊ったのはこちらのお宿
温泉

各部屋に半露天風呂がついています
温泉2

こちらのお宿は、熊本県平山温泉の湯の蔵です。

お値段の割には泉質もよく、離れ風な建物なのでゆっくりくつろげます。

(別棟の日帰り温泉もあり、お値段なんと380円です)室内風呂と露天風呂があります。

泊りでも2名平日13210円~、、、休日前だと14400円~です。(ホームページより)

熊本の温泉で有名なのは湯布院や黒川温泉ですが、この平山温泉も人気があります。何より、リーズナブルなところが魅力的です。お料理も美味しかったです。

、、、と言ってもお会計は妹が払ってくれます。(独身貴族ですので)

その分、私は体を使って親孝行させて頂きます。(笑)



あなたのバッグの中にはどんなものが入っていますか?
  ↓
ブログ村テーマ
バッグの中身、大公開!



今日のおすすめトラコミュはこちらです
  ↓  ↓
ブログ村テーマ
コンパクトライフ


ブログ村テーマ
ミニマリストになりたい


ブログ村テーマ
素敵な大人のシンプルライフ




参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
  ↓  ↓
ブログ村 断捨離   ブログ村 片付け・収納(個人)   ブログ村 50代の生き方

スポンサーリンク

コメント

やきにく

母娘で温泉!!
いいですね~♪
寒くなってきたし気持ちよさそうです。

荷物少ない~。
夏じゃないから、確かに下着さえ替えれば服も要らないですよね。
リュックひとつで旅行、私もいつかチャレンジしたいです^^

シンプル愛

Re: タイトルなし
やきにくさま

コメントありがとうございます。
リュック一つで旅行なんて私にはできないと思っていましたが、荷物が少ないってこんなに身軽で快適だったのだと思いました。
ただ、これが晩秋で、設備が整った温泉だったからということもあると思うので、今後も、もし泊りでどこかに行くことになれば、挑戦していこうと思っています。
子供さんが小さいうちは厳しいですけどね。

しょうが

こんにちは。お母様と妹さんとのご旅行素敵ですね。
さて、私は近場の買い物には携帯電話と小さなカードケース(主要クレジットカード一枚と$20札一枚と免許証入り)のようなお財布だけ持って出かけます。仕事に行くときにはクロスボディのバッグに大きめの財布(各種カードと現金入り)と携帯電話とチャージャー、老眼鏡と口紅を入れていきます。でも、泊まりとなると化粧品だけで荷物が普段の10倍となります。ローションなどの小分け使用が苦手なんです。いつもが殆ど手ぶらに近いからギャップが激しいですよ。

シンプル愛

Re: タイトルなし
しょうがさま
コメントありがとうございます。
すごくミニマムな荷物ですね。
でも、本当に必要なものなんてそんなものですよね。
私も、ローションやクリームの詰め替えは嫌いです。
実家にお泊りの時は、化粧品はそのまま持って行くし、何でも多めに持って行きます。
でもお試しで、少ない荷物でお泊りしてみても困らなかったので(むしろ快適)、荷物が少ないと楽だなあと感じました。
非公開コメント

シンプル愛

生まれた年:1966年
職業:主婦
家族構成:姑、夫、娘2人
性格:グータラ
特技:押し込み収納

片付けが下手で納戸や引き出しに物を隠す収納が得意です。物は捨てられないほうです。スッキリシンプルに暮らしたいと思いつつ物が増え続け、今度こそはとブログを立ち上げました。

良かったら、また遊びに来てくださいね


[Ctrl]と[D]を同時に押すと
ブックマークに登録できます


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ 

最新コメント

最近の投稿

ブロとも申請フォーム

プライバシーポリシー
免責事項・著作権について