ホーム子育て ≫ 我が娘よ...アラフィフ母の想い。人を育てる事が下手な私が子育てをした結果。

我が娘よ...アラフィフ母の想い。人を育てる事が下手な私が子育てをした結果。


先日は、娘の成人式でした。

晴れ姿を眺めながら、『もっと上手に育てられなかったのだろうか?私が子育てをした結果がこの娘なのだ』という事を考えていました。

(娘が悪いという事ではなく、私が手を出し過ぎて自立させることができていないようだ、ということです)

私が、結婚を機に退職をする時に、親しい他部署の上司から、「愛さんは、仕事はよく頑張ってくれたけど、後輩を育てる事が出来なかったね」と言われました。

それは、何人かに言われた言葉でもありました。

スポンサーリンク

OL時代


私がまだOLの頃、気が付いたら年齢も一番上になっていたこともあり、小さい役職を頂きました。

そして、若い新入社員が入ってくるときは、当然色指導する事になります。

同じ年の同期の友人は、ほんわかな雰囲気で、聞かれた事は丁寧に教えるのですが、進んで人を指導するタイプではありません。

私はと言うと、もちろん聞かれたら教えるのですが、やはり指導するという事が苦手なので、仕事は教えますが、些細な事(雑務は自分で動いてしまいます。

「〇〇をして」などと人を使うという事ができませんでした。

私は、運動部だったので、バリバリのタテ社会の中で育ってきました。

部活動

中学校、高校の頃は、先輩の言われることは絶対で、目を合わせることも怖い存在だったのです。

そういう中で育ったので、就職をしても、先輩が掃除をしているのを見かけると、「代わります」などと言うのは当たり前の事でした。来客時にお客様にお茶を準備しようとされていてもです。

そういう時代だったのかも知れません。同僚も、天然系でほわっとした雰囲気ではありますが、運動部出身で同じような経験をしていたのでしょう、先輩が雑務をされているのを見かけたら、サッと動いていました。


次第に世代が交代していきますが、気が付くと、朝の掃除をしているのも、お客様にお茶を出すのも、いつも私か同僚でした。

後輩が悪いのではなく、それを受け継ぐような指導をしてこなかったわたしが悪いのです。

自分の仕事ではない雑務は結構時間がかかってしまいます。自分の仕事を中断しなければならないので、誰かがしてくれると助かります。

人にお願いする(頼む)という事も気を遣うので、同僚か私が気づき、どちらかが、もしくは二人ですることがほとんどでした。

退職が決まり、ミーティングの時に議題にしましたが、率先して朝早く来てくれる人はほとんどなく、来客を気に留める人もほとんどなく、名前を指定して言わないと誰もしなくなっていました。

名指しで言えば、素直に動いてくれますが、言わなければ誰もしないというような状況になってしまいました。

それを上司や、他部署の上司に指摘されてしまいました。

子育て


それがそっくりそのまま我が子の子育てになってしまいました。

よそ様の娘さん(息子さんもですが)で、率先してお手伝いや気遣いをされる娘さんの話しを聞いたり、読んだりすると、どうして我が娘はそうならなかったのだろうと考えることもあります。

我が家の旦那さんをはじめ、娘たちも、頼めば何でもしてくれますが、頼まなければなかなか動けません。

気を利かせて、、、という事は少ないのです。

それは、娘が悪いのではなく、私の育て方に問題があるのだと思います。

時間に余裕がなかったので(これは言い訳です)、じっくり子供に教える時間を作るよりも自分でしたほうが早く、そして楽だったので、いろいろなお手伝いをさせないできました。

その上多くの事は、私が先回りして、子供たちの世話をしてきました。

娘たちが習い事などで忙しかったという事もありますが、何よりも私が、自らそういう風にしてきたのです。

今までは、体調がすぐれなくてもほとんど寝込むこと無くここまで来れました。これがまた、お母さんはいつも元気で自分たちの世話をしてくれる存在だと思わせているのだと思います。

関連記事はこちら
  ↓
電子レンジで火花をだした世間知らずの箱入り娘?只今特訓中。

母親は甘えられない?娘の高熱の為に20年ぶりの同僚との再会をドタキャンして、少し考えた事。

アラフィフの体の不調、突発性難聴になりました。そのことで一番心配してくれたのは姑でした。

今でもつい、娘より先回りして手を貸すことが多いのですが、いつまでも、娘たちのお世話をしてあげられる事は不可能です。

今回の成人式の着付けの美容室も何度も予約をするように言っていましたが、娘は地元の美容室には行きつけがありません。

友達に聞いて予約をするように助言しましたが、いつまでたっても予約していないようだったので、私が知人の行きつけの美容室にお願いしました。 

写真の前撮りも都合がつく日を早めに決めるように言っていましたが、気づけば成人式は目前に迫っていて、仕方がないので近所の写真館にお願いしました。

学校関係の事もです。

もっと自立できるように育てなければいけなかったのではないか、、、などと思ってしまいます。

いてくれるだけでいい


そうは言っても、たとえ上手には育てられなかったとしても、ここまで元気に育ってくれた事、それだけで幸せです。

一緒に暮らせていることにも感謝です。

娘の晴れ着姿を眺めながら、いてくれるだけで幸せだと思いました。
成人式

前撮りが出来なかったので、近所の昔ながらの写真館で写真を撮りました。

この写真館は、娘が生まれて間もなく、お宮参りの時に記念写真を撮ったところです。

生まれてすぐの頃は、不整脈があると言われ、とても心配しました。それはいつの間にか治っていましたが、20年後に、同じ場所で写真が撮れたことがまた感慨深い。

私も、交通事故にあったり、突然の体調不調などを感じたりして、当たり前のことが当たり前ではないと痛感しました。

今後もこの娘たちの姿をずっと永く見ていられますようにと思ったのでした。



色々なものをそぎ落として複雑に考えず、シンプルに生きたい。そんな生き方のヒントになります。
  ↓
ブログ村テーマ
人生はシンプルだ!




今日のおすすめトラコミュはこちらです
  ↓  ↓
ブログ村テーマ
親の教育、人間の教育


ブログ村テーマ
生き方、人生訓、成功哲学


ブログ村テーマ
☆** 40代50代のママブログ **☆


ブログ村テーマ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活




参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
  ↓  ↓
ブログ村 断捨離   ブログ村 片付け・収納(個人)   ブログ村 50代の生き方

スポンサーリンク


関連記事

コメント

おめでとうございます!

シンプル愛さん、おめでとうございます!
お嬢さま、成人式だったのですね。

お着物の記事からその後どうなったのかな~と思っていましたが、無事に成人式を済ませられたとのこと、私まで嬉しいです。

しっかり者の愛さんから見るといろいろご心配なのだと思いますが、そのうちお母さんに似てくるのでは?

我が家はまだ中学生ですが、(似ているところもあるようなので)お嬢さんの記事をとても参考にさせていただいています。
またブログに載せて下さいね。
楽しみにしています!

みんく | 2017.01.10 09:21 | URL


Re: おめでとうございます!

みんくさま
コメントありがとうございます。
数名のブロガーさんの娘さんの前撮りの記事を読ませて頂いて、我が娘にも前撮りするから都合がつく日を教えてと、何度も聞きましたが、「バイトのシフトが決まってから」などゆったり構えていて、いつの間にか成人式は目前に迫っていました。

近所の写真館でもいいと言ったので、そこで当日にお願いすることにしました。
美容室も然り。

結局は、私が手配することになります。(本人が、自分が好きなところにしたいと言っていたにもかかわらずです)

私がそういう風に育ててしまったのだと反省です。

そんなこんなで、私の子育ては参考にならないと思いますが、反面教師にして下さいね。(笑)



シンプル愛 | 2017.01.10 12:24 | URL


ああ~~わかる、わかる。わかります、すごくわかります。私も結局、今のところそこそこ出来がいいと思っている長女ですら、言わないとできない指示待ち人間です。もっと周りを、人をみて動きなさいよ!って思うのですが、きっと私が先回りしてやってしまったからだと反省しています。
先日も、身分証明書が、交通系ICカードでだめなの?って聞いてきた時も本当に凹み、同じように育て方を悔やみました。
娘さんもきっとこれからゆっくり成長していかれるんでしょうね~。お互いまだまだ育児は続きそうですね~!

リリー | 2017.01.10 18:54 | URL


お嬢様、成人式おめでとうございます(^^)!

のんびりした様子を見ると、どうしても手を出したくなりますよね・・・

うちの娘も超マイペースです。

もっと小さい頃は、せっかちな私が待ちきれずやってしまうことが多々ありましたが、最近はほっておくことにしてます(^^;)

ほんとにやりたい場合は、自分でなんとかやるので、まぁいいか、と思うようにしました。

うちは、成人式は来年ですが、さてどうなることやら・・・

エリイナ | 2017.01.10 20:11 | URL


Re: タイトルなし

りりーさま
コメントありがとうございます。
りりーさんわかって頂いてありがとうございます。(^^♪

リリーさんも先回りされて手を貸されていらっしゃったのですね。
私が20歳の頃は、親に相談してもあまりわからないだろうからと、何でも自分で調べたり、手配したりしていたと思うのですが・・・

もっと見守るような子育ての方が、よかったのかなあと思ったり。
子育てって本当に難しいです。

シンプル愛 | 2017.01.10 20:47 | URL


Re: タイトルなし

エリイナさま
コメントありがとうございます。

そうなんです。つい手を(口も)出してしまうんです。
何度も、今度からほっておこうと思ったのですが、大事になる前にと手や口が出てしまうのです。

それが更に自立を妨げているのでしょが。

エリイナさんの娘さんも来年成人式なのですね。
我が家は、下の娘がまた来年成人式です。(笑)
この娘がまた、お姉ちゃんに輪をかけてのんびりとした性格なので、本当に私の育て方が悪かったのでしょう。

頭が痛いですが、それでもここまで元気に育ってくれたことには、本当に感謝です。

シンプル愛 | 2017.01.10 21:00 | URL














管理者にだけ表示