スポンサーリンク

もしや義母は、かまってちゃん?義母が骨折したら、あっという間にみんなに広まり、電話の嵐。

先日、義母が、転んで骨折してしまいました。

思わず手をついて、その手を骨折したようです。

それほど腫れてはいなかったので、義母は大丈夫と言っていましたが、万が一と思い、病院へ連れて行きました。(私は送迎しただけです)

すると骨折していると言われたようで、サポーターのようなものをして(ギブスではなく)固定したほうが楽だろうと、白い三角巾のようなもので手を支えたような形で帰って来ました。

スポンサーリンク

家に帰ってから


義母を迎えにいって、家に帰るとすぐにどこかに電話をしているようでした。

義母の部屋から、数時間後もほとんど途絶えることなく話し声がしていました。

我が家は2世帯住宅で、現在義母とは食事は別にしていますが、さすがに食事の準備はできないだろうと、一緒に食事をすることにしました。

洗濯やお風呂掃除も私がするようにしました。(今は、義母は自分の分の洗濯をしていますし、お風呂掃除は義母がしています)

私としては、そちらの方が都合が良かったのです。

自分で好きなように洗濯も掃除もできるし、効率もいいので。→私の姑との付き合い方。お風呂掃除編。

風呂椅子2

夕食の時


旦那さんと義母と私で一緒に夕食をとりました。(娘ちゃんたちは不在)

その時も、ずっと電話がかかってきます。

義母が、主要な方々(誰?)に電話していたようなので、そこからあっという間に広まって、親戚の人から義母の友人までひっきりなしに電話の嵐です。

ご飯どころではなく、一度の電話で1時間くらいは話しています。

そして、、、、

話しがドンドン大袈裟になっていきます。

義母が転んだ時に、私が「病院へ行って診てもらった方がいいよ」と言うと、義母は「大丈夫、ちょっとひねっただけだから」と言っていました。

それほど腫れていませんでしたが、「念のために診てもらっといた方が後々安心だし」といって、半ば強引に病院へ連れて行きました。

それが、、、電話では、「転んで手をついた時に、バキッていったから、あー骨が折れたって思ったのよ」と嬉しそうに?言っていました。

私は、思わず吹き出しそうになりました。

一旦電話が終わると、旦那さんが、「うるさいから、自分の部屋でご飯を食べて」と言いました。

義母も「そんなこと言っても、色々な人から電話がかかってくるから、ご飯食べる暇もないのよ」と言いながら、まだ食べていない食事を自分の部屋に運んでいました。

旦那さんが「電話がかかってくるって、自分がみんなに言いふらすからだろう」と言います。

義母は、「私は、何人かにしか言っていないわよ」と言い返し、、、

いつもの親子喧嘩?を眺めながら私はひっそりと、『義母はかまってちゃんなのかしら?みんなに心配してもらいたいのでは?』と思いました。(言葉にはしませんでしたが、、、)

夫が義母と食事をするのを嫌がる理由


我が家の旦那さんは、義母と一緒に食事をするのを嫌がります。

食事の時に旦那さんはテレビをつけていますが、義母と一緒にテレビを見ると決まって義母の質問攻めが始まるからです。

「この人は誰?」「どうして〇〇してるの?」「今なんて言った?」「この番組はいつも見てるの?」等から始まって、、、スポーツ番組に対しても「もう、そんなことをするからダメなのよ」「あーアブナイ」等々。

旦那さんは、「うるさい。黙って見られないなら、自分の部屋で見ろよ」と必ず言うのです。

いつもは食事は別なのですが、鍋などの時に私が義母に声を掛けると、旦那さんは嫌な顔をします。そして食事中、必ずケンカになる。

a0002_010358.jpg

旦那さんもわかってはいるのです。お義父さんを、20歳そこそこで亡くしているので、親孝行は親が元気なうちにしないといけないという事は。

時々私にもそんな風に言いますが、義母と顔を合わせれば、ケンカになってしまいます。

確かに、義母とずっと一緒に居るのは大変なのですが。→アラフィフ嫁、将来に不安をおぼえる。世間話しが苦手です。美容師さん、歯医者さん、そして義母。

義母は寂しいのだろうか


そんな風だから、義母はますます、外の人との交流をしたがるのだろうか?とも思ったのです。

寂しいのかなあ。

別々に食事をすることを選んだのは義母です。→嫁と姑のお話し、パート4~お家建てます編。みんなが暮らしやすい家を求めて迷走しました。

時々は一緒に食事をしますが、しょっちゅう旦那さんとケンカになるし、、、

でも、よく考えたら、新婚の頃から、義母の話し好きも、友人との交流も今と変わらない位あったのでした。(笑)→嫁と姑のお話し。新婚編

歳をとったから特に話し好きになったというわけではないのですが、、、

私は義母の事は好きですが、ずっと一緒に過ごすのはきついです。延々と話し続けなければならないので。(-_-;)

私は、今の状態がみんなにとって一番いいと思っているのですが、なるべく一緒にご飯をたべるとか、もう少し義母との接触を増やした方がいいのかなあとも思ったのでした。


嫁姑問題は永遠のテーマです。
  ↓
にほんブログ村テーマ
嫁・姑・舅・子姑・そしてバカ旦那



今日のおすすめトラコミュはこちらです
  ↓  ↓
にほんブログ村テーマ
素敵な大人のシンプルライフ


にほんブログ村テーマ
こころを育てる生き方


にほんブログ村テーマ
50代を考え暮らす


にほんブログ村テーマ
人生はシンプルだ!



参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
  ↓  ↓
ブログ村 断捨離   ブログ村 片付け・収納(個人)   ブログ村 50代の生き方

スポンサーリンク

コメント

みつばち

あ~それはうざったいかもですね。
テレビのときの・・・。
文章読んでるだけでイラっとしてしまいました。
聞こえなくなっちゃうんですよね、しゃべってる声でテレビが。
気持ちよくわかります。

くっきー

我が家の汚部屋をがんばって掃除しなければ・・・
といつも拝見しています。

お姑さんとのお食事ですが、
けんかしてもできるだけ一緒にご飯を食べてあげたらいいのいなぁ・・・って思いますよ。

遠くに住んでいる母は、一人でご飯を食べています。
さみしいだろうなっていつも思います。
一緒に住んであげられていたら、こんなにさみしい思いをさせなくてすんだのになあ。って。
食事って、一人で食べると味気なくて美味しくないものです。

せっかく一緒に住めているのですから、
けんかしたとしても一緒に食べたらいいのいなぁって思います。

事情も知らないくせに、
余計なお世話でごめんなさい。

シンプル愛

Re: タイトルなし
みつばちさま
コメントありがとうございます。
みつばちさんも同じような経験された事あられるのでしょうか?
義母は、夫とよくケンカになりますが、私から見れば結構似た者親子。夫も酔って同じように色々聞いてくる事もあるのですけどねえ。
もちろんその時は、私は、「しーっ。聞こえないっ」って言いますけど(笑)

シンプル愛

Re: タイトルなし
くっきーさま
コメントありがとうございます。
そうですね。
義母もいい年ですので、後々後悔しないように、今のうちに孝行しようとは思っています。
私の実家の母も一人でご飯を食べていますが、たまに私が実家に行って一緒にご飯を食べると、「一人で食べると、食欲がない。やはり、誰かと一緒にご飯を食べると美味しい」って言います。
私にとっては、どちらも大好きな大切な人です。
義母のおしゃべりには、正直、私もぐったりすることも多いのですが、それも義母が元気でいてくれているからこそです。
もう少し、一緒にご飯を食べる機会を増やそうと思います。
ただ、もともとは一緒にご飯を食べていたのですが、義母が別に食事をする事を望んだ経緯もあるので、ほどほどというのが難しいです。
非公開コメント

シンプル愛

生まれた年:1966年
職業:主婦
家族構成:姑、夫、娘2人
性格:グータラ
特技:押し込み収納

片付けが下手で納戸や引き出しに物を隠す収納が得意です。物は捨てられないほうです。スッキリシンプルに暮らしたいと思いつつ物が増え続け、今度こそはとブログを立ち上げました。

良かったら、また遊びに来てくださいね


[Ctrl]と[D]を同時に押すと
ブックマークに登録できます


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

最新コメント

最近の投稿

ブロとも申請フォーム

プライバシーポリシー
免責事項・著作権について