ホーム生き方 ≫ 私の周りにもミニマリストがいた。意識せずにミニマリストってすごい。

私の周りにもミニマリストがいた。意識せずにミニマリストってすごい。


私の周りには、ほとんどミニマリストと言えるような方はいらっしゃいません。

知らないだけかもれませんが、今まで、どこのお宅を訪ねても、物が多くてびっくりすることはあっても、物が少なくて驚いた事はありませんでした。

スッキリと暮らしていらっしゃる方はおられますが、ミニマリストと言うほどの物の少なさではありません。

私から見れば、ミニマリストさんは、ブログの中の人達、テレビの中の人達で身近な存在ではなかったのです。

、、、ですが、居たんです。

4歳下の従妹がまさにミニマリストと呼べるのでは?というような生活をしていました。

スポンサーリンク

従妹の家を訪ねて


その従妹、由美ちゃんは、4歳下ですが、結婚したのが私と同じくらいで、娘ちゃんも我が家の娘ちゃんの2歳下です。

結婚してしばらくは、叔母の家の近くに住んでいたので、よく会っていましたが、ご主人の転勤で隣県へ引っ越し、そこで家を建てて定住するようになったので、滅多に合わなくなりました。

由美ちゃんの娘ちゃんが、アメリカの大学に入学するというので、お祝いもかねて叔母と母と私で、従妹の家に行ってきました。(私は主に運転手)

家を建てたのも我が家より3年位後ですので、築12~3年という事になります。

その家に入って少しびっくり。綺麗だし、、、

私が知っている由美ちゃんは普通に趣味も持ち、そこそこお洒落でしたので服もそれなりに持っているイメージでした。

それが、家はスッキリ。

スッキリどころかほとんど物がない。

ミニマリスト2

ダイニングテーブルとリビングにテーブルと座布団はありましたが、その他は棚が一つと、かごが一つと、テレビがあり、それだけです。

その棚にパソコンと充電器などがおいてあり、他は何もありませんでした。

キッチンには備え付けのシステムキッチンの収納があり、見えている家電は、電子レンジと冷蔵庫のみ。

ご主人と娘ちゃん2人との4人家族ですが、本当にそんな暮らしができるのだと感心してしまいました。

あ、、それでもちゃんとお茶もお菓子も頂きました。

叔母の価値観


由美ちゃんの母、叔母が言うには、「由美は、ケチだから、何も買わない」と言っていました。

ですが、しっかりしているのとケチは違います。

毎年、家族旅行はあちこちに行っていて、海外旅行も私が知っている限りでも5~6回は行っています。

親戚の訃報にも駆けつけて、慶弔関係のお包みも欠かしたことは無いと思います。

叔母が、からかうように「由美、今日の夕ご飯は何?」と聞きました。

すると、由美ちゃんは、「子持ちししゃもと味噌汁」と答えました。

叔母は笑いながら、「それだけ?」と言います。

由美ちゃんは「そうよ。漬物とかもあるし」とすまし顔でした。

献立や品数は、お宅によって違うと思いますが、何が良くて何が悪いのかも結果論だと思います。

一汁一菜(たまたまその日だけなのかも知れませんが)の由美ちゃんはスレンダーですが、食べる事が大好きな私と伯母はぽっちゃりさんで私の母は元ぽっちゃりさんです。由美ちゃんがうらやましい。(-_-;)

他の部屋


軽く他の部屋も見せてもらいました。

間取りは4LDKで、寝室が3つ、和室が1つ、リビングダイニングキッチンの構成です。

今は、和室に寝ているそうですが、そこにも家具は一切なく、子供部屋は見ませんでしたが、元寝室という部屋も何もありません。

生活感の無い家ですが、惚れ惚れとしてしまいました。

これ、以前の私だったら、「なにが楽しくて、こんなに何もない家に、、、」と思ったかも知れません。

ミニマリストさんのブログなどを見るようになった今では「ステキ」と、ときめいてしまいました。

叔母だけでなく私の母も、「お金は持っているだろうに、どうしてあんなに節約ばかりしているのかしら」と不思議がっていました。

由美ちゃんは、結婚するまでに900万円近く貯金があったそうです。

「メリハリがある使い方なのよ」と言っても母の世代の人にはあまり理解できないようです。

本人はミニマリストを意識していない


私が、「由美ちゃんは、ミニマリストなのねえ」と言うと、「何それ」とミニマリストという言葉も知りませんでした。

ミニマリスト

ミニマリストを意識せずにそこまでの暮らしができるなんてすごい。

由美ちゃんは、もともと、一人っ子で、物欲は極めて少ないようでした。

兄弟で争う事が無いからなのでしょうか?

食べる事にも、ほとんど執着がなく、子供の頃、うちで一緒に遊んでいる時におやつを出しても、「お腹すいてないから要らない」と言うような子供でした。(我が家は3姉妹、どんなにお腹一杯でも、おやつは食べます)

でも旅行は、独身の頃から好きでよくあちこちに行っていたので、由美ちゃんの価値観は、物より事の方が大切なようです。

独身の頃の部屋は、普通の部屋でした。

確かぬいぐるみとかもありましたし、、、

今は、玄関に寄せ植えの鉢がある位で、特別な飾りもありません。

理由は、掃除が面倒だからだそうです。


その通り、、、と思いながらも、由美ちゃんのお宅にときめきながらも、私には、我が家ではこんな生活は無理だなあと思ったのも事実です。

私は私と家族の丁度いいを探していこうと思います。



自分がミニマリストになれる気はしませんが、とても憧れています。
  ↓
にほんブログ村テーマ
ミニマリストになりたい



今日のおすすめトラコミュはこちらです
  ↓  ↓
にほんブログ村テーマ
コンパクトライフ


にほんブログ村テーマ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし


にほんブログ村テーマ
もっと心地いい暮らしがしたい!


にほんブログ村テーマ
すっきり暮らす



参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
  ↓  ↓
ブログ村 断捨離   ブログ村 片付け・収納(個人)   ブログ村 50代の生き方

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示