スポンサーリンク

ミニマリストでは対応できない?突然の入院で必要なタオルの量にビックリ。

少し前に、義母が骨折の手術の為に入院しました。

1泊2日の入院なので、ほとんど何もいらないだろうと高をくくっていたら、持って行く荷物が予想以上に多くてびっくりしてしましました。

お風呂も入らないはずなのに、バスタオル3~4枚、タオルは5~6枚(できれば10枚くらい)持って来て下さいと言われました。

しかも、その全てに名前を書いておくようにと、、、

スポンサーリンク

入院準備


入院の準備するものに記載されている物を一通り準備しました。

洗面用具、洗面器からコップ、スプーン、スリッパなどです。

ある程度の入院に必要なものは入院のご案内に書いてありましたのでその通りに準備しました。

入院

その中でも、看護師さんから、「バスタオルは3枚程度、タオルは5~6枚、出来れば10枚くらい準備してください」と言われました。

術着や寝間着は病院で有料で準備してくださるという事でした。

後、病衣の上から羽織るものも必要です。

看護師さんに「紙おむつはこちらで準備します」と言われると、義母は「私は紙おむつは穿かないでも大丈夫です」と抗議?していましたが、「皆さんに、術前、術後は紙おむつを穿いてもらっています」と言われていました。

義母のささやかな見栄がちょっと愛おしいです。(笑)

言われるように準備していたら、義母のボストンバッグには入りきれず、スーツケースに入れて持って行くというのもおかしいかなあと思ったので、ボストンバッグと別の布袋2つの3個にもなりました。

義母の入院の記事です→「もうやめてー」義母の自慢はお嫁さん(私)なのです。義母の入院での私の変なストレス。

少し前に読んだ、お姑さんが入院されたという方のブログには、タオルケットや大判バスタオルなども持って行くように言われたと書いてありました。

うちの義母の場合は、1泊2日の入院だったからか、タオルケットや大判バスタオルまでは準備する必要はありませんでした。

病院によって準備するものやタオルなどの量は違うのかも知れませんが、急に大判バスタオルと言われても準備できるお宅は少ないと思います。

(そういえば、実家の母が入院した時は、2泊3日でしたが、それほどの荷物の量ではなかったような?)

大判バスタオルなどは置いていないお店もあるのではないかと思います。(我が家には当然?頂き物があります、、、断捨離しようと思っていましたが、さて、どうしよう)


看護師の友人の話し


以前看護師の友人が言っていた事があります。

入院の時のタオルで、「何となくその人の性格や、家族の愛情が見えるような気がする」という事です。

その友人が言うには、いろいろな方が入院されてくるけど、おろしたての水も吸わないタオルを持ってくる方、

雑巾?というくらいに変色したり、破れていたりの使い込まれたタオルを持って来られる方。

色々のようです。

私の個人的な意見としては、古いタオルから持って行って、病院で使用した後は捨てるという方もいらっしゃるのでは?とも思うのですが、、、

その言葉を聞いていたので、私は、ほどほどのタオルを準備しました。

名前を書かないといけないので、本当は、古いものから持って行きたかったのですが、こんなところにも見栄っ張りが出てしまいます。(-_-;)

こんな時は、ミニマリストさんはどうされるのかなあ?などと思ってしまいました。バスタオルが家に無い方は購入されるのかな?

普通の方でも、あるかどうかもわからない入院に備えてタオルやバスタオルを準備する人はほとんどいないと思いますが、、、

我が家には、まだまだ、来客用のタオルやバスタオルがたくさんありますので、何の支障もなく準備できました。

我が家の山のようなタオルの片付けの記事はこちら→洗面所の収納棚の片付け(少ししか捨てれなかった理由とは?)15分断捨離

そのバスタオルは、主に下に敷くために使ったようです。

入院1

タオルは4枚ほどしか使用しませんでした。

義母は、お風呂には入らなかったので、数日入院するような事になるともっとタオルやバスタオルが必要なのかも知れません。


あ、、、本格的に断捨離を開始してから、初めて、『あー捨てたんだ』と思ったものがありました。

旦那さんが飛行機のプレミアムシート(単身赴任だったので飛行機に乗る回数が多くてマイレージが溜まり、時々乗れたようです)のスリッパをたくさん持って帰って来ていて、どうせ履かないからと断捨離したのでした。

もちろんスリッパは100均で準備できたので、困ったというほどではありませんが。


ほとんどのものは、売店で購入できるようですが、バスタオルは無かったようでした。(気づかなかっただけかもしれませんが)

翌日9時半くらいに病室を出て(退院)診察とその後の説明は、病室ではなく、外来でうけました。

病室には、12時くらいから、翌朝の9時半くらいまで合計24時間もいませんでしたが、入院費用は2日分です。当たり前ですが、、、


急な入院、、、無いにこしたことはありませんが、どなたかのご参考になれば幸いです。



色々な方の入院や主述の記事が読めます。
  ↓
にほんブログ村テーマ
入院・手術



今日のおすすめトラコミュはこちらです
  ↓  ↓
にほんブログ村テーマ
わが家のタオル・クロス(ふきん)


にほんブログ村テーマ
50代を考え暮らす


にほんブログ村テーマ
素敵な大人のシンプルライフ


にほんブログ村テーマ
シンプルで豊かな暮らし



参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
  ↓  ↓
ブログ村 断捨離   ブログ村 片付け・収納(個人)   ブログ村 50代の生き方

スポンサーリンク

コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

シンプル愛

Re: タイトルなし
Cさま
非公開コメントですが、大変丁寧で、参考になるコメントありがとうございます。
やはり、1週間では相当の荷物になるのですね。
私は今、断捨離をして家の中の使っていない物を減らしている最中ですが、高齢の義母と一緒に住んでいることもあり、今後入院や介護も含め、考えておかなければならないとは思っています。
おっしゃる通り、年齢や体力、環境を考慮して、今後必要になってくるものは備蓄することも考えようと思います。
今回の義母の入院は、今後予想される生活の入り口、、
スッキリとした生活をしたいとは思っていますが、将来の事もしっかり考えながら、今後の断捨離を進めていこうと思います。
ありがとうございました。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

シンプル愛

Re: タイトルなし
nさま
コメントありがとうございます。
nさまも入院時のバスタオルなどは綺麗なものを使用されるのですね。
私も嫁の立場…危うく義母に恥ずかしく、さみしい思いをさせるところでした。友人の話しを聞いていて良かったです。
ただでさえ、暗くなりがちな入院時、せめて綺麗なバスタオルで少しでも気持ちが明るくなってもらえるのならステキなことですね。

シンプル愛

Re: コメントへの返礼、お礼です
cさま
こちらこそ、ご丁寧かつ大変参考になるコメントありがとうございます。
そう遠くない将来、今回以上の入院や介護が始まる事が想像できます。
下着やタオルは本人だけではなく介助してくださる方も手に取られるものという事は考えていませんでした。
なるほどと本当に参考になりました。
高齢者と一緒の快適ライフ、私も常に頭において今後の断捨離を進めていこうと思います。
ありがとうございました。

だらりん

はじめまして。こんにちは。
色々あって片付けについて、ググっていて
こちらにたどり着き、そうそうあるある
と、ただいま過去記事読ませて頂いてます。

片付け本も読みました。こんまりさんのも、山下ひでこ
さんのも、でも、片付けられないんです(涙)
親の片付け(遺品整理)もやっとのことで、したばかり
ですが、いざ自分のこととなると
私も片付けられないんで、あいさんのブログが、とっても嬉しくって、只今、断捨離中です。
片付けって疲れるっんです。ホントに。(涙)
ですが、あいさんのブログが、私も、1個ずつでいいんだ。亀の歩みでいいんだ、それでいいんだ。と許されていくようで気持ちが楽になれました。ホントに、
ありがとうございました。
初コメで長くなりすみません。今後ともよろしくお願いします。

シンプル愛

Re: タイトルなし
だらりんさま
コメントありがとうございます。
過去記事まで読んで頂いているなんて感激です。
私は、断捨離を決意したものの、初めの頃は、これは一応とっておこうというものがとても多かったんです。
それが、断捨離を始めて約1年。
少しずつですが、手放せるものが増えてきたと実感しています。
少しずつしか減らせていませんが、色々なところがスッキリしてきたことも実感できています。
いつも、いつも断捨離ばかりしているわけではなく、暑かったり寒かったりすると手が止まってしまいます。
いっぱい捨てるとそれを外に出す作業がまた大変で、、、
それでも1個ずつでも、しばらくの休憩が入っていても、『やめなければよし』と亀の歩みですが自分のペースで片付けています。
この言葉は、大好きな『さよのシンプルライフブログ』のさよさんの本に書かれていた言葉です。
私も、この言葉に励まされてボチボチですが断捨離を頑張っています。

私のつたないブログが、誰かを励ます事が出来た事にうれしくて、語ってしまいました。(笑)
そして、だらりんさんのように、そんなことを言って頂ける事が、また、私の励みになります。
ありがとうございました。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

非公開コメント

シンプル愛

生まれた年:1966年
職業:主婦
家族構成:姑、夫、娘2人
性格:グータラ
特技:押し込み収納

片付けが下手で納戸や引き出しに物を隠す収納が得意です。物は捨てられないほうです。スッキリシンプルに暮らしたいと思いつつ物が増え続け、今度こそはとブログを立ち上げました。

良かったら、また遊びに来てくださいね


[Ctrl]と[D]を同時に押すと
ブックマークに登録できます


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

最新コメント

最近の投稿

ブロとも申請フォーム

プライバシーポリシー
免責事項・著作権について