スポンサーリンク

「頑張ってきてよかったね」の言葉もちょっと虚しい遺産相続。仲良し兄弟に亀裂。

先日、1年ぶりくらいに友人と会って話をした時に相続の話になりました。

その友人は、ご主人が家業を継いでいらっしゃって、友人は結婚が早かったので、30年近くその家業を夫婦で切り盛りしています。

その家業の建物と土地を合わせると相当な資産だと思われます。

スポンサーリンク

これも引き寄せ?


少し前に遺産相続の話をブログに書きました。

その相続のお話しはこちら→遺産相続、法律通りに請求しますか?我が家は、この親(義母)あってこの子(義姉)あり。

先日久しぶりに友人に相談があると電話をもらい、久しぶりに会って色々な話をしました。

主な話の内容は、前日に記事にした、お嫁さんの実家の話(相談?)だったのです。

こちらの記事で少し触れています→ゴミ屋敷、生まれて初めて見る光景に、ただただビックリしたお話。

その話は、相談と言いながらも、愚痴を言いたいだけのようで、話したら、少しスッキリしたと言っていました。

その後に、相続の話になったので、まさにブログの引き寄せ?と思ってしまいました。

以前にもそんな風に感じた事があります。→これも引き寄せの法則なのか?ちょっと怖い。言った事、ブログに書いたことが現実になっている。

相続の記事を書いていた時に、この友人の事が頭に浮かんでいたからです。

その友人の相続の話です。

仲良し兄弟


友人のご主人は、男2人の仲良し兄弟です。

実家は地元ではそこそこ有名なご商売をされています。

友人のご主人はその家業を継いでいらっしゃって、弟さんは、全く別の仕事をされていらっしゃいます。

友人とご主人は、高校を卒業して数年後に結婚。確か21~2歳の時だったと思います。

それはそれは周りの人(特に友人のご両親)は反対しました。

とても大変だという事は目に見えているからです。

というのも、休みはほとんどなし、人が休みな時ほど忙しい。朝早くから夜遅くまで働き詰め。。。という事はその家業を知らない人でも想像できました。

そして同居こそしていませんが、ご主人のご両親と一緒に働く事になります。

ryokann.jpg

友人は男勝りの勝気な性格ですが、情が厚く、尽くすタイプのようで、大喧嘩しながらでも一生懸命切り盛りしていました。

子供の行事にもほとんど行けず、何度も嫌味や悪口を言われても、「行けないものは行けない」ときっぱり断ってきたそうです。

友人数名と会おうという事になってもその友人はほとんど参加できなくて、たまの突然の休みに連絡が入って、私たちに用事がない時に会うという感じだったので、会っていない友人とは10年以上会っていないようです。

その友人が、2か月ほど休みなしで働いていて、やっと連休にしてもらったという事だったので、私とは1年ぶりくらいに会いました。その前は2~3年位は会っていなかったと思います。

そんな、大変な家業を継いでいるものの、実権はまだお義父さんにあるそうです。

いつもお義母さんからは、「ここは半分は健二(弟)のものだから」と言われていたそうです。

友人は、とても気が強く、たくましかったので、「じゃあ、お義母さんは老後は健二さん夫婦にみてもらってね。私は知らないからね」と嫌味を返すほどの間柄でした。

母親は、息子どちらも分け隔てなく可愛いようで、嫁に関しては、いつも喧嘩しながら一緒に働いている嫁よりも都合がいい時だけ「お義母さん、お義母さん」と言ってくる次男の嫁が可愛いいのかも知れないとも言っていました。

そんな中、お義父さんが「大切な話をする」とそれぞれ兄弟一家を呼んで、家族会議が行われたそうです。

お義父さんは、「ここの名義全てを真一(友人のご主人)にする。これまで2人でよく頑張って来てくれたから、俺が誰にも文句は言わせない」と宣言されたそうです。

これには、お義母さんも「えっ」

弟は、「嘘だろっ」

短い言葉ですが動揺していたそうです。

ですがお義父さんが絶対的な権力者であるのでそれ以降は誰一人文句も言えず、、、そのまま手続きをすることになったそうです。

ただ、問題は、弟夫婦です。

kyoudai.jpg

それまで、お嫁さん同士は決して仲がいいとは言えなかったようですが、兄弟は小さい頃からとても仲が良かったのに、ご主人と弟さんとはギクシャクしだして、それっきり会っていないと言っていました。

家業を継いでいる友人は、そこがなくなったら家業を続けてはいけなくなるのでとても心配だったという事でした。(これ、この友人が、若い時からよく言っていた事です)

私は「これまで頑張ってきて、良かったね」とは言ったものの、、、兄弟どちらも知っている人だけに複雑な心境です。


親世代、自分がしっかりしている時に、ある程度の事は決めておくという方もいらっしゃるのでしょうが、多くの方は、遺言書などは作成していらっしゃらないのだと思います。

話し合いで解決するのが一番ですが、それほどの資産家でなくてももめる事が多いのが遺産相続のようですね。

我が家のお義母さんとお義姉さんには本当に感謝しています。

その記事はこちら→遺産相続、法律通りに請求しますか?我が家は、この親(義母)あってこの子(義姉)あり。

子供の立場で、遺言書を書いておくように催促する事も、親の受け取り方によってはもめ事になるかも知れませんし、難しい問題だと思います。

遺言書があっても、もめ事がないとは限りませんが。



相続問題でもめないためにも早めの対策が出来たらいいですね。
  ↓
にほんブログ村テーマ
遺産分割・遺言・相続・争族



今日のおすすめトラコミュはこちらです
  ↓  ↓
にほんブログ村テーマ
50代を考え暮らす


にほんブログ村テーマ
素敵な大人のシンプルライフ


にほんブログ村テーマ
こんな生き方があってもいいよね♪


にほんブログ村テーマ
主婦のストレス



参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
  ↓  ↓
ブログ村 断捨離   

ブログ村 片付け・収納(個人)   

ブログ村 50代の生き方

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

シンプル愛

生まれた年:1966年
職業:主婦
家族構成:姑、夫、娘2人
性格:グータラ
特技:押し込み収納

片付けが下手で納戸や引き出しに物を隠す収納が得意です。物は捨てられないほうです。スッキリシンプルに暮らしたいと思いつつ物が増え続け、今度こそはとブログを立ち上げました。

良かったら、また遊びに来てくださいね


[Ctrl]と[D]を同時に押すと
ブックマークに登録できます


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ 

最新コメント

最近の投稿

ブロとも申請フォーム

プライバシーポリシー
免責事項・著作権について