ホームごみの捨て方 ≫ 捨離中のゴミ捨て作業が大変で、夫と険悪になりながら家へ戻ったら、家を閉め出されていました。

捨離中のゴミ捨て作業が大変で、夫と険悪になりながら家へ戻ったら、家を閉め出されていました。


断捨離中のゴミの量が多くて、早朝にゴミ出しをしています。

最近は、可燃物のゴミは準備をしておくと朝のランニング(夫の日課)の時に、夫が持って行ってくれるようになりました。(とてもありがたい)

量が多い時は、私も出しに行きます。

問題は、不燃物のゴミです。

近所の不燃物のゴミの回収へ持って行きたくない理由があります。

スポンサーリンク

不燃物ゴミ回収事情


うちの地域では、月に2回、日曜日に不燃物ゴミが出せる日がありますが、地域の当番の見張り?指導?の方が5~6人細かく分別をするのを見ていらっしゃる中、自分たちが持って行った、ゴミをそれぞれのケースに入れていきます。(この当番は、順番で我が家も年に数回まわってきます)

ものによっては、別の日に月1回というものもあります。(段ボールなど)

その時の見張り?の方々は地域の当番なので、知人の事も多く、自分が知らないと思っていても、子供の友人の親御さんだったりすることがあります。

声を掛けられて、挨拶されることも。。。

そんな中、分別しながら、ゴミを捨てるので、何を捨てているのかなどが丸わかりです。

そして、判断に困ったものなどは、専門(市役所)に確認して後日捨てるように言われたりします。

それがとても面倒だし、嫌なので、平日だったら持ち込めるリサイクルゴミ集積場へ持って行っています。

日曜日はお休みですが、土曜日は持っていけるので、夫の都合に合わせて持って行くことが多いのです。

夫のお尻を叩いてゴミ出し


断捨離中でゴミの量が多いので、夫に手伝ってもらってゴミ捨てに行っています。

だいたい月に1回程度、新聞紙や雑誌、ペットボトル、ビン、缶、段ボールその時に、溜まってきたなあと思う物を車に積み込んで、ゴミ捨てに行きます。

夫が、平日に代休を取っていたので、ペットボトルがたくさん溜まっている事だし、夫の重い、重いお尻を叩いて、ゴミ出しに行きました。

そして、ずいぶん前に汚庭から出てきた、植木鉢などを一緒に持って行こうと、ゴミ袋に入れて一緒に積み込みました。(以前にも少し捨てていますが、それっきりで捨てていなかったので、やっと今回捨てようと準備しました)

これです
庭10
この半分くらいを不燃物用のゴミ袋へ入れました。

この画像の汚庭の記事はこちら→我が家の汚庭公開します。まるでゴミ屋敷、荒れ果てた庭から出てきたものにあきれました。

車は満杯状態です。

後部座席
ゴミ1

トランク
ゴミ

そして、リサイクルゴミ集積場へ、、、

その時に、事件は起こりました。

ゴミを、それぞれのゴミ置き場へ運んでいた時に、夫が持っていた植木鉢を入れていた袋が破れて、中身が落ちて割れてしまいました。

ゴミ置き場の目前での出来事だったので、市役所?の係りの方が手伝ってくださり、そのままゴミも引き取ってくださいました。

、、、が夫は、機嫌が悪くなって、イライラしている様子。

ただでさえ、仕方なくゴミ捨てに来たのに、、、というような(言いませんが)雰囲気を感じ取って、帰りの車の中では無言で帰宅しました。

そこで私たちを待ち受けていたこととは、、、

言いつけを守るようになってくれた義母


無言で、険悪な雰囲気のまま、空になったビンなどを入れているバスケットを持って夫が先に玄関へ

そこで「マジかよー」という声。

私に、「鍵持ってる?」と聞きます。

スマホは、写真を撮ろうと持って出ました(ゴミ出しをブログの記事にしようかと思ったので)、、、が家の鍵は車の鍵と一緒につけているので、当然、夫がそのキーケースを持っているのでは?と思っていました。

ところが夫は、合鍵で運転していたらしく(ゴミ出しは車が汚れるから私の車です)、家の鍵はつけていません。

家を出る、30分ほど前は、義母が家にいたので、鍵を掛けて出る事はしていません。

その義母は出かけているようで、、、

旦那さんが、家じゅうの窓を見て回りましたが、浴室もトイレの窓もきちんと閉まっていました。

家の鍵を掛けて出かけるように言ったばかりだったので、義母は言いつけをちゃんと守るようになっていました。

その時の記事はこちら→ご近所に空き巣が入りました。「お義母さん、お願いだから出掛ける時はカギを掛けて下さい」

夫が義母に何度も電話していましたが、義母は出ません。

おそらく、携帯を置いて出かけていると思われます。

途方に暮れる私と夫。

玄関で座り込む私
ゴミ2

階段に座り込む夫
ゴミ3

その後、「買い物行ってくる」と夫はどこかへ行ってしまいました。

戻ってきて手渡されたものがこれ
ゴミ4

ついでではありますが、買ってきてくれました。

『普通、私を置いて、一人で行くかー?』と思った自分を少し反省。

じっとしていることが苦手な夫は、心当たりのお宅や、義母が行きそうなご近所のスーパーへ様子を見に行っていたのでした。


そして、それから1時間以上が経過し、、、無事に義母が帰って来ました。

「鍵もっていなかったの?内田さん家に行っていたのよ。ちょっとそこまでだったけど、全部閉めて行ったから」とのこと、、、斜め前のお宅にいたそうです。灯台下暗しです。(笑)

私は、「うん、これからもちゃんと閉めて行ってね。私たちもちょっとそこまででも鍵を持って出かけるようにするから」と言いました。

イライラは更なるイライラを引き寄せる?

それでも戸締りをしてくれるようになった義母には、ちょっと安心したのでした。



断捨離で大変なのは、捨てたものを家の外に運ぶ作業だと思います。
  ↓
にほんブログ村テーマ
捨てる。



今日のおすすめトラコミュはこちらです
  ↓  ↓
にほんブログ村テーマ
今日の私と旦那♪♪


にほんブログ村テーマ
断捨離&片づけの工夫


にほんブログ村テーマ
素敵な大人のシンプルライフ


にほんブログ村テーマ
ガラクタ捨てれば自分が見える?



参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
  ↓  ↓
ブログ村 断捨離   

ブログ村 片付け・収納(個人)   

ブログ村 50代の生き方

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示