スポンサーリンク

わたくし史上最悪の汚部屋ならぬ汚空間?それは寝室のすぐ側、勇気を出して、いざ掃除。

ズボラなわたくしでございまずが、不衛生な事は嫌い。

、、、だと思っていました。

ですが、きっとすごい事になっているだろうなあと薄々は感じていたのです。

ただ、覗く勇気がなかったのです。

家を建て替えて、この家に住み始めて16年目。何と何と1度も掃除したことがなかった場所。

しかも寝室のすぐ側、、というか、寝室の一部。

ある日ちょっと気になって覗いてみたら、、、そこは、とんでもないほどの、、、汚空間になっていました。

スポンサーリンク

汚画像が出てきます。

それでもご覧になって頂ける方のみ読み進めてください。

お食事前後、ご気分のすぐれない方は、体調のいい時に再度ご訪問ください。

それでは。。。


見なかった事にしたい


掃除をしている時に何となく、『あそこ、、、掃除した事ないよねえ』と思いました。

『見るの怖いなあ』と思いながら、いざ脚立を持ってきて、覗いてみたら、、、

何という事でしょう。

今までで一番すごい、ホコリのじゅうたん。

思わず、『今日は無理。見なかった事にしよう』と覗いたことを後悔しました。

それは、寝室のすぐ側、、、いや寝室の一部。

ウォークインクローゼットの中です。

薄々はすごい事になっているはずだと思っていたので、見て見ぬふり、気づかないふりをしていた場所です。

その場所とは、、、ウォークインクローゼットに入れている婚礼ダンスの上。

クローゼットの上1
以前クローゼットの記事を書いた時は、ここが写らないように見栄を張っていました。(-_-;)

ちょっと置きをしていた物がこんなにたくさんあります。

ウォークインクローゼットの中は毎日、フローリングワイパーで拭き掃除をしますが、寝室やウォークインクローゼットは布団を直したり(ベッドメーキング)、着替えたりするのでホコリが一番出る場所です。

毎日、掃除をしていてもホコリを感じるのに、、、16年間一度も掃除していないなんて、、、

その汚画像はこちら
クローゼットの上2

これでも写真に撮ると、実物よりはましに写るので不思議です。

どうやって掃除をしようか?


あまりの汚さに、その日は、食事も喉を通らなかった、、、という事はなく、

すぐに掃除に取り掛かった、、、という事もなく、

寝室で寝るのが気持ち悪くなって、一睡もできなかったという事もなく、2日ほど考えました。

当日は、夕方だったし(食事の準備がある)、翌日と翌々日は、出かけなければならなかったし(仕事と病院)、かなり驚いて、ぎょっとしましたが、今までずっとここで寝ていたので、今更慌てふためいても、、とズボラな私は思ってしまい、どうやって掃除をしようかと考えていました。

それでも、このままでは、体にも悪いだろうと思い、掃除機で出来るだけ吸い出して、拭き掃除をしようと覚悟を決めたのでした。


もちろんマスク、手袋、三角巾で全身完全防備、ウエスにしようと思っていた、パジャマ代わりの部屋着を引っ張り出し、掃除が終わったら、即捨て、全捨てです。

左側のクローゼットに掛けていた服は全部右のタンスの中に、入れました。今までの服の断捨離のおかげで全部入りました。(^^)/

クローゼットの上5

今まで、タンスの中はギュウギュウ詰めだったのに、この中に全て収まるようになっていたことに感激です。( *´艸`)

この画像は使いまわしですが、タンスに入れる前のクローゼットの画像はこちら(こちらは冬物ですが、現在は夏物になっています)
クローゼット3

クローゼットの記事はこちらです→服の断捨離中のクローゼットを公開。たくさん捨てたようですが、まだまだ道半ばです。

タンスの上の物をおろしてみると、ホコリがこびりついていました。
クローゼットの上8

ものをおろす度に、信じられない位、ホコリが舞います。まるで雪が降っているみたいに、、、

クローゼットの床にはホコリの塊もチラホラ。
IMG_1124.jpg

ものをおろした後の画像
クローゼットの上3

全ての物をおろして、掃除機で吸い取り、あとは、ハンディワイパーで拭き掃除。

更に、アルコールをつけて拭き掃除。

掃除機がけは、一人では無理なので、私が脚立に乗り、娘に掃除機をもってもらいながらなるべくホコリが舞わないように、少しずつ丁寧に吸わせていきました。


ビフォーアフター


それでは、ビフォーアフターです。

ビフォー
クローゼットの上2

全てものをおろした画像
クローゼットの上6

アフター
クローゼットの上7

今後掃除がしやすいように、新聞紙を敷き、他のタンスや食器棚などと一緒に定期的に取り換える事にしようと思ったのですが、このタンスは、クローゼット代わりで面積が広いので、その度に出る新聞紙のゴミと、それを片付け入れる時に出るホコリを思と、、、

こまめにハンディワイパーで拭き掃除をしようと思い直しました。

ものが無いと、掃除もしやすいと思います。

マスクをしていましたが、鼻がムズムズ、心なしが喉がイガイガ。

まことにお恥ずかしい限りです。


棚からおろしたものに思い出の品があります。

そのことについて書くと、長くなるのでまた次回にします。



最後までお読みいただいた方、ありがとうございました。m(__)m



素敵なテーマですねえ。簡単に効率よくきれいにする方法を学びたいです
  ↓
にほんブログ村テーマ
綺麗好きだけど掃除嫌い



今日のおすすめトラコミュはこちらです
  ↓  ↓
にほんブログ村テーマ
掃除&片付け


にほんブログ村テーマ
そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き


にほんブログ村テーマ
汚部屋から脱出したい!


にほんブログ村テーマ
掃除・片付けのコツ



参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
  ↓  ↓
ブログ村 断捨離   

ブログ村 片付け・収納(個人)   

ブログ村 50代の生き方

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメント

Harumam.

愛さん、こんにちは!!
お気持ち、ものすごーく分かります!!!
大丈夫です、我が家も物凄い場所がかなりあります(+_+)
見て見ぬふりを貫き通していたので、いざ引っ越しをするとき恐怖です(笑)
上の方って、目が行き届かないからというか、どうしても見落としがちですよね・・・
プラス私は、隅の方、奥の方、隠れている場所を掃除するのが大の苦手です
私もこまめに掃除できるチカラを養いたいです

シンプル愛

Re: タイトルなし
Harumam.さま
コメントありがとうございます。
Harumam. さんのお宅も、こんな風になってしまっているところがあるのでしょうか?
わざわざ、脚立などを持って来ないといけないところって、なかなか思い切って行動しないと掃除できないです。
おっしゃる通り、下は見るのですが、上の方は生活に支障がないので、見落としがちです。
同じですねえ。私も隅、奥、隠れている所はそのうち、そのうちって後回しにしてしまい・・・((+_+))

着々と素敵なお家が出来てきているのを見るとワクワクします。
引っ越し作業大変でしょうが、お体には気をつけられてくださいね。
非公開コメント

シンプル愛

生まれた年:1966年
職業:主婦
家族構成:姑、夫、娘2人
性格:グータラ
特技:押し込み収納

片付けが下手で納戸や引き出しに物を隠す収納が得意です。物は捨てられないほうです。スッキリシンプルに暮らしたいと思いつつ物が増え続け、今度こそはとブログを立ち上げました。

良かったら、また遊びに来てくださいね


[Ctrl]と[D]を同時に押すと
ブックマークに登録できます


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ 

最新コメント

最近の投稿

ブロとも申請フォーム

プライバシーポリシー
免責事項・著作権について