スポンサーリンク

離婚した夫の保険料を払い続けていた友人の、ビックリな結末。

友人のご主人の保険金の話をたて続けに聞いたので、そのことを書いています。

前回は、姑に亡くなったご主人の保険金を半分おいて行けと言われた友人のお話でしたが、今回は、離婚をした夫の保険料を払い続けていた友人の話です。

先日、離婚した友人の元旦那さんの訃報を、風の便りで聞いたので、友人に電話をしました。

すると、友人は子供達を連れて、別れたご主人のお通夜には出席してきたと言っていました。

スポンサーリンク

前回の記事です。→突然の夫との別れ。「家を出ていくなら保険金半分置いて行きなさい」と同居の姑に言われた友人。

離婚の条件


友人が離婚をしたのは今から15年ほど前になると思います。

原因は、確か浮気、、というか本気。

子供は4人でした。

離婚するにあたって、細かく話し合いをし、養育費はそれぞれの子供たちが大学を卒業するまで払ってもらう。保険の受取人は、子供たちにして、支払いは実質友人が支払いをしていくという事で合意。

保険は、元旦那さんが万が一の時に養育費が支払われなくなった時の事を考えてと、子供達に何も残してあげられないかも知れないから、60歳までは保険に加入しておくという事でした。

友人は、離婚後、働きながら資格を取り、子供4人と生活ができるくらいになっていました。

ですが、元ご主人は、浮気相手とは別れたようで、生活が荒んできたようでした。

次第に養育費が支払われなくなったそうです。

養育費

それでも友人は、とても仕事を頑張っていたので、養育費が振り込まれなくなっても、何とか生活できるくらいにはなっていました。

父親としては、それなりに普通の?お父さんで、男の子が反抗期の時は、友人も元旦那さんへ相談もしていたようです。

はたから見ると、離婚してからの方がお互いにいい関係のように見えました。

ですが、仕事は行ったり行かなかったり。

医療系?の専門職なので、行けばそれなりの収入になるようですが、一人なので、気が緩んでしまうのか、生活自体が荒んでいたようだったと言います。

養育費も度々支払われないようになって。。。

ですが、現金なもので、新しい女の人ができると、次第に仕事もうまくいくようになり、独立して、自分で直接開業するようになりました。

再び、養育費もきちんと入ってくるようになってしばらくしての事です。

病気で入院


2年ほど前、その元旦那さんが病気で入院しました。

その時に、保険の入院給付金を請求していいかと聞かれたので、入院給費金は本人しか受け取る事が出来ないし、入院中や働けない期間は収入も途絶えるので、元旦那さんが受け取られたそうです。

その後、こういう事もあるので、保険は自分が払うからという事になり、そのまま、元旦那さんが保険を支払う事にしたそうです。

その時に、保険証券は友人が預かり、支払いは、元ご主人がするという事にしていたそうです。


友人の子供の上2人は、それぞれ大学へ行きました。(次男は、大学在学中です)

元旦那さんは、何もしてやれなかったので、自営業が成功したら財産を、そして自分に万が一の時は子供達に少しでも保険金を残したいと話をしていたそうです。

再婚


それからすぐ、元ご主人が一回り以上はなれた若い女性と再婚。

その時も保険について話し合って、受取人が子供になっている保険を今まで通り友人が払うからと言ったそうですが、今は仕事がうまくいっているから大丈夫、他の保険と一緒に自分が払うと言われたので、そのまま元旦那さんが支払いをすることになっていたそうです。

そして、先日、急な元旦那さんの訃報。

再婚したばかりでした。

友人は、迷ったそうですが、子供達には父親であると思い、子供たちを連れてお通夜へ。

数日後、保険金の請求に、どんな書類が必要かと思い、保険屋さんへ連絡をしたら、、、

「受取人は、奥さん(再婚した)になっている」と言われたそうです。

友人はビックリして、「手元にある保険証券には、子供の名前になっているんですけど」という事を言っても、お話しできませんと言われました。

何が何だかわからないまま、友人は他人なので、離婚していても、肉親であり、受取人である長男(社会人)に後は任せて、その長男と保険屋さんが話をしたら、再婚された奥さんに受取人の変更をされていたそうです。

保険証券

どうして?

新しい奥さんを受取人にするなら、新しく別の保険に入ればいいのにと思っていたら、、

少し前に入院された病気は、悪化すると生死にかかわるような大きい病気なので、新たに保険に入れないのだそうです。(友人は、本当の病名を亡くなられてから知ったそうです)

元旦那さんが言い出したのか、再婚された奥さんが言い出したのか、、亡くなられることを予想してのことなのか、、、保険金の受取人は新しい奥さんに変更されていました。

結局


離婚して15年、そのうち、友人がその保険を支払っていた期間約12~3年。

そして、まだ3人分の養育費の支払いの期間でもありますが、それも今となっては、支払ってもらえません。

何だかやりきれないような話です。

元旦那さんにしたら、友人の事はどう思っていたのかはわかりませんが、子供達のことは、部活動の試合をこっそり見に行ったり、時々ラインでのやり取りをされていて、、、可愛いがっていたように思えます。

ですが、再婚したばかりの奥さんの方が可愛いものなのでしょうか?

例え、再婚されても子供たちにとっては、お父さんです。特に一番下の高校生の娘さんは、元ご主人のご遺体にすがるように抱きついて泣いていたそうです。


そのことを私に話した友人は、

「最後の最後まで子供たちにもこんな仕打ち。お通夜での涙、返して欲しいわ」と言っていました。

うーん。。。

この友人も波瀾万丈な人生なんですよねえ。

「私の人生、本にしたら結構面白いと思う。ブログに書いてもいいよ」と言うので記事にしてみました。(友人はブログは読まないそうですが、私がブログを書いている事は知っています)




子供と離婚の問題の記事はこちら
  ↓
にほんブログ村テーマ
子供と離婚、不倫、別居、再婚の問題



今日のおすすめトラコミュはこちらです
  ↓  ↓
にほんブログ村テーマ
生命保険


にほんブログ村テーマ
離婚、別離


にほんブログ村テーマ
ダメ男


にほんブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる *



参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
  ↓  ↓
ブログ村 断捨離   

ブログ村 片付け・収納(個人)   

ブログ村 シンプルライフ

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

シンプル愛

生まれた年:1966年
職業:主婦
家族構成:姑、夫、娘2人
性格:グータラ
特技:押し込み収納

片付けが下手で納戸や引き出しに物を隠す収納が得意です。物は捨てられないほうです。スッキリシンプルに暮らしたいと思いつつ物が増え続け、今度こそはとブログを立ち上げました。

良かったら、また遊びに来てくださいね


[Ctrl]と[D]を同時に押すと
ブックマークに登録できます


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ 

最新コメント

最近の投稿

ブロとも申請フォーム

プライバシーポリシー
免責事項・著作権について