スポンサーリンク

姑は捨てられない人ですがケチではない。ローソンのうなぎを買ってもらい、さらにお小遣いをもらう。

我が家の義母は、物が本当に捨てられない人なのですが、ケチという言葉は、全く当てはまらない人です。

義母の捨てられないというのは、戦後、物が無い時代を生き抜いてきたからこその事だと想像できます。

多くの、義母の世代の方は、捨てられない事が当たり前のようです。

ですが、捨てられないからケチだという事は一切ありません。

スポンサーリンク

付き合い


義母は、とても付き合いを大切にしています。

それがいいのか悪いのかは別として、それが義母の生き方だと思います。私は、羨ましいとも思っていますし、尊敬しています。

知人の息子さん夫婦がローソンを経営しているので、土用の丑の日のうなぎはそちらで購入しています。きっかけはその知人の方にお願いされての事でしたが、今では、進んで注文しています。

ちなみにクリスマス、恵方巻、などなどの催しの際もそちらで購入です。

セブンイレブンを経営している知人もいるようなので、うまく行事を分けて購入したりすることが多いですし、時にはかぶる事もあります。

今回はローソンのうなぎの蒲焼重です。(最近は、ローソンの比率が高いです)

ローソンのうなぎ
義母の分は、義母が自分の部屋へ持って行きましたので、4個です

もちろん家族全員分買ってくれます。

クリスマスケーキもですが、コンビニのものだからなどと馬鹿にはできません。年々美味しくなってきているような気がするのですが、、、

友人との積み立て


そして、このうなぎが来る日にちょっと出かけるからと積み立てを預かっていました。

義母は、友人と旅行に行くために積み立てをしています。

そして、全て義母の名義の通帳で3人分。義母が友人の分を預かっておいて、それを地元の銀行の方が、我が家に集金に来られます。

そういうお世話も義母が率先してしているようです。

通帳1

もう、「そろそろ歳だし、旅行の積み立てもこれが最後かなあ」と言っていました。いつまでも元気でいて欲しいです。

そして、その時に、銀行さんより前回の満期金を預かりました。

義母が帰って来て、「銀行さん、来られた?」と聞かれたので、新しい通帳と、満期金を義母へ渡すと、嬉しそうに、「はい、ケーキでも買ってね」と1万円のお小遣いをもらいました。

いつもだったら、「いいよ。お義母さんが使えばいいじゃない」というやり取りをして、、、

それでも結局は受け取るのですが(笑)、今回は「ありがとう」と素直に受け取りました。

義母は、人に何かをしてあげるという事が大好きなので、喜んでもらう事が嬉しいのです。そういう気持ちごと、素直に受け取ろうと思います。

積み立てが満期になった時など、いつもではないのですが、時々こうしてお小遣いをくれるんです。

おそらく義母がそれなりにゆとりがある時にくれるようです。(ちなみに義母は全く貯金を持っていません。それを不安にも思わないような、子供のように純粋な人です)

例えばこんな感じ→遺産相続、法律通りに請求しますか?我が家は、この親(義母)あってこの子(義姉)あり。

何だかんだ、義母の事を色々書く事もありますが、色々な意味で義母はすごい人だと思うのです。



どういう生き方をしたいですか?
  ↓
にほんブログ村テーマ
生き方、人生訓、成功哲学



今日のおすすめトラコミュはこちらです
  ↓  ↓
にほんブログ村テーマ
50代を考え暮らす


にほんブログ村テーマ
素敵な大人のシンプルライフ


にほんブログ村テーマ
感謝と感動の連鎖


にほんブログ村テーマ
40歳以上女性日記



参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
  ↓  ↓
ブログ村 断捨離   

ブログ村 片付け・収納(個人)   

ブログ村 シンプルライフ

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

シンプル愛

生まれた年:1966年
職業:主婦
家族構成:姑、夫、娘2人
性格:グータラ
特技:押し込み収納

片付けが下手で納戸や引き出しに物を隠す収納が得意です。物は捨てられないほうです。スッキリシンプルに暮らしたいと思いつつ物が増え続け、今度こそはとブログを立ち上げました。

良かったら、また遊びに来てくださいね


[Ctrl]と[D]を同時に押すと
ブックマークに登録できます


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ 

最新コメント

最近の投稿

ブロとも申請フォーム

プライバシーポリシー
免責事項・著作権について