ホーム子育て ≫ 教師の資質とは?台風でキャンプに来られなかった後輩を責める人が教師になって大丈夫なの?

教師の資質とは?台風でキャンプに来られなかった後輩を責める人が教師になって大丈夫なの?


台風ニュース見ながら、これ以上の大きな被害が無いようにと祈るような気持ちです。

先日、我が娘が、大学のサークルのキャンプに行くと張り切っていました。

ですが、丁度台風が来る日にあったっているようで、まず、夫が「行くな」と反対しました。

何度も台風の進路を確認しましたが、台風の予想進路上にキャンプの場所はあります。

しかもそこは離島で、船で行くというのです。

スポンサーリンク

行くなと言っても


夫は、私に何度も「ママから行くなと言った方がいいんじゃない?」と言います。

本人にも直接、「行かない方がいい」とは言っていますが、なにぶん娘には甘い父親でして、、強く「行くな」とは言えないようなのです。

、、、で私に言えという、、、

私ももちろん大変なことにならないとも限らないので「行かない方がいい」とは言いました。

ですが、娘は楽しみにしていたこともありますが、役員をしているので中止にならない限り、「自分から行かないとは言えない」と言います。

何度も言い合いになりながらも(涙目で訴えてくる)、直前まで天気予報を確認しながらも、我が娘は結局は行く事になりました。

0c013bf512139848c7f3d89b91e7c0f4_s.jpg

そして、万が一の時の為に、近くのホテルや役所や観光協会を調べておくように言いました。

他の人たちが無茶をしようとするなら(若気の至りのような行動で起きた痛ましい事故を想像してしまいます)、仮病を使ってでも施設に入るようにも言い聞かせていました。(-_-;)

無事に帰ってきたのですが


そうして送り出したのですが、台風の進路は大きくそれて、何事もなく無事に帰って来ました。

そして、その時の話を娘から聞いて、モヤモヤとした気持ちになりました。

心配していた親は、我が家だけではありませんでした。(当然です)

親に反対されて、欠席した人が4名ほどいたそうです。

娘の友人の一人は、「台風の中、キャンプをするような、そんないい加減なサークルなど辞めてしまえ」と親に言われたそうです。

台風の進路の予想地の島へキャンプへ行く事がどんなに危険な事なのかと、、止める決断をすることが当然だと思う人の方が多いと思うのです。


どこまで親が口を出すのかは難しい問題です。
  ↓
にほんブログ村テーマ
モンスターペアレント(理不尽な保護者)



ですが、先輩の一人が、、『親に反対されて来られなかった人が数名いる』という事を聞いて、とても怒って、「ふざけるな!なめてんじゃねーぞ。後日ミーティングで締め上げる」と怒っていたそうです。

これには我が娘もさすがに「親が心配するって、当たり前じゃないの?親の言う事を聞くと怒られるの?」と思ったと言いました。

帰って来た娘から、そんな話を聞いたので、「自分の身は自分で守ってよね。誰に何と言われても、自分が危ないと思ったら、行かないっていう選択だって大切な事なんだから。自然を軽く見ないで」と話していました。

すると、、、「先輩、教師になるって言っていたけど。自分の子供が先輩の生徒だったら嫌だなあ」と言うのです。


私は、体育会系出身なので、先輩後輩のたてのつながりを十分経験してきましたし、精神論でこのくらいは当たり前、、、という事はたくさんありました。

部活中に水を飲むな!から始まり、失敗すると往復ビンタ(これは先生に)、、倒れるまで走らされる、、等々今となっては『よく死なずにみんなここまで来れたよね』と思う事も多いです。

真夏の体育館の窓を閉め切って蒸し風呂状態で、水分も一切とらずに滝汗の中倒れるくらいまで練習です。体力と忍耐力をつけるため、、、今思えば拷問です。

215024316e2ea99a1d5e1073b0ddb0cf_s.jpg

それでも強くはなかったです。(笑)

夫は、もっとすごかったようです。

当時は、当たり前だと思っていたことも、時に痛ましい事故が起こったりすると、その前にどうにかならなかったのだろうかと思ってしまいます。

そこに居る人は、それが当たり前の事だと思ってしまったり、例え理不尽なおかしい事だとは思っても言えない雰囲気があったりします。


娘の中学の時の担任の先生が、精神論を唱える人で、風邪で学校を休むなどという事などをとても嫌う方でした。

頭が痛いので保健室に行きたいというと「気のせい」とか、「たるんでいるから」と言われるそうです。

受験を目前にした大切な時期に、自ら発熱しているのに学校に来られて、それがインフルエンザだったことがわかり、他の先生に注意されてから、やっと休まれたという事がありました。

それが原因だったのかはわからないと思いますが、その後インフルエンザが流行したので、父兄の間では少しだけ問題になりました。(陰口程度です)


娘からその先輩の話を聞いて、その先生を思い出しました。

その先輩も体育会系出身なのでしょうか。

教師の資質って?

正直な話、『教師になって大丈夫?子供たちを危険な状態に巻き込むことが無ければいいのだけど』と思ったりしたのでした。



いくつになっても子供は子供。心配は尽きません。
  ↓
にほんブログ村テーマ
大学生以上の子どもを持つ主婦のつぶやき。



今日のおすすめトラコミュはこちらです
  ↓  ↓
にほんブログ村テーマ
素敵な大人のシンプルライフ


にほんブログ村テーマ
親の教育、人間の教育


にほんブログ村テーマ
娘へ


にほんブログ村テーマ
先生、教授、教師


にほんブログ村テーマ
学校、教育機関



参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示