スポンサーリンク

お金持ちの家はものが少ないって誰が言い出したのだろう?私が知っているお金持ちの人々は、、

先日、久しぶりに図書館へ行ったら、ある本が目に留まりました。

最近よく聞くようになった、「お金持ちの家はものが少ない」系の本です。

パラパラとめくってみましたが、その本を借りる気にはなれず、元に戻しました。

私は、絶賛断捨離中ですので、断捨離のモチベーションを上げるようなスピリチュアル系の本は嫌いではありません。(と言っても数冊しか読んだことはありません)

ですが、この「お金持ちの家はものが少ない」ということには、違和感を持っています。

、、、というのは、私は今まで一度も家にはものが少ないというようなお金持ちに会った事が無いからです。

スポンサーリンク

お金持ちってどんな人?


そもそも、お金持ちの定義がよくわかりません。

「富裕層」って一体どういう人たちなのか?によると、

保有する預貯金、株式、債券、投資信託などの金融資産の合計額から負債を差し引いた額を純金融資産と言い、その純金融資産が、

富裕層で、1億~5億円

超富裕層は、5億円以上だそうです。

今まで出会ったお金持ちの方々


例えば、私が今まで出会った、お金持ちの方々で、超富裕層だと思われる自宅を訪ねたことがある方を思い浮かべてみました。

娘の習い事が同じだったお金持ちの方々

娘はバレエ教室に通っていました。

我が家のような庶民もいましたが、お金持ちと言われる方、、医者家の方や会社社長の方がとても多かったです。

そういう方々は、幼稚園の頃から、運動系の習い事、学習系の塾、あとお作法教室などに通っている子供もいました。

総合病院の跡取りという方の奥さんはいわゆるハイブランドバッグを数十個は持っていらっしゃったようですし(いつもバッグが違う)、車はベンツやBMWでした。

総合病院

親しく(娘が)している方は、病院をはじめ、幼稚園から医療系の学校まで、、別に介護付き老人ホーム6つ(私が知っているだけで)を経営、、親が理事長でそれぞれ兄弟で運営していらっしゃいました。

そのお宅に何度かお邪魔したことがありますが、お手伝いさんがいらっしゃるので掃除は行き届いていますが、大きい家の応接間や床の間にはたくさんの壺や置き物があったり、、書庫があったり(ミニ図書館)、決してものが少なかったわけではありません。(応接間だけで3つ、続き和室もありました)

ガレージには、数台の高級外車が駐車してあります。

その娘のお友達のママは、超気さくな一見庶民、、な、お医者様。(笑)


ある会社の社長さんのご自宅

仕事で、ある会社の社長さんの自宅に行ったことがありますが、街中(まちなか)の大通りの側の大きな5階建てのビルが自宅兼奥様の事務所で、重々しい鉄の玄関の扉を解除され、事務所には、インターホンを通して、セキュリティ付エレベーターで5階の事務所へ上がって行きました。

奥様が使っていらっしゃる事務所はほとんど趣味の部屋のような、半分くらいは温室になっていて、蘭などを置いていらっしゃいました。

1階は駐車場。分厚い?電動シャッター付きで4台の車がありました。2~4階は自宅スペースで5階は事務所。ドアも全て鉄の扉でロックを解除してもらわないと入れないし、出られません。

(帰りにタイミングがずれて、ロックを解除してある時に扉を開けられなかったので、どうしていいか分からずに、閉じ込められてしまいました。(笑))

自宅には入りませんでしたが、奥様は、日常的に宝石を身に着けていらっしゃいますし、事務所の中は、決してものが少ないとは言えません。(インテリアとしての飾り物)

その社長さんは、数社を経営されていて、本業以外にも不動産会社として全国にビルをいくつもお持ちで、その家賃収入は1か月で4000万円超えだそうです。

年収レベルだと、全て合わせると税金対策をされていなければ、数億になるのではないかと思います。推定ですが、、、

社長の趣味の一つはバイクを触る事で、本業の会社には大きなバイクが数台あります。


幼なじみ
私の幼なじみは代々続く、地元の資産家です。

親戚には議員さんがたくさん。

家は数千坪?の敷地に、古い、いかにも旧家という家でした。免許なしで車の練習ができるくらい。

子供のころに、その友人の家でかくれんぼをするのが楽しくて、、、

和室のふすまを開けたら和室、そしてまた和室というように5部屋くらい続き和室がある家でした。(使っていない部屋)

そして、蔵が4つありました。

蔵

古い白壁土蔵の蔵です。まるで時代劇

中に入った事はありませんが、色々な物が入っていたようです。

小学生の頃、その友人だけ、ゲーム機やステレオを持っていましたし、グランドピアノもありました。(当時、我が家にやっと小さなレコードプレイヤーとカセットテープを買ってもらったのは、小学校高学年でした。中学生になった姉が何度もねだってやっと我が家にやって来ました)

珍しいおもちゃがたくさんあるので行くたびにワクワクしていました。

物は多かったと思います。

地方のお金持ち?


まだまだたくさんのお金持ちの方のお宅も見たことはありますが(あるイベントで、いろいろな会社の社長さんのお宅へ挨拶にお供したことがあります)、私が伺ったお金持ちのお宅は、物が少ないという方はいらっしゃいませんでした。

今まで私が、ミニマリストのような、とても物が少ないお宅を実際に見たのは従妹の家だけです。従妹はお金持ちのようですが、大金持ちという事はないようです。

関連記事です→私の周りにもミニマリストがいた。意識せずにミニマリストってすごい。

私が知らないだけで、小さい家に少ない物で暮らす大金持ちも、物はほとんど持たずに身軽な大金持ちもいらっしゃると思います。(人は見かけだけではわからないので)

ですが、それは一部の方ではないかと思うのです。

多くのお金持ちの家がスッキリしているのは、器(家)が大きいので中にある物が少なく感じるし、専用の物の為の部屋があるし、お手伝いさんがいるので、スッキリしているのかも知れません。

お金持ちの家はものが少ないって本が出るくらい多くの人が言われているようですが、私にはそのようなお金持ちは、ごく一部の方のように感じるのですが、、、

どんな方々の事を言われているのだろう?一体誰が言い出したのだろう?と思うのです。

日本を代表するような企業の、桁外れなお金持ち、例えばソフトバンクやユニクロ、、もしくはトヨタの社長のご自宅はものが少ないのか?見てみたいものです。(ネットでぐぐるととてつもない豪邸のようですが、、)

私、個人的には、掃除が行き届いている家は、空気?というか、いい気を感じると思ったことがあります。

家をきれいにすると運気が上がるような気もします。(トイレ掃除でも実際に運気が上がったような事を実感するような体験をしたこともあります)

そういう、掃除をすると幸せや金運を引き寄せると、、スピリチュアル的に思う方が気分が上がるので好きです。

でもこれは、きっと、気持ちが前向きになっているから。ではないかとも思うのです。実際のところよくわかりません。(笑)

金銭的に困窮してくると家が荒んでくるという事を何度も目の当たりにしたことがありますし、実際、競売に出ている家の多くがゴミ屋敷だという事実もあります。

荒んだ家

これは、スピリチュアルな事ではなくて、金銭的に困ってくると、心にゆとりがなくなり、やる気もなくなったりするという悪循環に陥るからだと思うのです。

私も、ズボラとは関係なく、本当に落ち込んだりすると、何もする気も起きないし、手につかない、、という事を経験した事もあります。

気分とか気持ちって、おそらく、、、とても大切なものだと思います。

それと、ものの量が多い少ないとは関連性が無いような気もするのですが、、、

私は、ミニマリストさんのような生活が羨ましくて、とても好きですし、そのような方の生活を覗くとワクワクします。

それは、私がズボラでたくさんの物を管理できないからで、物が少ない生活って単純に楽そうだなあって思うからです。だからものを減らしたいと思っています。

ですが、、、お金持ちの家は物が少ないっていう事とは別の事のような気がしています。


私が見てきたお金持ちは、地方在住のお金持ちだからなのでしょうか?

本当のお金持ちって?どういうお金持ちなのでしょう?

皆さんの周りのお金持ちは、物が少ない方が多いですか?



これらの答えは、この中にあるのかもしれません。
  ↓
にほんブログ村テーマ
知ってる人だけ得する話



今日のおすすめトラコミュはこちらです
  ↓  ↓
にほんブログ村テーマ
幸せなお金持ち☆


にほんブログ村テーマ
引き寄せの法則


にほんブログ村テーマ
素敵な大人のシンプルライフ


にほんブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる *


にほんブログ村テーマ
シニア世代の素敵な暮らし




参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

スポンサーリンク

コメント

おはる

初めまして☆
シンプルライフを目指す1歳児持ちの30代主婦、おはるです^ - ^
普段はあまりブログの記事にコメントしないのですが、
興味深い内容の記事だなぁと思ったのでコメントさせていただきます!

「お金持ちの方の家は物が少ない」って書いてある本多いですかね?「お金持ちの方の家はスッキリ片付いている」と書かれている本はよく見かける気がしますが^ - ^
私は、お金持ちは自分が管理できるだけの物しか持っていない、という風に解釈していました〜!
私の知り合いのお金持ちの方も、普通のお家に住んでいますし、ミニマリストでも美しいインテリアでもないですよ!
物が多い少ないではなく、愛さんのおっしゃるように、掃除が行き届いていて、家にある物全てがきちんと家主によって管理されている、という状態であるということが大事なような気がします。

それにしても愛さんは素敵なお家に住む知り合いの方が多いんですね〜♪素敵なお家を見るのが好きだからとても羨ましいです(^∇^)
初コメントで長々とすみません!
また遊びに来ます☆

ざっぱ

確か・・・

横山光昭さんが 著作の中で
 「家計管理がキチンとされている方の家は キチンと片付いている」と言う趣旨の内容を書かれていたような気がします。(記憶力曖昧・・・)

それが いつの間にか
 お金持ちは モノが少ない になったんでしょうか??

他の方のブログで知ったんですが
俳優の高橋英樹さんも断捨離されたそうです。

処分したものの総量は 33トンにもなったそうです。

おそらく 大御所:高橋英樹さんもお金持ちの部類だと思うんですが、少し前までは モノ持ちだったわけですよね。

だから 愛さんのお考えも ウンウンとうなずきながら読みました。

あ、ちなみに リアル友に 

お金持ちはいない=お金持ちの家を訪問したことがない

ので あくまで 想像です( ̄▽ ̄;)



シンプル愛

Re: タイトルなし
おはるさま
コメントありがとうございます。
私も、「お金持ちの家は片付いている」という本は以前にも読んだことがありましたが、その事にはあまり違和感はありませんでした。
最近は、ブログでもお金持ちの家はものが少ないという事を書かれていいらっしゃる記事も見かけるようになったり、実際に先日そういう本も見かけました。
そういうお金持ちの方と地方の資産家とはまたちょっと違うのかも知れませんね。

知り合いとまでは言えないかも知れませんが、仕事の関係で、お金持ちのお宅もその反対のお宅も訪問することが多かったです。
豪邸を見ると、ワクワクしていました。

それと、なぜか隠れ金持ちの友人も数名います。(笑)

よろしければ、また覗いてくださいね。

シンプル愛

Re: タイトルなし
ざっぱさま
コメントありがとうございます。

反対を言えば、家計管理ができていない=家がキチンと片付いていない=私
納得です。(笑)

最近、『お金持ち=モノが少ない』、、はよく見かけるようになりましたし、本にも書かれているようです。
確かに、そういうお金持ちも多くいらっしゃるのかも知れませんが、ものの為の部屋がある方の方が多いような気もします。
私が実際に、書庫を見た時は感動しました。こういう世界もあるのだと、、、

高橋秀樹さん、33トンもの断捨離をされたのですね。すごいですねー。
確かに高橋英樹さんはお金持ちだと思います。(^^) 断捨離したからお金持ちになったわけではなさそうですね。

リアル友の一部にお金持ちはいますが、、私のリアル友のお金持ちはみんな一見普通ですよ。
そのほとんどが相続でお金持ちです。家の物は少なくもないです。
実家が資産家の幼なじみも、今は普通の?サラリーマンの奥さんです。(大企業だけど)

非公開コメント

シンプル愛

生まれた年:1966年
職業:主婦
家族構成:姑、夫、娘2人
性格:グータラ
特技:押し込み収納

片付けが下手で納戸や引き出しに物を隠す収納が得意です。物は捨てられないほうです。スッキリシンプルに暮らしたいと思いつつ物が増え続け、今度こそはとブログを立ち上げました。

良かったら、また遊びに来てくださいね


[Ctrl]と[D]を同時に押すと
ブックマークに登録できます


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

最新コメント

最近の投稿

ブロとも申請フォーム

プライバシーポリシー
免責事項・著作権について