スポンサーリンク

友人のお父さんの壮絶な介護。(家では部屋で排泄、施設では暴力)

介護というと、もう私の世代では他人事ではない話になってきました。

先日友人のお父さんの壮絶な介護の話を聞きました。

友人は、ご両親が、高齢になってからの子供で、お兄さんお姉さんとは10歳以上はなれています。

その兄妹の方は、どちらも遠方に住んでいらっしゃるそうで、今となっては数年に1度会う程度という事です。

そして、お父さんは90歳と少し。

もう、ずっと以前から、様子がおかしくなって、とてもお母さんの手におえないという事で施設に入ってもらっていたそうです。

スポンサーリンク

頑固なお父さん


友人のお父さんはとても頑固で、厳しかったそうです。

ご両親は仲は悪くなかったそうですが、お母さんはお父さんのいう事が絶対という、亭主関白な家庭だったそうです。

家でふざける事はいけない事?かのように、誰もお父さんが居る時は冗談など言いあう事もなく、笑う事もほとんどなかったそうです。

自宅は、建設関係の自営業。

気性が荒いのは、職業的な事もあったかもしれないとも言います。

親

お兄さんは、よく殴る蹴るという事をされていたためか、大学の時から家を出て、それ以来、たまにしか家には帰らないそうです。

お姉さんも、関東に嫁ぎ(九州から)、たまにしか帰ってくることは無いと言います。

友人は、実家から車で1時間ほどの所に住んでいます。


今から十年くらい前からお父さんの言動がおかしくなってきて、認知症になられたという事でした。

まだ初期はお母さんがお世話をされていましたが、徘徊もはじまり、その上だんだん排泄も部屋でするようになってきて、とうとうお母さんの手には負えないという事で、施設に入ってもらう事にしました。(オムツは絶対に穿かないそうで、お母さんでは無理でした)

家中すごい臭いだったそうです。

ですが、体はすこぶる健康で、元々体力のあるお父さんです。

介護士さんのいう事を聞くようなことは一切なく、介護士さんに暴力をふるったり、かみついたりするようで、施設でも問題になっていたそうです。

排泄がトイレで出来ないのに、オムツを嫌がり暴れる。

食事中にも突然怒り出し、ぐちゃぐちゃにしたり、、、ものを投げたり。

実際に、そういう現場に居合わせたこともあるようで、それはそれは申し訳ないほど暴れていたこともあったそうです。

介護の方が施設の老人の方に虐待をするような事件を見ると、もしそれが自分のお父さんのような人だったら、介護士さんが力ずくで抑え込むことを責める事は出来ないと言っていました。

介護1

あまりにもひどかったので、一旦その介護施設は退所し(施設の意向)、しばらく自宅待機、友人も泊まり込みで介護の手伝い、もう娘も奥さんもわからないので家で暴れることも、、

そして空きを待って、別の施設に変わったそうです。

すると、完全に暴力が無くなったというほどではないけど、以前よりはだいぶよくなったという事でした。前の施設は、お父さんにとってより不快に感じていた何かがあったのでしょうが、お父さんの体力が無くなってきたこともあるのだろうと言います。

現在では、更に体力がなくなって、1日のほとんどはベッドで寝ていらっしゃるそうです。


世の中の介護に携わっていらっしゃる方は、こういう方にも対応しないといけません。

そして、介護士さんのお給料は、その労力に見合わない程安い事も多いそうです。

悪意のある、老人いじめは言語道断ですが、友人のお父さんのいらっしゃった介護施設の方は友人のお父さんから、あちこちにあざや引っ搔き傷ができるくらいの暴力を受けていらっしゃったそうです。

介護の方の言い分というのもあるのだろうし、、、(それでも介護員さんの認知症患者さんへの暴力はあってはならない事だと思います)

もし自分の母や義母や自分たちが介護施設に入るようなことがあれば、そこは優しい介護士さんであってほしいと思います。

そして出せる金額も限られていますので、出来ればなるべく安価なところを探すでしょう。

介護に限らず、安くていい物って、、、、お金はあまり払いたくないけど、手厚いサービスを望む事?(ちょっと飛躍し過ぎですが)

消費者(私のような)は、知らず知らずのうちに矛盾したことを望んでいるのかも知れない。

そう感じても、やっぱり安くていい物を望むのですが、、


いろいろな仕事があって、とても大変な仕事をされていらっしゃる方もたくさんいらっしゃいます。

社畜だとか、、

好きな時に好きな事だけして暮らすとか、、、

ブログ界ではよく見かけます。そんな風に暮らしていけるといいなあと憧れもします。

きっと、、生き方は自由に選べます。

ですが、そういう方たち(好きな事だけして暮らしていない人)のお陰で、世の中は成り立っているのだと、、改めて思ったのでした。



そう遠い未来ではない親の介護。参考にさせて頂きます。
  ↓
にほんブログ村テーマ
家族の介護・お世話



今日のおすすめトラコミュはこちらです
  ↓  ↓
にほんブログ村テーマ
介護・福祉全般


にほんブログ村テーマ
自分の最後自分で飾る 「終活」 を考える


にほんブログ村テーマ
シニア世代の素敵な暮らし


にほんブログ村テーマ
親の家の片づけ


にほんブログ村テーマ
老い、老後、老人、高齢、シニア、エルダー




参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

シンプル愛

生まれた年:1966年
職業:主婦
家族構成:姑、夫、娘2人
性格:グータラ
特技:押し込み収納

片付けが下手で納戸や引き出しに物を隠す収納が得意です。物は捨てられないほうです。スッキリシンプルに暮らしたいと思いつつ物が増え続け、今度こそはとブログを立ち上げました。

良かったら、また遊びに来てくださいね


[Ctrl]と[D]を同時に押すと
ブックマークに登録できます


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ 

最新コメント

最近の投稿

ブロとも申請フォーム

プライバシーポリシー
免責事項・著作権について