スポンサーリンク

終活と断捨離。78歳これまでの人生に大満足。治療はしませんと言い切る女性を強く美しいと思いながらも、、

ある78歳の知人の女性のお話です。私の姑や母と同世代です。

その女性は、癌を患っていらっしゃいます。

あまりよくない状態だそうです。

ですが、治療を拒否されています。

人生十分に楽しんだので、もう、いつお迎えが来てもいいと言い切られていらっしゃいます。

スポンサーリンク

たくさん働いてたくさん遊んだ


その方は、元公務員でご主人も公務員だったそうです。

仕事をしながらの子育ては、大変だったけど、おかげで子供たちを東京の大学へやれた。(子供は男の方二人です)

そして、その子供たちは、現在それぞれの家庭を持ち、それなりに幸せに暮らしているようだと言われています。

二人とも東京にいらっしゃるそうです。

離れて暮らしていても、子供たちが幸せそうだとそれでいい。たまに会う孫もとてもいい子で、下は中学生から上は大学生だそうです。

子供が巣立ってからは、ご主人と2人暮らし、子供たちには自分たちの人生を自分たちで歩んでいくように、、お金は残さないと決めたそうです。

お互い定年の時には、たくさんの退職金を頂いた。それを国内外への旅行や、それぞれの趣味に惜しげもなくお金も使って、今ではそれほど残っていないということです。
旅行

そして数年前にご主人を看取り、今は、ありがたいことに、生活は年金で十分賄えているそうです。

終活と断捨離


ご主人を看取ったことをきっかけに、家じゅうの物を見直し、処分。

いわゆる、終活の一環として生活に必要ないと思うものを少しずつ処分していき(断捨離)、今は多くはないもので暮らしていらっしゃるそうです。


やはり、終活と断捨離って、切り離せない関係なのでしょうか?

自分がいなくなった時にその後始末を遠方の子供たちがするのであれば、それはできる限り、最小限にしたいと思われてのことのようです。


そして、ご自分の病気がわかり、、、

息子さんたちは、治療を進められていらっしゃいます。

何度も、帰省されていらっしゃるようです。


治療をして、元の元気な体に戻るというのだったら少しは治療をすることを考えるかも知れないけれど、、、、

だた、おそらく、そうではなく、入院して治療をするということは、延命処置や病院で過ごすだけの生活になってしまい、、、

ほとんどは拘束される生活になることは目に見えていると、、、

ご主人を看取るときに、自分は治療をしないことを選択しようと思ったそうです。

本当に動けなくなるまでは、入院はしない。

入院しても、延命治療はしない。緩和ケアだけしてもらおうと、、、

たくさん働いて、たくさん遊んだ。

もう、十分にやりたいこともやりきって幸せだったので、悔いは全くないと。

そして、ご主人の所へ行きたいとも。。。
入院

そんな風に語られる姿は、とても強く美しいと感じました。きっと素敵なご夫婦だったのでしょう。

私も最後は、幸せな人生だった、悔いはないと思えるような生き方ができたのだったら、どんなに素晴らしい事かと思いました。


ですが、それを自分の母や姑に置き換えると、、、やはり、治療をするように説得するでしょう。

治療をして、完治するとは限らなくても、少しでも永く生きていてほしいと思うでしょう。

もしかしたら、それを本人が望まないとしてもです。

そして私は、まだまだ、生きるということに未練がたくさんあり、やり残したこと、やらなければいけないと思うこともたくさんあります。

私にとって死は、とても怖いことです。

まだまだ煩悩まみれの私に、悔いはないと思える日が来るのだろうか?

もっと人生を楽しんで、もっと1日を大切にしようと思ったのでした。



自分の終期をどんなふうに迎えたいですか?
  ↓
にほんブログ村テーマ
自分の最後自分で飾る 「終活」 を考える



今日のおすすめトラコミュはこちらです
  ↓  ↓
にほんブログ村テーマ
素敵な大人のシンプルライフ


にほんブログ村テーマ
シニア世代の素敵な暮らし


にほんブログ村テーマ
夫婦、夫、妻


にほんブログ村テーマ
家族の介護・お世話


にほんブログ村テーマ
家族




参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

シンプル愛

生まれた年:1966年
職業:主婦
家族構成:姑、夫、娘2人
性格:グータラ
特技:押し込み収納

片付けが下手で納戸や引き出しに物を隠す収納が得意です。物は捨てられないほうです。スッキリシンプルに暮らしたいと思いつつ物が増え続け、今度こそはとブログを立ち上げました。

良かったら、また遊びに来てくださいね


[Ctrl]と[D]を同時に押すと
ブックマークに登録できます


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ 

最新コメント

最近の投稿

ブロとも申請フォーム

プライバシーポリシー
免責事項・著作権について