スポンサーリンク

ついに姑の汚部屋にメスを?! パート2

義母の仮退院が決まってから、慌てて義母の部屋を強制断捨離しました。

自分の物ではないので断捨離とは言わないですね。

捨てました。

捨てまくりました。

ただ、私が捨てたのは、本当に要らないガラクタです。(これも基準は私)

夫の休日に夫にも手伝ってもらい、私の一存では捨てられないようなものも多少は捨てました。

そして、義母が退院して部屋に入った時のことです。

スポンサーリンク

先日のお話の続きです。→お久しぶりです。とついに姑の汚部屋にメスを?!我が家の近況を少し。

これまで、コンコンと親戚の方々に、「愛さんに迷惑をかけているのだから、愛さんの言うことをよく聞いて、あまり手を取らないようにしないといけないわよ」と散々言われ続けての退院でしたので、、、

部屋に入るなり、「やっぱり、我が家が一番ね。本当に色々迷惑をかけて申し訳ないわね。ありがとう」と言われました。

そして、すっきりとした部屋を見て、「片付けてくれてありがとう」と言われました。

以前、一緒に庭の物置を片付けたときには、「全部捨てられた」と言われたのに、多少拍子抜けしました。

全部捨てられたの記事はこちら
  ⇓
「全部捨てられた」義母の言葉にお正月早々嫁姑バトル勃発?義姉の神対応に救われました。

苦労した物置の片づけはこちら
  ⇓
言ってしまったっ。「お義母さん、生きているうちに使う物だけ残してくださいっ」汚物置の断捨離。


そして、冷蔵庫の中は、色々なものが腐っていたので、ほとんど捨てたし、アルコールで消毒したことなども言いました。

d86d9de320a66fb48ae2a03c05305c75_s.jpg

もう、、、その冷蔵庫の異臭ときたら、、、ありえないほどだったのです。

元気な頃から、冷蔵庫はまるで魔法の箱

なんでも詰め込んで扉を開けると中の物が落ちてくるほどでした。

それが、入院前に更に詰込み過ぎのまま冷蔵庫をずっと開けていなかったので、中の物が腐って異臭を放っていました。冷蔵庫自体が冷えなくなっていたのかも知れません。

頂いた野菜などをありとあらゆるところに押し込んでいて、それらの野菜などが全て腐って汁が出ていました。




そうして、その日はそのまま、義母の大好きなお寿司をみんなで頂き、和やかに過ごしました。


翌日、擬音で目が覚めました。

義母が、外してはいけない機械を外し、キッチンに立っていました。

これは「外したらダメなものでしょう。勝手にはずしてどうするの?病院で付けてもらわないといけないのよ」

と私が言うと、

ピピピピッとブザーが鳴っているのに「邪魔だから、少し外しただけよ」と言います。

そして、ちょっとお茶を飲みたいからお湯を沸かしているのだと。


トイレに行くときも持って行かないといけない機械です。それを勝手に外し、、、キッチンに立っています。

実は、何度も入院中に???というようなことはありました。

義母は、おしゃべり好きで一見流暢な会話ができているようですが、色々なことを何度説明しても理解ができなくなっていました。

よく、入院をきっかけに認知症になるという話を聞きます。

『とうとうはじまったのか』と思いました。


それから仕方なく、お茶を一杯飲んで(義母が)、病院へ行きました。

実は、私は週に3日ほどパートに行っています。(私が将来やりたいことの勉強を兼ねていますので、パートというよりもお手伝いという感じです)

その、パートの日でしたが、電話で遅れる旨を連絡をしました。(忙しい時に申し訳なかったのですが)

点滴2

病院で、その装置を無事に設定し直してもらい、万が一また外してしまったときの処置の仕方を習い(なかなか覚えられない)家に帰ってきました。

「もう、絶対外さないでね」

そう言って、義母の食事を準備し、仕事に出かけました。

すると、数時間後、娘から電話が。

「おばあちゃんの機械の音が鳴っている」というのです。

たまたま、娘が学校が休みだったので、娘に何度も説明をし、機械の再設定をしてもらいました。

そして、翌日は、私はお休みでしたが、また義母の部屋からピピピピと音が、、、、

何度言っても機械を外してしまうのです。

借り物の機械ですが、簡単に外せないようにテープでぐるぐる巻きにしました。

そんなこんなで、周りがアタフタしていても、

「どうして外すの?外したらダメって言ったでしょう!」➡「だって、邪魔だから。ちょっとだけよ」
の繰り返しです。

義母の友人たちが次々と家にお見舞いに来られても、おしゃべりに花が咲き、義母の部屋からは大きな笑い声が聞こえてきます。
これまで汚部屋すぎて部屋に友人を通すことができなかったのですが、多少片付いたので、部屋で話ができるようになりました。

誰も様子がおかしいなどと思っている人はいないようです。

実際、近所の親戚の方に義母の奇行動の話をしても、「もう歳だから、、、私も同じこと何度も言って、娘にそれ何度も聞いたって言われるわよー」と何でもないことのように言われました。

夫は、「ほっとけ。外して、悪化しても自業自得」などと平気で言うし、、、

まるで、私一人が、義母が認知症になったと言いまわっているようです。

娘はわかってくれているのですけどね。

そんなこんなで、義母は2~3週間後、手術のために入院しました。

そして、今度は、少し長い入院となります。




そしてその後、私は約25年一緒に暮らしてきて、初めて義母を怒鳴りつけることとなったのです。


(続く)




参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

スポンサーリンク

シンプル愛

生まれた年:1966年
職業:主婦
家族構成:姑、夫、娘2人
性格:グータラ
特技:押し込み収納

片付けが下手で納戸や引き出しに物を隠す収納が得意です。物は捨てられないほうです。スッキリシンプルに暮らしたいと思いつつ物が増え続け、今度こそはとブログを立ち上げました。

良かったら、また遊びに来てくださいね


[Ctrl]と[D]を同時に押すと
ブックマークに登録できます


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

最新コメント

最近の投稿

ブロとも申請フォーム

プライバシーポリシー
免責事項・著作権について