スポンサーリンク

嫁の家出中に姑の汚部屋再び⁈ 姑の部屋から異臭が・・・

少し時間が経ってしまいましたが、認知症疑惑の義母を怒鳴って家出をしたお話の続きです。

キッチンのコンロなど、、火を使う使わないで口論となり、二十数年間同居してきた義母をはじめて怒鳴りつけました。

そして私は、義母の逆切れに腹をたて、家出をしました。

家出をしたものの、気になるのは義母が火を扱わないかということ。

夫と決めた私の家出の期間は1週間です。

もちろん、月曜日から夫は仕事に出かけるわけで、大学生の娘が春休みだといっても、バイトと就活で家を空けることも多いので、どうしたものかと考えていました。

隠せるものは隠しているのですが、心配なのはキッチンのコンロです。

スポンサーリンク

これまでのお話はこちら
  ⇓
お久しぶりです。とついに姑の汚部屋にメスを?!我が家の近況を少し。

ついに姑の汚部屋にメスを?! パート2

「全部捨ててしまって!」逆切れ姑に怒鳴る私。「もう私出ていきます!」


家を出て、翌日(土曜日)に夫に電話をしてみると、義母は出かけているとのこと。

私は大急ぎで家に戻り夫と、義母の部屋のキッチンのコンロのブレーカーがどれなのかを1つずつおろして調べました。

我が家は、オール電化で、電力を多く使うものはそれぞれブレーカーを分けてあるのですが、義母の部屋のキッチンのブレーカーと書かれたものをおろしても義母の部屋のコンロは使えるのです。

(IHコンロでも油をかけて、それが高温になると発火します)

夫とともにどれが義母の部屋のキッチンのブレーカーなのかを一つずつ上げ下ろししながら調べました。

ブレーカー

すると業者の方がキッチンと洗濯機のシールを張り間違えてあることが判明。そのブレーカーをおろすことにしました。

義母は、ブレーカーまでは気が付かないだろうと思うので・・・

これで、安心して家出もできるというものです。

念のために、夫と娘にはそれぞれことあるごとく義母の部屋を見るように言っておきました。


そうして約1週間後に私は家に戻りました。

その1週間特に変わったことはなかったようですが、義母は1度だけ「愛さんは?」と夫に聞いたようです。

夫は「怒って、実家に帰った」と言ったそうです。


翌朝、義母は特に何もなかったように私に、「今日、病院(通院の日)だから、愛さん行ける?」と聞くのです。(病院の日は、義母が毎日見るカレンダーに、大きく病院と書いています)

病院ということは、覚えているのだと思いながらも、、、

私は、ちょっと意地悪ですが、「お義姉さんに連れて行ってもらえばいいじゃない。私はもうお義母さんの面倒は見ないって言ったでしょう」と言いました。

すると「○○(義姉)は仕事だから、行けるわけがないじゃない。私は愛さんにお世話にならないと・・・」だそうです。
私も仕事だったのですが、病院の予約の日だったので、シフトをずらしてもらい、お休みを取っていました。ということは、義母にはわからないのでしょうが。


私が怒って出ていったことは忘れているのでしょうか???

あれほど怒鳴って、イライラして、出ていったのに!?


そしてこれまた何事もなかったかのように、昨日の叔母との電話での会話を事細かに私に話し出しました。義母の実家の近くでの出来事です

079734.jpg


その記憶は大変鮮明で・・・

叔母の言葉一つ一つや昔の情景まで事細かに再現していました。


義母の記憶に残りやすいことは、本能的に興味があると思われるものや過去のことに結び付くようなことなどで、そういうことは鮮明に覚えているようです。

そして日々の生活の何気ないことなど、現在の出来事、特に興味がないようなことはよく忘れるようです。



あれほど腹を立てて家出までしても、義母の記憶にはほとんど残っていないとは・・・

なんだか馬鹿らしくなってきました。


結局、病院へ義母を連れて行き、私が今後のこと(再々入院の件)を先生と話しました。

そして、義母ですが、、、


家に帰ってから、

「私は、とても回復が早いって先生に言われたの。とても80代とは思えないんですって!」知ってる。一緒にいたから・・・(-。-)y-゜゜゜

そして褒められた?ことをまるで子供のように喜んではしゃいでいました。


私は、入院の準備をしようと久しぶりに義母の部屋に入った時に、異臭が・・・

4a41e1d68d64c94190e2575c0c0b3013_s_2019052921550938d.jpg


その異臭をたどっていくとキッチンの流しの隅に置かれた生ゴミを入れた袋とその横のゴミ箱のようです。

そこには、カビが生えた生ゴミなどが・・・・

それと玉ねぎやキャベツなど、頂いたと思われる野菜が床に置かれた段ボールの中にいくつかあって、腐っているものもありました。(これは家出の前からあったのかも知れません。私にも頂いた野菜をわけてくれていたので)

そして段ボールの中には、もろもろのパックの空なども・・・


こうやって、また汚部屋に戻っていくのだろうと思ったのです。

義母は段ボールをどこからかもらってきて、色々なものを入れては積み重ねて、そのうち何が入っているのかわからなくなるのです。

1週間でこの状態。

またもめながら捨てることになるのかと思うだけで、げんなり。


以前腐った玉ねぎを夫が捨てようとして夫と義母がけんかになったことがあります。
  ⇓
「ギャーッ」私の悲鳴に夫と姑が駆け付けた。「お義母さん、お願いだから捨てて下さい」


とりあえず、生ゴミは捨て、玉ねぎなどは私が料理に使うからともらって、腐ったものは処分しました。



そして翌週から、おそらく最後の入院となりました。

今回の入院は2週間ほどだと聞いていましたが、、、、


義母の再三の退院請求(?)により、1週間での退院となりました。
(ことあるごとく、先生に早く退院させてくれとお願いしていたそうです)┐(´д`)┌ヤレヤレ


そして嫁姑のさらなる戦いが待ち受けていたのです。



まだまだ続く



家族の汚部屋問題の解決策はあるのでしょうか
  ↓
にほんブログ村テーマ 汚部屋から脱出したい!へ
汚部屋から脱出したい!




参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

スポンサーリンク

シンプル愛

生まれた年:1966年
職業:主婦
家族構成:姑、夫、娘2人
性格:グータラ
特技:押し込み収納

片付けが下手で納戸や引き出しに物を隠す収納が得意です。物は捨てられないほうです。スッキリシンプルに暮らしたいと思いつつ物が増え続け、今度こそはとブログを立ち上げました。

良かったら、また遊びに来てくださいね


[Ctrl]と[D]を同時に押すと
ブックマークに登録できます


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

最新コメント

最近の投稿

ブロとも申請フォーム

プライバシーポリシー
免責事項・著作権について