スポンサーリンク

たとえ鬼嫁と言われようとも。

入退院を繰り返して、認知症の兆候がでてきた義母とのお話です。

前回までのお話では義母が扱う、火事になる元となるもの全ての物を隠すなどの対策をしてきたことなどを書きました。

そして、そのことについては義母は大変不満を抱えています。

「私はまだ何でもできるのに・・・何もさせてもらえない」と事あるごとく色々な人に言うようになってしまいました。



スポンサーリンク


これまでのお話はこちら
  ⇓
お久しぶりです。とついに姑の汚部屋にメスを?!我が家の近況を少し。

ついに姑の汚部屋にメスを?! パート2

「全部捨ててしまって!」逆切れ姑に怒鳴る私。「もう私出ていきます!」

嫁の家出中に姑の汚部屋再び⁈ 姑の部屋から異臭が・・・

認知症疑惑の義母は嘘がとても上手です。それはそれは感心するくらい。



近所に住んでいる親戚の人(叔母)とばったり道端で会った時のことです。

叔母と義母は実の姉妹ではありませんが、叔母たちが小学生から中学生くらいの時に義母がお嫁に来て、体の弱かった祖母の代わりに育てたといっても過言でないくらいに義妹たち(叔母たち)の世話をしてきたこともあり、実の姉妹のように仲がいいのです。


「最近、お義姉さんどお?」

と言って、声を掛けられました。


c29f8568851d0d247ceb60e76d0a05bd_s.jpg


叔母は毎日ではありませんが、ちょくちょく家に来られているのですが、あえて私にどお?と聞かれたので、私が感じている義母のちょっと認知症的な行動のことを話しました。

すると、、、

「私と話すときは、しっかりしているわよ。この前も班の集まりのことを仕切ってあれこれ世話をしていたわよ。○○さんは、年寄りだから、私が集金をしてあげてるとも言っていたし」

と言われました。

ところが、その集金したお金をどこに置いたかわからなくなったこと、、、、などなどその話にはいろいろ続きがあるのですが。それも言いました。

ですが、叔母は義母の味方?(笑)

「ねえ。お義姉さんは、これまで自分で色々してきた人(主に料理のことだと思います)だから、何でもダメって言うとかわいそうよ。料理するときは、私が側についているから、コンロ使わせてあげたら?」と


ついているって???

毎回???

一緒に住んでいるわけでもないのに???

義母が、「今からコンロを使うから来て」などと言うわけないじゃない!!!


正直、何を無責任なことを言っているのだろうと思いながら・・・

でもここはきっぱりと

「お義母さんには、コンロを使いたいときは、リビングに誰かが居るときは好きなだけ使っていいよって言ってます。リビングに誰もいないときは使わないでって言っているだけです」

と言いました。


これは本当で、「コンロはこっちの(子世帯側)IHコンロを誰かが居るときには使っていいから」と言っています。

しかし、私が言っている意味がよく理解できていないのか?使いたいときに使わせてもらえないと思っているのか?リビングに誰かいるときにはコンロを使おうとはしないのです。


私が怒るのはこっそり誰も居ないときに使って、しかも火をかけていることを忘れて、焦がすを繰り返すからです。

pp816IMGL0944_TP_V.jpg


義母はその叔母だけではなく、色々な方にそのような話をしているようで、、、別の方にも同じようなことを言われました。

おそらく、また自分の都合のいいように話を作り変えているのかもしれません。o(`ω´ )o

入院の件も義母の友人たちには「私は通院でいいと言っているのに愛さんが無理やり(?)入院させた」というようなことを言っていたそうです。

もちろんそんなことはなく、もちろん先生の判断です。しかも持病と重なって感染症や合併症などを引き起こし、一時は足を切断しなければいけないというところまで悪化したのですが、いつの間にか私が強引に入院をさせたという話になっていました。

この話は、ご近所の方(私と同世代の)から後日聞きました。

「私が聞いていた話と違うわ・・・愛さんが送り迎えが大変だから入院してくれって言ったって聞いていたわよ」とのことでした。

義母のことですから、悪意があってそんな風に話したのではないと思います。もともと大げさに話したり、自分の都合がいいように多少、話を作り変えたりするところはあったので、それに尾ひれがついたのではないかと思うのですが。



みんな、無責任だ。

私は、そんな風に感じました。


夫にそのことを話すと、

「いちいちそんなことを気にするな。ママがいろいろしてくれていることには感謝している。俺がわかっていればそれでいいだろう」と言いました。


夫は本当に何もしない人だけど・・・(♯`∧´)



時々ちゃんとしたことを言うのよねえ。(。-_-。)


そうだよね。

人にたとえ鬼嫁だと言われようと気にしない。


何度も自分に言い聞かせ・・・

そんな風に思うことにしました。


こんな時に以前に久しぶりに会った友人が言っていた言葉を思い出すんです。
    ↓
優しいお姑さんが認知症になって急変。嫁の悪口を言いふらすようになった。


888033.jpg

もう、そのまんまですやーん。


使い将来、私にこんなことが起こるとは、この時には思ってもいなかったのですけどねえ。


まだ、特別、悪口を言われいるわけでもないのだと思っていますが・・・


・・・・


多分。(´;ω;`)




嫁姑の戦いはこれからも続く





私の今の一番の願いはこれ。心地いい暮らしのコツがたくさんです。
  ⇓
にほんブログ村テーマ もっと心地いい暮らしがしたい!へ
もっと心地いい暮らしがしたい!



参考になる記事がたくさんのブログランキングへはこちらから
  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

スポンサーリンク

シンプル愛

生まれた年:1966年
職業:主婦
家族構成:姑、夫、娘2人
性格:グータラ
特技:押し込み収納

片付けが下手で納戸や引き出しに物を隠す収納が得意です。物は捨てられないほうです。スッキリシンプルに暮らしたいと思いつつ物が増え続け、今度こそはとブログを立ち上げました。

良かったら、また遊びに来てくださいね


[Ctrl]と[D]を同時に押すと
ブックマークに登録できます


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

最新コメント

最近の投稿

ブロとも申請フォーム

プライバシーポリシー
免責事項・著作権について