ホーム汚部屋の片付け ≫ ついに汚部屋に手をつけた、その2。汚部屋にちょっと置きしていた大量のものとは?

ついに汚部屋に手をつけた、その2。汚部屋にちょっと置きしていた大量のものとは?


今まで、なかなか手を付けられなかった、汚部屋化している部屋を少しずつ断捨離をしながら片付けています。

今、色々なところを断捨離していて、処分することにしたゴミなどを一時的にちょっと置きしているので、なかなか先に進まないのですが、断捨離開始前から置いていたものと、新しくでたものが物凄い量になっていました。

スポンサーリンク

溜まっているのに見て見ぬふりしていたもの


その物凄い量の物とは、ハンガーです。

使用しなくなったものは、紙袋に入れ、あまり使っていない部屋へちょっと置きしていました。

汚部屋の画像はこちらです → ついに汚部屋に手を付けた

私は見えないところはほとんど気にしていなかったので、ハンガーは、クリーニングについてくるものか、100円均一などで購入したものを使用していました。

が増えるにつれ、ハンガー事態に厚みがあるものだと沢山かけることができないので、またまた100円均一で薄いワイヤーハンガーを購入し、より多くかけられる工夫(そんな工夫要らない)をしていました。

それは今も使用しています。
より薄いハンガーに徐々に変えていって使用しなくなったハンガーはこれです。
沢山のハンガー

どうやって捨てようか


これをゴミ袋へ入れて可燃物のゴミの日に持って行くのはご近所さんの手前、勇気がいります。ワイヤーハンガーは量がそんなに多くないので不燃物ゴミに出そうと思います。

中身が見えないように紙袋に入れて、『可燃物ゴミにだそうかな。リサイクルショップはタダでもいいので引き取ってはくれないのかしら』と思ったので、電話をしてみました。

引き取ってくださるそうです。良かった。

軽く仕分けをしました。こちらです。
ハンガーの分類
さらに、紙袋に入れました
ハンガー整理
よくもまあ、こんなに溜めたもんだと反省しています。

溜めれば溜めるほどより大変になってしまう。敵は小さいうちにやっつけろ


今回に限らず、掃除にしても片付けにしてもその時々でやれば簡単な作業で済むものを、グータラさんはついついため込んで、なんでも後回しにしようとしてしまいます。

溜めれば溜めるほど、大変になるので、ますます後回しにしたくなる。物が溜まれば、掃除もしにくいので掃除もしなくなる。

現にこの汚部屋化している部屋は、かろうじてフローリングワイパーで床を拭くだけです。(しかもざっと拭くだけ)棚や小物はホコリにまみれています。

敵は小さいうちにやっつけろです。もっと大変になる前に、片付ける事にします。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示