スポンサーリンク

スッキリ玄関の裏側は、靴であふれていました。シューズクロークの断捨離。

我が家の玄関には靴箱はありません。玄関を広く使いたかったので玄関にはほとんど靴を置かずにすむように、隣にシューズクロークを設置しました。

おかげで玄関はあまり靴がなく広く使用できていますが、シューズクロークの中はやはり押し込み収納になっていました。

娘に靴の置き場所を催促されていましたので、私の靴を断捨離し、娘へ靴置き場を確保してあげようと思います。

スポンサーリンク

スッキリ玄関の裏側は押し込み収納


我が家には、靴箱はありません。

玄関に靴が氾濫するのがいやだったので、シューズクロークを設置しました。

おかげで玄関は靴が氾濫することはほとんどなく、スッキリしているのですが、やはりシューズクロークの中は、靴が溢れています。
玄関中へ
反対から見ると
玄関外へ

シューズクロークはここ
シューズクローゼット外観

世代交代


我が家には、娘が二人います。二人の娘は、今年から大学生です。(長女は浪人したので次女と同級生になってしまいました)おしゃれをしたいお年頃です。

関連記事はこちら→減らしたい私と増やしたい娘。我が家の娘はお年頃。

私は、大量に増えた服や靴を減らそうと断捨離中です。

以前から、大学生になったら、私と旦那さんの靴置き場を一段づつ譲ると約束していたので、やっと靴の断捨離に踏み切る事にしました。

ここは、約束していましたので、旦那さんにも協力してもらい、旦那さんの靴置き場も一段開けてもらうことにしました。

そろそろ世代交代の時期かも知れません。

何年も履いていない靴たち


上から4段が私の靴のスペースです。下の方2段が娘たちの靴置き場です(各1段ずつ)。下の方には新聞紙の上に入りきれない靴を置いています。
側面全体

妻用靴置き場

棚の上の方にはいわゆるブランドものの靴を置いています。新婚旅行の時にニューヨークで購入したもの、子供を出産したご褒美?に旦那さんに買ってもらったもの、などなど今考えると、無駄なものばかりです。

しかも、もったいないからとほとんど履いていません。少なくとも10年は箱さえ開けていません。箱を開けるのが怖い。

靴を置くスペースを確保するために100均グッズを使用して2倍の収納場所を確保していました。

あふれて入りきれなくなった靴も靴箱の下のスペースに押し込んでいました。

今回はこの私の靴の断捨離です。

こちらが処分品16足です

靴断捨離

ブーツなどはカビ臭いし、合皮の部分は経年劣化により中がボロボロになっています。

ブランドの靴で、比較的状態が良かったものとあまり履いていない靴は、リサイクルショップへ持って行ってみようと思います。20年前の靴ですがフェラガモとプラダは状態はまあまあでした。

ブランド靴

かわいかったのでネットショップで色違いで購入した靴も、激安のバーゲンの靴もほとんど履いていません。安物買いの銭失いです。
あまり履いていない靴

アフター画像はこちら
私靴

私のスペースは4段が3段になり、ブーツ1足と長靴1足を入れて20足になりました。(画像ではわかりにくいのですが、左の方にもスペースがあります)他のブーツは娘のものです。

23足断捨離したのでこれでも半分以下になりました。私にすれば上出来です(笑)

今後もう少し減らそうと思いますが、一年以内に履いたものしか残していないので、服の断捨離と合わせて様子を見ながら減らしていこうと思います。

空いた棚に娘の靴を入れて、

長女2段分
長女靴

次女、横に2段分
次女

全体のアフター画像はこちら
断捨離後側面

人のものには手も口もを出さない


旦那さんにも一段開けてもらう事になっています。どれを捨てるかゆっくり考えるから、取りあえず上の方に置いておいてということでしたので上にのせました。

旦那さんの靴置き場はこちら
断捨離後正面

捨てるか、取っておくかは本人に任せる事にします。(これ以上増えないならですが)

旦那さんも少しずつ物を減らそうと、変わってきているようなので、自主的に断捨離してくれることを願っています。

旦那さんが断捨離に目覚めたかも知れない記事はこちら→断捨離は家族に連鎖するのか?夫も断捨離に目覚めたのかも知れません。

義母の靴置き場にも履いていない靴もいっぱいのようですが、人のものには口を出しません。(義母は本当にボロボロになって履けなくなるまで捨てません)

義母の靴置き場はこちら
義母靴

今後の課題


熊本地震の時は、水を保管していてもいざというときには取り出せないなと思ったので、こちらのメタルラックを整理して、避難用のリュックを置きたいと思います。

非常用リュック置き場

避難グッズは、すぐに外に持って出る事ができる所に置いておかないと、意味がないと思います。
関連記事はこちら→熊本地震でも断捨離を続けている理由

リュックの準備と、もう少しの断捨離が今後の課題です。

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

シンプル愛

生まれた年:1966年
職業:主婦
家族構成:姑、夫、娘2人
性格:グータラ
特技:押し込み収納

片付けが下手で納戸や引き出しに物を隠す収納が得意です。物は捨てられないほうです。スッキリシンプルに暮らしたいと思いつつ物が増え続け、今度こそはとブログを立ち上げました。

良かったら、また遊びに来てくださいね


[Ctrl]と[D]を同時に押すと
ブックマークに登録できます


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ 

最新コメント

最近の投稿

ブロとも申請フォーム

プライバシーポリシー
免責事項・著作権について