ホーム服の断捨離 ≫ 服の断捨離、第1章・ハンガーラックが空になりました。

服の断捨離、第1章・ハンガーラックが空になりました。


毎日コツコツと断捨離をしています。

私は、服が好きで、服に対する思い入れが強いほうだと思います。ですから、一度に服を断捨離するのは難しいと感じました。

こんな私でも何とか服を減らして、快適なクローゼットにしたいと思っています。そこで、毎日1個以上の服を袋に入れながらコツコツ断捨離をしていくことにしました。

スポンサーリンク

服の断捨離へ踏み切りました


1個ずつ減らすのは、靴下でも下着でも入らなくなったスカートでも何でもいいことにしています。

思い切って、5個位一気に入れることもありますし、時々入れるのを忘れることもありますが、その時は、翌日に2個は必ず入れるようにしています。今は、まだまだ洋服の量がかなりあるので、袋に入れるものに困った事はありません。

一度に多く入れても、なるべく翌日も1個以上は袋に入れるようにしています。

関連記事はこちら→減らしたいけど増やしたい。 服の断捨離方法 序章

それに、この方法で服の断捨離も今のところ楽しむ事が出来ています。

その方法はこちら→断捨離貯金始めました。楽しみながら断捨離を続ける方法。

ここまでの断捨離貯金は合計で1690円です。

関連記事はこちら→何と、タダでもいいので引き取ってくださいと持ち込んだハンガーにも値段が付いた。~断捨離貯金の経過報告

少しずつでも確実に減っていくのが気持ちいい


毎日、1個ずつでも確実に減っていくので、少しずつスペースに余裕が出てきました。

まだまだたくさんの服がありますが、効果が見えてくるとうれしくなります。

冬物をタンスの空いているスペースに入れたり、夏服を出したり、入れ替えをしながら進めていますが、やっとハンガーラックが空きました。
ハンガーラック1

今のクローゼットの状態(アフター)
ウォークインクローゼット今

以前の画像はこちら(ビフォー)
ハンガーラックのビフォー

確実に減っているのを実感できると気持ちがいいです。

ようやく、服の出し入れもスムーズにできるようになりました。第一段階はクリアです。

まだ別の部屋に置いている服もあるので、そちらと合わせて断捨離を進めていくことになります。

タンスの中もぎゅうぎゅう詰めの状態なので、服を取り出した時に、しわになっています。服を取り出すときも、取り出しにくいので、これを程よい間隔で収納したいと思っています。

気持ちには波がある


色々なところの断捨離をしていて思った事ですが、私には比較的、断捨離がスパッとできる日とできない日があります。

これは取っておこうと思って、残していたものも、別の日には、やはりこれ要らないと思うことが何度もありました。

心が強い人、意思の強い人はあまり関係ないのかも知れませんが、私のように意志が弱く、自分にあまい人は、今日はなかなか捨てられないということもあり、気持ちや意志には波があるようです。

一度にたくさんの断捨離に取り組まなくても、少しだけでも、1個だけでも確実に減らすことを大切にしようと思っています。

調子がいい時には、沢山捨てる事ができますし、もう一度見直した時に、捨てなければよかったと思うことより、やっぱりこれも捨てようと思うことのほうが多いので、人それぞれ、自分にあったペースで進めればいいと思います。

断捨離を継続していると、少しずつ捨てられない人から、捨てられる人に変わることが出来ているような気がしています。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示