スポンサーリンク

キッチンの排水溝が詰まらないように気を付けていること。

先日義母の部屋のキッチンの排水溝が詰まり、大掃除をしました。

今回は自分たちで対処しましたが、排水溝って詰まらせたら、自分ではどうにもできなくなって業者の方に来ていただかなければいけないこともあります。

その費用は結構な金額になることもあるようです。

ですので日ごろから気を付けていることがあります。

スポンサーリンク

気を付けていても日々の積み重ねで少しずつ汚れが付着していき、詰まることもありますが、できるだけ詰まらせないようにすることを心がけています。

例えば先日もつ鍋をしましたが、そのスープ

1日置くとたくさんの牛脂が固まっているのでその油を網で取り除きポリ袋へ入れて生ごみとして捨てる。

水炊きなどの骨付きチキンのお鍋の汁も残ることがあったら、ゼラチンで固まることがあるのでそれも1日置いて固まったものを捨てるなどやっています。

夏は固まらないこともあるので一旦冷蔵庫へ入れて固まっていたらポリ袋へ入れて生ごみとして捨てます。

家族にも特に動物性の油は、直接流しに捨てずにできるだけ拭きとってと言っていますが、もしかしたらそのまま流しているのかもしれません💦


業者さんが言われていたことは、詰まりの原因の多くは油のかたまりが排水溝のパイプに付着して更に食品カスなどが油などのドロドロに付着していって、水の流れる道が細くなっていき、詰まることが多いらしいです。


通常は排水溝カバー(ゴミ受け)にストッキングネットを付けています。

こちらのステンレスの排水溝カバーを使っています。




このゴミ受けはパンチングステンレスでとても洗いやすいのですが、

IMG_2790.jpg

少しだけサイズが我が家の流しには小さいようで・・・

よく見たら、卵の殻が沈んでいました。

カゴがずれて隙間から流れていった様です。

IMG_2892.jpg

こういうことはたまにあるのです。

洗う前のネットの状態です。

このように食べ物のカスなどがネットに残っていますが、このゴミ受けがずれて、隙間から屑ごみが流れることも、ストッキングネットをくぐって流れる屑ごみもあります。

IMG_2781.jpg

ストッキングネットを通り越して細かいゴミが流れることもあるので、更にその中にも洗面台に置くような小さなゴミ受け(100均)を置いてそこにもストッキングネットをかぶせています。

IMG_2788.jpg


IMG_2782.jpg


それでもこのくらいはゴミが通過しているのですよね。

IMG_2783.jpg


ネットを外しても

IMG_2786.jpg



全部は防ぎきれないですが、

それでも詰まったときは業者さんへお願いしようと思います。


こんな感じでできるだけ詰まらないようにとものすごく注意しているのですが、、義母が自分の部屋の流しをちょくちょく詰まらせるのですよねえ。

油などだけではなく、ゴミ受けをはずして袋にゴミを入れ、ゴミ受けに残っているごみを排水溝にそのまま流したりしているところに出くわしたこともあります。

あ~!ゴミ受け外しているのにどうしてゴミを流すの?((((;゚Д゚)))))))

と思わず声を出したこともあります。


ネットを渡してもダメ。

記憶がしっかりしている頃から、業者さんに来てもらっても、夫に怒られても、滅多に掃除をしないし、詰まらないように注意しようとは思わないようです。


こちらは対処の方法が思いつきませんです(T_T)

#排水溝掃除


最後まで読んで頂きありがとうございます。

下の画像をポチして見たよの足跡残してくださるとうれしいです。

   ↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング
人気ブログランキング

スポンサーリンク

片付けが下手で納戸や引き出しに物を隠す収納が得意です。物は捨てられないほうです。スッキリシンプルに暮らしたいと思いつつ物が増え続け、今度こそはとブログを立ち上げました。



このブログは何位?


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

最近の投稿

プライバシーポリシー
免責事項・著作権について